2013年10月05日

暗殺教室6巻 「殺す気を出させる!!これが殺せんせーの教育方針!w」

暗殺教室松井優征氏のコミックス「暗殺教室」6巻【AA】が4日に発売になった。殺せんせーの弱点「水」を利用して暗殺しようとするお話などを収録し、新刊折り込みでは『夏の暗殺の鍵となるか!?』を謳い、とら秋葉原店Aには『最大の弱点やハンデを自ら負わせて殺す気を出させる!!これが殺せんせーの教育方針!w』POPが付いてた。
-

松井優征氏のコミックス「暗殺教室」6巻【AA】発売
初版100万部突破の国民的"せんせー"!!暗殺!?触手!?だけど先生やってます」

殺せんせーの弱点。水に浸かると動きが鈍る
「ふやけて動きが悪くなった所を...水中で待ち構えてた生徒がグサリ!」

「マッハで周りの水を掻き出してる!!」ドドドドド

期末テストの成績に応じて触手破壊のチャンスを与える殺せんせー
「これが 暗殺教室の期末テストです」
K-BOOKS秋葉原新館
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店

松井優征氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「暗殺教室」6巻【AA】が4日に発売になった。

『暗殺教室』は、1巻コミックス情報によると『号令と共に教室を満たす銃声!椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!! 』という、超生物で担任の「殺せんせー」と、殺せんせーを暗殺するのが目標の"E組"生徒達のお話。オビでは6巻が初版100万部を謳い、まんたんウェブによると『「暗殺教室」が「黒子のバスケ」と初版100万部を同時達成 ジャンプ史上初の快挙!初版で100万部を突破するのは、テレビアニメ化されていない作品としては極めて異例』みたい。

今回発売になった6巻の裏表紙は『殺せんせー最大の弱点は水!?水殺の機会を窺うE組の生徒達だが、妨害工作を行う裏切り者が現れる。彼の手引きをしていたのは、あの2人だった──!!』とかで、殺せんせーの弱点の「水」を利用して暗殺しようとするお話や、成績に応じて触手破壊のチャンスを与える期末テストのエピソードを収録し、マンガとかラノベ等の感想ブログさんによると『最大限準備を整えたイトナVS殺せんせーの戦いや、A組VSE組の学生らしいテストでの勝負など好カードなバトル尽くしの巻だった』とのこと。

また、新刊折り込みは『殺せんせーの新たな弱点発覚!!夏の暗殺の鍵となるか!?』で、メロン秋葉原1号店には『どーなる!期末テスト!!A組と直接対決!!』POPとら秋葉原店Aには『最大の弱点やハンデを自ら負わせて殺す気を出させる!!これが殺せんせーの教育方針!w』POPが付いてた。

なお、コミックス「暗殺教室」6巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『ひさびさの殺せんせーピンチなシーンに燃えました!』、『弱点を思いっきり突かれた殺センセーが意外にも大ピンチで、それをどうやって切り抜けるのかが面白かった巻でしたw』、Happy☆Luckyさん『殺せんせーの授業の成果が生徒たちの成長から感じられます。なじめないままでいた寺坂くんも立派なE組の一員!』、S_Tomoさん『前巻のプール回の続きから一学期期末試験直前まで。 大ネタ小ネタを織り混ぜつつ、ズドンと重いネタを繰り出してくる辺りがさすが 』などがある。

「暗殺教室」6巻コミックス情報 / 試し読み

「対先生ナイフで...いつでも殺れる準備はしてる」
「水殺を狙ってる事を悟られちゃいけない!!」
「知識だけ身につけてもダメですよ」
「放課後プールへ来い
弱点なんだってな水が」
「期末の成績はジャンプアップが期待できます」
「もはや"問題"ではない"問スター"と呼ぶべきものだ」

【関連記事】
暗殺教室5巻 「確実に成長している生徒たちの逞しさに希望と期待が膨らんできます!」
暗殺教室4巻 「暗殺どころか、殺センセーのお茶目っぷりがイイ」
暗殺教室3巻 「京都で繰り広げられる殺せんせー暗殺の行方は!?」
暗殺教室2巻 「邪道な漫画のくせに王道な熱血青春学園物をしていてシュール」
暗殺教室1巻 「猶予は1年間、それまでに"殺せんせー"殺さなきゃ地球滅亡!」

【関連リンク】
集英社 / 週刊少年ジャンプ
「暗殺教室」特集ページ(第1話試し読みあり) / 公式Twitter
「暗殺教室」6巻コミックス情報 / 試し読み
松井優征 - Wikipedia
暗殺教室 - Wikipedia
殺せんせーとは【ピクシブ百科事典】
暗殺教室とは- ニコニコ大百科

暗殺教室 : 「黒子のバスケ」と初版100万部を同時達成 ジャンプ史上初の快挙!
集英社、「黒子のバスケ」1〜5巻、「暗殺教室」1巻を無料配信
黒バス&暗殺教室がコラボ、新刊の初版100万部突破記念に
“殺せんせー”をシューティングする「殺ジェクションマッピング」開催決定

【感想リンク】
弱点を思いっきり突かれた殺センセーが意外にも大ピンチ
殺せんせーの授業の成果が 生徒たちの成長から感じられます
イトナVS殺せんせーの戦いや、テストでの勝負など好カードなバトル尽くしの巻だった
大ネタ小ネタを織り混ぜつつ、ズドンと重いネタを繰り出してくる辺りがさすが
いつもながら性格の悪い本校舎の人たちにも、気になるキャラが登場したり
暗殺教室 6巻 感想 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51413411