2013年09月30日

折りたたみ自転車で離島ツーリング同人誌 「サラリーマンだからこそ、楽しめる旅がある!」

同人誌 折りたたみ自転車で離島を走るサークルユーワークスの同人誌『折りたたみ自転車で離島を走る!』が、ZIN秋葉原店に入荷している。折りたたみ自転車での国内外5ヶ所の離島ツーリングレポートを収録し、裏表紙は『サラリーマンだからこそ楽しめる旅がある!週末+αの有給休暇で行く離島自転車ツーリングは何より贅沢な時間の使い方。さぁペダルを漕ぎ出そう!』。
-

サークルユーワークスの同人誌「折りたたみ自転車で離島を走る!」(ZIN専売)
折りたたみ自転車での離島ツーリングレポートを収録

裏表紙「サラリーマンだからこそ楽しめる旅がある!週末+αの有給休暇で行く離島自転車ツーリングは何より贅沢な時間の使い方。まだ見ぬ景色に向かって、さぁペダルを漕ぎ出そう!!」

3泊4日「島旅満喫!利尻島一周、礼文島縦断ツーリング」(北海道)

「利尻島を反時計回りに一周し、島のほぼ真北、利尻空港よりやや東寄りにあるフェリーターミナルまで行く予定だ」

サークルユーワークスの同人誌『折りたたみ自転車で離島を走る!』が、ZIN秋葉原店に入荷している(ZIN専売)。

同人誌『折りたたみ自転車で離島を走る!』は、折りたたみ自転車での離島ツーリングレポートを収録した自転車同人誌で、表紙には『サラリーマンだからこそできる。いちばん贅沢な時間の使い方』で、裏表紙は『サラリーマンだからこそ楽しめる旅がある!週末+αの有給休暇で行く離島自転車ツーリングは何より贅沢な時間の使い方。まだ見ぬ景色に向かって、さぁペダルを漕ぎ出そう!!』。

収録している内容は、3泊4日「利尻島一周&礼文島縦断ツーリング」(北海道)、3泊4日「太魯閣峡谷ヒルクライム」(台湾)、4コマ漫画3泊4日「隠岐の島ツーリング」(島根県)、2泊3日「佐渡島ツーリング」(新潟県)の国内外5ヶ所の離島の自転車ツーリングレポートを中心に、旅行用折りたたみ自転車の選び方や、おススメ折りたたみ自転車の紹介などなど。

本書は普通のサラリーマンである筆者が、週末と1〜2日の有給休暇を使って出かけた自転車ツーリングの記録をまとめたものです。基本的なスタイルは、折りたたみ自転車を袋に詰めて電車や飛行機で移動→走っていて気持ちいいルートを走る→また公共交通機関に自転車を乗せて帰宅、という非常に軟弱なものです。
本書に収録しているツーリング記事は、全て離島を行き先としています。日常生活において、普段暮らしている土地と地続きでない場所を自転車で走る機会はそうそうありません。ぐるっと一周青い海に囲まれた離島を、潮風を感じながらお気に入りの愛車で走る――全身で非日常を体感できる大人のアソビ、それが離島自転車ツーリングです。 まえがき

また、収録コラムのひとつ、社会人自転車ツーリストのプランニング法には『「どこから走り始めるのか」「どこをゴールとするのか」はあらかじめ決めておくことを強くおススメします』『我々社会人は必ず家まで帰らねばなりません。そこで事前にエスケープ手段をしっかり考えておくことが重要です』『自転車ツーリングをするときは必ず親族や友人、職場の同僚にその旨を伝えましょう』などなど。

なお、サークルユーワークス新木正氏は、同人誌『折りたたみ自転車で離島を走る!』のあとがきで、『僕にとって、離島を自転車で走ることは最高に贅沢な時間の使い方です。離島はアクセスするまでに時間が掛かりますし、必然的に走行時間も短くなりますから、サラリーマンの短い休暇で走るのにはあまり効率のよい場所とはいえないかもしれません。ですが離島と折りたたみ自転車の組み合わせは、大好きな自転車ツーリングの新たな側面を見せてくれました。走行距離や時間に捉われることなく、ひたすら「走っている最中の楽しさ」を追求するツーリング。学生時代は「北海道横断」「沖縄一周」「本州最南端到達」などのタイトルにこだわっていましたが、今はそれよりもずっと肩の力を抜いて、自転車それ自体を楽しめているように感じます(中略)ともあれこの本を通じて、離島自転車ツーリングの楽しさを、大人になっても打ち込める趣味を持つことの幸せを、少しでも伝えることができていたら嬉しいです』などを書かれている。

ZIN通販「折りたたみ自転車で離島を走る!」(ZIN専売) / サークルユーワークス

「挑め!太魯閣峡谷ヒルクライム」(台湾)
「4コマで巡る隠岐の島ツーリング」(島根県)
「登りだらけの佐渡島男三人旅」(新潟県)
「旅行用折りたたみ自転車の選び方」
「おススメ折りたたみ自転車紹介」Pocket Rocket
「社会人自転車ツーリストのプランニング法」

【関連記事】
止まらないで自転車乙女 「自転車×ライトノベル!ボーイミーツガール・ウィズサイクル」
ろんぐらいだぁす!ツーリングガイド 「自転車ファン待望のツーリングガイドが登場!」
ノってしまったアナタがまさに!自転車脳の人々 「実体験型自転車あるあるw」
南鎌倉高校女子自転車部 3巻 「初の自転車ロードレース参加」
東京自転車少女。3巻 黒タイツ黒髪美少女の羞恥プレイ【痛チャリ】
過去最厚ボリューム、1000キロも超える自転車長距離走同人誌「ロングライダース3.0」
神奈川県・境川サイクリングロードを舞台にした女子高生二人のゆるい自転車モノ同人誌
自転車エッセイ漫画 じこまん1巻 「自転車の楽しさギッシリ。大人の自転車道!」
自転車長距離走同人誌 「ロングライダース2.5 アンダー500kmの世界」
南鎌倉高校女子自転車部(2)発売 メロン秋葉原店にタワー「当店自転車部も全力応援」
女の子4人で散歩的なサイクリング 東京自転車少女。2巻
「まんが・イラスト文化祭2012」開催 南鎌倉高校女子自転車部のロードバイクも
自転車盗難実況ツイートのマンガ化 「奪還MTB・プジョーVTT-905盗難〜奪回まで」
同人誌 東京自転車散歩ガイド 「東京は広くて狭い町なのです」
COMIC ZIN秋葉原店の2F同人フロアにある自転車本9種の1つ、自転車保険の同人誌
イラスト同人誌から商業化 南鎌倉高校女子自転車部1巻
非体力系ゆる自転車らいふ 「文系インドア派の眼鏡っ子が、興味を持ち始めました」
東京×自転車×少女コメディ 「東京自転車少女」1巻 ドラマCD付き限定版
自転車読本 少女自転車解放区 「ロード乗りのスタッフも思わず胸アツの一冊!」
自転車で長距離を走るロングライド同人誌第2弾 「ロングライダース1.5」
図説自転車少女 スポーツバイクはじめました 「萌えだけではなく内容はかなりマジメ」
女のコと自転車 南鎌倉高校女子自転車部Vol.2
コミティア新刊 自転車で長距離を走るロングライド同人誌 「ロングライダース」
エクストリームラブプラス 東海道激走編 「今度は南だ!!」
オタクのための"自転車充"読本 「サイクルクリップ」発売
南鎌倉高校女子自転車部 「鎌倉に行きたくなるな」
寧々さんと自転車で約2000km 「エクストリームラブプラス2010夏」 凱旋オフ会
寧々さんと自転車で本土最南端&沖縄を目指してる、もみじ真魚氏の寧々さん同人誌
弱虫ペダル12巻 「激熱クライム完全決着!」
水戸コミケ新刊 ひたちなか海浜鉄道・湊線沿線 女の子3人の自転車旅行
弱虫ペダル 「現在一番熱い!ロードレースマンガ」
エクストリームラブプラス 北海道編 「夢と希望と惚気のラブストーリー」
寧々さんと目指す宗谷岬 「エクストリームラブプラス 本州編」
痛チャリ 「初音ミク」ロードレーサー たぶんフルカーボン

【関連リンク】
サークルユーワークス(新木正氏)のホームページ / Twitter
ZIN通販「折りたたみ自転車で離島を走る!」(ZIN専売)

離島 - Wikipedia
利尻島 観光案内(北海道)
礼文島観光協会(北海道)
太魯閣峡谷 台湾観光−台北ナビ(台湾)
隠岐の島町公式サイト(島根県)
佐渡観光協会(新潟県)

【自転車ツーリングレポートリンク】
南鎌倉高校女子自転車部 第2回聖地巡礼 その1 / その2
富士山へブロンプトンで挑む(笑)
皇居ポタリング
今日は午前中から午後にかけて多摩湖までサイクリング
三浦半島ぶらりサイクリング(前編)



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51412767