2013年09月12日

秋葉原のメイド喫茶「シャッツキステ」を舞台にした小説が発売

シャッツキステの小説「The Stories of Schatzkiste〜私設図書館のメイドたち〜」 秋葉原のメイド喫茶「シャッツキステ」を舞台にした小説「The Stories of Schatzkiste〜私設図書館のメイドたち〜」【AA】が、アキバでは11日に発売になった。オビ謳い文句は『実話をもとに、イベントの裏側やメイドたちの想い、そして大きな困難が描かれる――』、『シャッツキステを舞台にして描かれる日常と非日常の物語!』になってた。
-

著:土屋つかさ氏の小説「The Stories of Schatzkiste」【AA】
「メイド喫茶"シャッツキステ"を舞台にして描かれる日常と非日常の物語!」

「第4節 The book of Erice〜冬、そして、春の物語〜」

「エリスさんは"きっかけ"を作るのが得意な春組のメイド長さん」

秋葉原のメイド喫茶「シャッツキステ」を舞台にした、土屋つかさ氏の小説「The Stories of Schatzkiste〜私設図書館のメイドたち〜」【AA】が、アキバでは11日に発売になり、とら秋葉原店Aで見かけた(公式発売日は9月12日。シャッツキステでも販売)。

オビ謳い文句は『秋葉原に実在するメイド喫茶、「シャッツキステ」を舞台にして描かれる日常と非日常の物語!』、『実話をもとに、イベントの裏側やメイドたちの想い、そしてシャッツキステの大きな困難が描かれる――』で、「第1節 The book of Noa〜夏の物語〜」、「第2節 The book of Misono〜秋の物語〜」、「第3節 The book of Layra〜秋から冬に変わる日の物語〜」、「第4節 The book of Erice〜冬、そして、春の物語〜」の本編のほか、「シャッツキステ利用案内」、シャッツキステのメニュー紹介、ダイスゲームの遊び方、シャッツキステのメイドさんのメッセージなどを収録(もくじ)。

このラノ文庫編集部ブログによると『実際のシャッツキステがモデルになっており、登場するメイドも実在します!』、『小説のもとになっているのは、実際の出来事!』、『土屋つかさ先生お手製のボードゲームが収録されている!』、『イラストがすごい!』、『デザインがすごい!』みたい。

秋葉原で大人気のメイド喫茶・私設図書館シャッツキステがなんと小説になりました!とある町の片隅に佇むシャッツキステではメイドたちが給仕をしています。町の人々や旅人たちはその憩いの空間を訪れ、本を読んだり紅茶を飲んだり、各々の時間を過ごしているのです。今では誰もが癒しを得られる私設図書館ですが、その裏には、メイドたちのがんばりがありました――。
執筆を担当するのは『それがるうるの支配魔術(イレギュラー)』の土屋つかささん。実在のメイドたちの、実際のエピソードをもとに紡がれるハートフルストーリーをお届けします! ※このおはなしは、シャッツキステで実際にあった出来事や、メイドの方々の話をもとに創作されたフィクションです。書籍情報

「The Stories of Schatzkiste〜私設図書館のメイドたち〜」【AA】の感想には、かーずSPさん『シャッツキステの柔らかい雰囲気というのは言葉には出来ず、実際、入ってみて始めて体験できるものでした。おそらく日本で、ここでしか堪能できない空気感!だからこそリピーターが多いのですが、この「The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち」を読んでいると、シャッツキステにいるような心地よさが伝わってきました。たぶんここに相当神経を使って書かれたと思うんですが、これは凄い』、homkithiさん『私設図書館の皆さんによる四季折々の物語。ある意味、決意表明ですね。生き延びるためには変わり続けるしかない。図書館がもっと輝けるように、可能性をもっと引き出せるように』などがある。

なお、著者の土屋つかさ氏は、あとがきで『本書には、秋葉原に実在するメイド喫茶「私設図書館シャッツキステ」を舞台に、そこで実際に働いている四人のメイドさんたちを中心に繰りひろげられる、なにげない日常で、かつ、ちょっとだけ不思議な四つ物語が納められています』、『「シャッツキステ」は実在する私設図書館です。是非、秋葉原にお立ち寄りの際には、あの、物語に一番近い場所まで、足を延ばしてみて下さい。その時からあなたも物語の一員です!』などを書かれている。

「The Stories of Schatzkiste」書籍情報 / シャッツキステ

「第1節 The book of Noa〜夏の物語〜」
「第2節 The book of Misono〜秋の物語〜」
「第3節 The book of Layra〜秋から冬に変わる日の物語〜」
「夏です。暑いです。へろへろです」
「目録を眺めながら、小さく、ミソノさんはため息をつきます」
「温かい紅茶を飲まれる旅人様が多くなったね」

【関連記事】
新世界樹×シャッツキステ 新・世界樹の迷宮コラボカフェ「新世界樹のものがたり」開催
シャッツキステでゾンビイベント「Maid of the Dead III」 腐敗は日毎に進む
戦国BASARAキャラデザ「土林誠」のオリジナル作品個展が開催。描きおろし多数
シャッツキステプロデュースのメイド花屋さん 「forget-me-not」オープンレポ
新年のシャッツキステで「違いがわかる男のプレミアムヌードル」。ダバダーダーバ ダバダー
「魔神英雄伝ワタル」などで知られる芦田豊雄氏の回顧展
【あきまん】等身大春麗 間にあわずに会場で徹夜して描いてる【一徹目】
あきまん個展 マニアックウィーク 「平日5日間のお楽しみ!」
「おかえり!はやぶさ」 シャッツキステ 人工衛星展 2nd stage
秋葉原のメイド喫茶で「怪獣ソフビ展」
秋葉原で「あきまん個展」 あきまん本人も降臨した初日の様子
メイド+人工衛星 シャッツキステ「現代萌衛星図鑑」イベント
シャッツキステ第2章 「秋葉原カルチャーカフェ シャッツキステ」
シャッツキステ閉店 第一章閉幕イベント 第二章は五月下旬スタート
シャッツキステ、メイドさん作成のカードゲームを使ったハロウィン
Schatzkiste(シャッツキステ)、ハーブ収穫をするメイドさん
シャッツキステ、アホ毛のメイドさん
メイドさんのお店 シャッツキステ 「本当に萌えました。やばいよ、たまりません」

【関連リンク】
宝島社
「The Stories of Schatzkiste〜私設図書館のメイドたち〜」書籍情報
『私設図書館シャッツキステ』を舞台にした小説が発売となりました!!
シャッツキステ / Blog / Twitter
ついに!ついに12日!発売です〜!ヾ(*´∀`*)ノわ〜〜〜!

著:土屋つかさ氏のホームページ「土屋つかさの今か無しか」 / Twitter
シャッツキステ小説裏話
隅々まで気合いの入った作品が仕上がったと思っています
表紙のデザインも何度も調整して頂いてまして、とても丁寧に仕上がっています
土屋つかさ - Wikipedia
イラスト:おうひと佐也可氏のホームページ「BOHEMIAN CAFE」 / Twitter / pixiv

【関連リンク】
ますます現実と虚構の区別がつかなくなりそうです!
私設図書館の皆さんによる四季折々の物語
The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち - 読書メーター




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51410621