2013年10月04日

最弱の探検家“スペランカー”ノベライズ発売 「コウモリの糞で死ぬとか、絶対に嫌だ!」

スペランカー 不死身の勇者と王国の謎 1985年にファミコン版が発売したゲーム「スペランカー」を、宮村優氏がノベライズされた「スペランカー 不死身の勇者と王国の謎」【AA】(イラスト:HACCAN氏)が、アキバでは3日に発売になった。オビ謳い文句は『伝説のレトロゲーついにノベル化!』で、主人公のジャックは『コウモリの糞で死ぬとか、絶対に嫌だ!』とかも言ってる。
-

ゲームをノベライズ「スペランカー 不死身の勇者と王国の謎」【AA】
「伝説のレトロゲーついにノベル化!」

「呼吸ができない、頭が痛み目は霞む。そして、俺の意識は真っ暗な暗闇へと墜ちていった。さようなら――」

「コウモリの糞で死ぬとか、絶対に嫌だ!」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

ゲーム「スペランカー」を、宮村優氏がノベライズされた「スペランカー 不死身の勇者と王国の謎」【AA】(イラスト:HACCAN氏)が、アキバでは3日に発売になった(公式発売日は5日)。

『スペランカー』は、スペランカー公式サイトによると『1983年に誕生した、隠された財宝を求めて広大な洞窟を探検するアクションゲーム』で、はてなキーワードでは『「洞窟探検」というテーマのくせに、主人公が生まれたての海亀より弱い。様々なハードで発売されているが、その中でも特に有名なのはファミコン版である。少しの段差からの落下(推定30センチ)や、コウモリの糞ですぐに死んでしまうゲーム史上最弱の主人公を操作して、地下のピラミッドの宝を手に入れるのが目的である。すぐ死んでしまうので、クリアすること自身困難だが、クリアしても2周目、3周目と無限に続く』みたい。

今回発売になった「スペランカー 不死身の勇者と王国の謎」【AA】には、探検家志望の青年・ジャックなどが登場し(もくじ)、裏表紙は『現代をも凌ぐ科学力を有しながらも滅びたとされる古代スペランカー文明。ジャックたちはその謎を解くため遺跡に挑むのだが、そこはコウモリやゴースト、数々のトラップに満ち溢れた遺跡であった!ジャックたちは遺跡を攻略できるのか?』で、オビの謳い文句は『伝説のレトロゲーついにノベル化!』。

また、ITmediaではゲーム史上最弱の探検家「スペランカー」がノベライズ化と伝えてもいて、Youtubeの予告動画では『ゲームしじょう、もっともゆうめいな、あの、たんけんかが、まぼろしの古代いせきに挑戦してしまう!コウモリやゴーストそして数々のトラップ…かれは、ぶじに、いせきをクリアできるのか?』を謳い、主人公が死にまくってる

現代をも凌ぐ科学力を有しながらも滅びたとされる古代スペランカー文明。ジャックたちはその謎を解くため遺跡に挑むのだが、そこはコウモリやゴースト、数々のトラップに満ち溢れた遺跡であった!ジャックたちは遺跡を攻略できるのか?遺跡に遺された秘宝とは?そして…ジャックたちの恋の行方はいったいどうなるの? 裏表紙

なお、「スペランカー 不死身の勇者と王国の謎」【AA】の巻末には、「みんなでスペランカー」や、「スペランカーコレクション」、バーチャルコンソール版「スペランカー」のゲーム広告もあり、あとがきで著者の宮村優氏は『というわけでスペランカーですよ、スペランカー!ファミコン世代なら知らない人間はまずいないであろうという歴史に名を刻む伝説のソフト!その名作中の超名作のノベライズを自分が手がけることになろうとは、当時小学生だった宮村少年は夢にも思いませんでした』』などを書かれている。

「スペランカー —不死身の勇者と王国の謎—」書籍情報(試し読みあり)

「スペランカーの遺跡があるらしいと眉唾の情報を手に入れてね」
「幽霊は断末魔の叫びを上げ宙に四散した」
「青い瞳はどこか慈愛に満ち、形のいい唇は果実のように甘そうだ」
「俺の本能が全力で警笛を鳴らす。あれはヤバイ存在だと」
「肢体に張り付いた服、ラインがくっきりと浮かび上がり」
「ジャック見過ぎる!恥ずかしいから見ないで…」

【関連記事】
スペランカーアンソロジー 「この厚さで死ねる!」 「16人の作家が描く男の死に様!」
僕らのナムコ80'sトリビュートコミック 「我が青春のナムコ!」
スペランカー先生〜ふる里4コマ小唄〜 「すぐに死ぬのは仕様です」
マリランカー 「東方でスペランカー。かなり忠実に再現(つまり死ぬ)」
みんなでスペランカー 「ダウンロード専売なのに店頭試遊会を開催する酔狂なお店」

ファミコンゲーム"いっき"ノベライズ発売 「伝説のレトロゲームが遂に小説に!」

【関連リンク】
一二三書房
桜ノ杜ぶっくす / 桜ノ杜ぶっくすオフィシャルブログ
「スペランカー —不死身の勇者と王国の謎—」書籍情報(試し読みあり)
ゲーム史上、もっとも有名なあの探検家ついにノベライズ
レトロゲームシリーズ(?)第三弾となるこちらは、『スペランカー』!!!
著:宮村優氏のホームページ「ぱすてる★くれよん」 / Twitter
イラスト:HACCAN氏のホームページ「∈YUCCA∋」
俺の体がこんなに弱いはずがない!――名作レトロゲーム「スペランカー」が小説に
ゲーム史上最弱の探検家「スペランカー」がノベライズ化

スペランカー公式サイト
PS3 スペランカーコレクション
バーチャルコンソール「スペランカー」
スペランカー - Wikipedia
スペランカーとは - ニコニコ大百科
【嫁の挑戦2】今度はスペランカーを嫁にやらせてみた【声入り】 - YouTube
最速スペランカー - YouTube
ファミコン版「スペランカー」制作者による裏話がここに


スペランカー(桜ノ杜ぶんこ)
宮村優
一二三書房
2013-10-05


スペランカー
アイレムソフトウェアエンジニアリング
1985-12-07


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51413275