2013年09月12日

鮎原夜波はよく濡れる 「濡れて能力が増大…!?びしょびじょヒロイン登場!」

鮎原夜波はよく濡れる 電撃文庫9月新刊、水瀬葉月氏のライトノベル「鮎原夜波はよく濡れる」【AA】にとら秋葉原店AでPOPが付いてた。ヒロインの鮎原夜波は『水の性質に干渉し世界に災厄をもたらす怪物と戦い続ける少女』で、オビは『濡れれば濡れるほど強くなる。濡れ透けアクション、開幕!』。とら秋葉原店Aは『びしょびじょヒロイン登場!』POPがついてた
-

著:水瀬葉月氏、イラスト:白井鋭利氏のライトノベル「鮎原夜波はよく濡れる」【AA】発売
とら秋葉原店A 「濡れて能力が増大する…!?びしょびじょヒロイン登場!!!」

「……パンツだったかしら……? 似ているから、私にもよくわからないわ」

「濡れて貼りついた彼女の服が、上半身にあるふたつの膨らみを、ぽっこりと窪んだおへそを、明確に浮かび上がらせていた」

電撃文庫9月新刊、アニメ化もされた「C3 (シーキューブ)」で知られる水瀬葉月氏のライトノベル「鮎原夜波はよく濡れる」【AA】(イラスト:白井鋭利氏)にとらのあな秋葉原店AでPOPがついていた。

ライトノベル「鮎原夜波はよく濡れる」【AA】には、鮎原夜波『水の性質に干渉し世界に災厄をもたらす怪物・ヴォジャノーイと戦い続ける少女』、檻崎塔子『平行世界の廃学校に住む魔女のようなヤンキーのような女性』、ガラテア・ネレイデス『すべてが水に沈んだ「平行世界」に住む水の精霊・ウンディーネの一人。見た目は完全な幼女』、ミト『夜波の親友。夜波とともにヴォジャノーイと戦う』などが登場(キャラ紹介)し、オビ謳い文句は『濡れれば濡れるほど強くなる。濡れ透けアクション、開幕! 私は、もう、十分に濡れているわ』、とら秋葉原店AのPOPは 『濡れて能力が増大する…!?びしょびじょヒロイン登場!!!』だった。

真夜中のプールで溺れた少年・渚野陽平は、気が付けば辺り一面が海に沈んだ学校の屋上に――。その世界で出会ったのは、海を漂うクラゲのような雰囲気の少女・鮎原夜波。彼女は、水に濡れれば濡れるほど強大な力を得ることができる戦闘魔法装束《クローク》を纏い、怪物たちと戦いを繰り広げる「ウンディーネの戦士」だった……。「C3 -シーキューブ-」の水瀬葉月が贈る“濡れ透けアクション”開幕!新刊特設ページ

なお、ライトノベル「鮎原夜波はよく濡れる」【AA】の感想には、王蠱さん『全てが水に沈んだ世界、そこを訪れた少年と少女たちのボーイ・ミーツ・ガールから始まる透明に澄んだ物語。「濡れる」ことの描写のクドさや戦闘シーンがいまいち迫力に欠けることなど幾つか及第点はあるものの地の文章力はやはりしっかりとあるし設定や伏線も長々と隠さず早めに明かしていくことで展開のテンポはかなり良い』などがあり、イラスト担当の白井鋭利氏あとがきで『濡れ透け系ヒロイン、鮎原夜波ちゃんをどうぞよろしくお願いします!』を書かれている。

「鮎原夜波はよく濡れる」書籍情報 / 新刊特設ページ

「ここで寝泊まりしてるのか?」
「目が冴えたから、少しだけ散歩しようと思って」
「眼前でふたつの膨らみがぽよぽよ揺れていた」
「おい馬鹿今すぐ脱げとは言ってねえ!」
「板チョコの先端から、その欠片がぽろりと床に落ちた」
「岸から少し離れた海面に――巨人が立っていた」


【関連記事】
シーキューブ10巻 「ツインテール+縞パン もう死んでもいい!」
「巫女さんが、ワラ人形にごっすんごっすん五寸釘! って誰かとめろー!」

ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン 「3人の少女たちの新たなストーリー」
境界線上のホライゾンVI<下> 「序列第三位の厚さ。久しぶりの大台!(1000P越え)」
僕と彼女のゲーム戦争6巻 「相変わらず楽しい作品だな!ゲームがやりたくなる!」
ソードアート・オンライン13巻 「天然たらしのキリトさんマジパねぇ…っ爆発しろ!」
さくら荘のペットな彼女10巻 本編完結 ましろ貫通済
ラノベ ロウきゅーぶ!完結13巻 「お互いの気持ちを確かめ、何度も体を重ねた」

美女ぶっかけ写真集「びしょびじょ2」 全裸・制服・おっぱい。ショベルカーぶっかけも収録
いろんなシチュエーションでぶっかけ 美女びしょ濡れ写真集 「びしょびじょ」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃ドットコム / 電撃文庫
「鮎原夜波はよく濡れる」書籍情報 / 新刊特設ページ
水瀬葉月氏のホームページ / Twitter
白井鋭利氏のブログ「思春期エイリアン」 / Twitter / pixiv
水瀬葉月 - Wikipedia
水瀬葉月とは - ニコニコ大百科
濡れるほど強くなる少女たちは世界を災厄から守るために戦う
『鮎原夜波はよく濡れる』電撃文庫9月刊に水瀬葉月新作

【感想リンク】
鮎原夜波はよく濡れる 良いね キャラも良い 世界観も良い
少し描写がくどくて、読み進めるのに時間かかるな
「水」以外の世界変数とかに干渉する面々も来そうだなこれ
鮎原夜波はよく濡れる - 読書メーター


この記事はPOP カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit