2013年09月14日

放課後さいころ倶楽部1巻 「女子高生3人が、テーブルゲームで遊びつくす!!」

放課後さいころ倶楽部女子高生×テーブルゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」1巻【AA】が12日に出ていて、とら秋葉原店AでPOPが付いてた。1巻にはマラケシュごきぶりポーカーねことねずみの大レースハゲタカのえじきミラーズホロウの人狼が登場し、とら秋葉原店AのPOPは『イマドキの女子高生3人が、テーブルゲームで遊びつくす!』になってた。
-

中道裕大氏のコミックス「放課後さいころ倶楽部」1巻【AA】
とら秋葉原店A 「イマドキの3人の女子高生が、テーブルゲームで遊びつくす!!」

TGWさんの紹介「主人公は竹笠美姫。自分の世界にこもりがちな京都の高校1年生である。東京から引っ越してきた綾、厳格なクラス委員長の翠と、ボードゲームを通して友情を深めていく」

「よし、じゃあコイツを試してみるか。マラケシュ!」
マラケシュ:モロッコの都市マラケシュの絨毯市場を舞台にしたボードゲーム)

ボードゲーム店の店長を交えてボードゲームに興じる女子高生たち
「きっちり逆転やっ!!」「やった〜〜〜☆」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

中道裕大氏がゲッサンで連載中の、女子高生×テーブルゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」1巻【AA】が12日に発売になり、とらのあな秋葉原店AでPOPが付いてた。

TGWさんの紹介によると『主人公は竹笠美姫。自分の世界にこもりがちな京都の高校1年生である。東京から引っ越してきた高屋敷綾、厳格なクラス委員長の大野翠と、ボードゲームを通して友情を深めていく』という女子高生×テーブルゲーム(ボードゲーム・カードゲーム)漫画で、作品に登場するゲームはドイツ・フランスなどで制作された実在するゲーム。

『放課後さいころ倶楽部』1巻には、「マラケシュ」「ごきぶりポーカー」「ねことねずみの大レース」「ハゲタカのえじき」「ミラーズホロウの人狼」5つのゲームが登場し、オビは『テーブルの上には「楽しい」がいっぱい』、とら秋葉原店AのPOPは『イマドキの3人の女子高生が、テーブルゲームで遊びつくす!!』になってた。

春の京都――――― 見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。彼女とはじめて友達になったのは、自分の「楽しい」がいまいち分からない引っ込み思案な同級生の美姫...ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて、綾たちが出会ったとびきりの「楽しい」とは...!? 裏表紙

コミックス「放課後さいころ倶楽部」1巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログ さん『1巻だけでもたくさんのアナログゲームが登場したが、どれもいい感じの心理戦で読んでてプレイしたくなった。おまけページにゲーム解説もあるし、いいステマ漫画だったw』、漫画まみれラノベづくし さん『物語にゲームを絡めつつ、ゲーム内容を紹介し、その面白さをしっかり伝えてる上に、各キャラの性格を反映させたエピソードも入れて人物も魅力的に描いています。いやー、ほんと楽しそうだなぁ〜。こういうの読むとそのゲームをやりたくなりますよね?。この巻の中のだったら「マラケシュ」がいいかな。』、さみー さん『ゲームがわかりやすく面白そうに描かれていていい感じ。キャラもかわいいし、ゲームで遊びながら仲良くなっていくのを見ると微笑ましい』などがある。

なお、中道裕大氏は、コミックス『放課後さいころ倶楽部』1巻のカバー折り返しで『「ごきぶりポーカー」を初めて遊んだ時のスリルと興奮、そして屈辱は今でも忘れません...うっ...こんなゲーム、見たことも聞いたこともないっていう人は、一度でいいから遊んでみることをオススメします。もしかしたら、人生が変わっちゃうかもしれません。僕みたいに』などを書かれている。

「放課後さいころ倶楽部」1巻コミックス情報 / 中道裕大氏のTwitter

「ボードゲームで遊ぶ時大切になるのはイマジネーションだ」
「ルールはシンプルなんだけど先の展開を見通す力が必要なの」
「3ないし4の目でこのピンチはチャンスに変わる」
「これ...全部ゲーム!?見たことないぞ...!!」
「今も新しいゲームが作られ、遊ばれているの」
「わーかわい〜☆」
「何だかわくわくするわね〜」

【関連記事】
初心者向けボードゲームガイド同人誌第3弾 「ボードゲームをはじめよう3」
冬コミ新刊 「ボードゲームをはじめよう2」 子供も大人も楽しめる珠玉のボードゲーム
ボードゲーム同人誌「ボードゲームをはじめよう」 初心者でも楽しめる15タイトル
230ページを超えるドミニオンの戦術入門同人誌 「ドミニオンマニアックスZERO」
瞬殺だったカードゲーム・ドミニオンの解説同人誌「ドミニオンマニアックス」再入荷
カードゲーム ドミニオンの解説同人誌「ドミニオンマニアックス」が瞬殺
冬コミ完売のインフラエンジニア双六 「同僚がついに失踪!」「デスマーチ突破!」

【関連リンク】
小学館 / ゲッサンWEB
「放課後さいころ倶楽部」作品情報
「放課後さいころ倶楽部」1巻コミックス情報
中道裕大氏のTwitter
協力:ボードゲーム専門店「すごろくや」
この漫画にすごろくやも少し協力させていただいています
中道裕大 - Wikipedia

アナログゲーム×女子高生!中道裕大最新作でゲーム語り
中道裕大インタビュー、女子高生×アナログゲームマンガ、その創作秘話
ボードゲームを通して友情を深めていく

ゲーム紹介:マラケシュ / Marrakech
「ごきぶりポーカー」ゲーム紹介
ねことねずみの大レース/Viva Topo! - ボードゲームレビュー
ハゲタカのえじき - Wikipedia
Nagoya EJF Game ミラーズホロウの人狼
テーブルゲーム - Wikipedia
ボードゲーム - Wikipedia
カードゲーム - Wikipedia
スマホに疲れた?ボードゲームが今、静かに人気
私設図書館シャッツキステ ボドゲ(ボードゲーム)部

【感想リンク】
ゲームはテレビゲームだけじゃないということを思い出させてくれる作品だった
こういうの読むとそのゲームをやりたくなりますよね〜
ゲームは簡単なルールの物が多いですが単純そうに見えて奥が深いゲームばかりですね
女子高生の魅力よりもむしろゲームの方に意識が集中してしまった
こういう対戦ゲームは、実際に遊んでいても性格出るしね
そして二人はボードゲームの魅力を知ることになる
ゲームで遊びながら仲良くなっていくのを見ると微笑ましい
放課後さいころ倶楽部 1巻 感想 - 読書メーター


放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道 裕大

アプリでボドゲ〜スマホやタブレットで遊ぶ卓上ゲーム リアル脱出ゲーム 公式過去問題集 アンドールの伝説 完全日本語版 小さな勇者のRPG ウタカゼ (Role&Roll RPG) ルーム25 多言語版

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51410812