2013年10月08日

はねバド!1巻「パジャマな彼女 濱田浩輔先生の新作!とにかく女の子が動く動く」

濱田浩輔 はねバド!「パジャマな彼女。」で知られる濱田浩輔氏の、バドミントン女子高生漫画「はねバド!」1巻【AA】が7日に発売になった。販促POPは『跳ね、飛び、駆ける、全力青春!女子バドミントンコミック、ここに開演!』で、とら秋葉原店AのPOPでは『濱田浩輔先生の新作!!』、『とにかく女の子が動く動く』とかが付いてた。
-

濱田浩輔氏の女子高生バドミントン漫画 「はねバド!」1巻【AA】発売

画面左 実力がありながらバドミントンを"好きじゃない"という「羽咲綾乃」
右コマは綾乃をスカウトする県立北小町高校バドミントン部コーチの立花健太郎

徒然なる一日さん「普段は人見知りで内気な少女、しかしラケットを握らせると鬼神のごとく攻撃を跳ね返す実力者・・・」

「試合を…喜んでる…」
とらのあな秋葉原店A
特典:8P小冊子
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

週刊少年ジャンプでバスケ漫画「どがしかでん!」や、ラブコメ漫画「パジャマな彼女。」を連載されていた濱田浩輔氏が、good!アフタヌーンで連載されている女子高生バドミントン漫画「はねバド!」1巻【AA】が7日に発売になった。

『はねバド!』は作品紹介によると『県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎。部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、校庭の大木を難なく駆け上る運動神経抜群の少女「羽咲綾乃」を見つけ、なんとか勧誘しようとするが、彼女はなんとバドミントンが嫌いだった! 目指せ100倍青春、バドミントン部ストーリー開幕!』みたい。

「はねバド!」1巻【AA】のオビ謳い文句は『少女、ジャンプ!跳ね、飛び、駆ける。高校バドミントンストーリー開演!!』、裏表紙オビは『1巻登場キャラクターは20名以上!コート上で対峙する想い……"この羽、届け!"』になってて、発売日のアキバに付いてた販促POPは『跳ね、飛び、駆ける、全力青春!みんなの道が、一つに繋がる!女子バドミントンコミック、ここに開演!』だった。

発売日のアキバでは 、ゲーマーズ本店で『可愛い女の子達が、泣いて、笑って、全力で青春!!ぼけ〜っとした天然の子やメガネっ娘など色々なタイプの女の子達が、バドミントンに全てをかけたりかけなかったりと、泣いて、はしゃいで、笑って色々な表情を見せてくれます!!もう、みんなカワイイ!』POPや、『打つ…打つ…打つ!!登る…登る…登る…!!飛ぶ…飛ぶ…飛ぶ…!!』POPとらのあな秋葉原店Aでは『試合の緊迫感&疾走感がひしひしと伝わる、超本格的バドミントン作品、1stプレイ!!!』POPや、『普段は守ってあげたくなる、控えめて臆病でゆるふわな彼女が…豹変』、『とにかく女の子がよく動く』などのPOPが付いてた。

コミックス「はねバド!」1巻【AA】の感想には、徒然なる一日さん『彼女にはまだまだ謎だらけ・・・って感じでしたねー 見ているこっちもドキッとするような綾乃の豹変っぷりは一見の価値ありですよ。もちろんバドミントン漫画としても、とても分かりやすく描かれていて、熱く、躍動感溢れていてドキドキが止まらないって感じの第1巻でした』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『綾乃の正体は1巻ではまだ不明だったが、コート上で満面の笑みで相手をいたぶる彼女の姿にはある意味笑わせてもらったw 続きが気になる』、ジュリアスさん『スポーツ要素を含めたラブコメかと思いきや、予想に反してバリバリにスポーツ漫画!主人公の綾乃の普段の能天気さと、試合中に覗かせたゾッとする様な闇のコントラストに堪らなく惹きつけられる』などがある。

なお、、濱田浩輔氏の裏表紙折り返しのコメントは『バドミントンは想像以上にハードなスポーツです。まだまだ見るスポーツではなく、やるスポーツと言われるバドミントンですが、少しでもこの作品でバドミントン人気に貢献できるように頑張りたいと思います。バドに賭ける少女達の活躍にご期待下さい!』で、あとがきでは『前回の連載から1年ほどでしょうか…今回はスポーツ漫画です。出版社も変わりましたねー。新しい環境には新しい出会いがありました。やってる事は変わらないですけど、新しく知って下さった方がいたり、ジャンプ時代から今でもずっと変わらずに応援して下さる方々がいたり…Twitterだと口ベタだからうまく言えないけど、すごく感謝してます。ありがとうございます!!!』などを書かれてる。

ジャンプからアフタヌーンへ。はねバド!1巻 濱田浩輔先生インタビュー

「…嫌です…私バドミントンあまり好きじゃないんです」
「デンマークユース代表…コニー・クリステンセン!!!」
「あなたに逢う為に日本まで来たんだもん」
「バリアのように全ての攻撃を弾き返す絶対防御型…!!!」
「関係ない」
「あたしが全日本ジュニアで感じた雰囲気と…似てた…」


【関連記事】
パジャマな彼女。最終3巻 「最終話付近の内容は本当に濃かった」
パジャマな彼女。2巻 「4ページ目から乳首解禁だああああああ!」
パジャマな彼女。1巻 「乳首券発行 くりかえす、乳首券発行!!! 股間が熱くなるな…」

女子高生バドミントン漫画 ガズリング4巻(完)「久々にアツいスポーツ漫画だった」
女子高生バドミントン漫画 ガズリング2巻 「初心者の女子高生が跳ぶ! 走る! バテる!」
女子高生バドミントン漫画 ガズリング(1) 「かなり熱いぞ。完全にスポコン作品w」

【関連リンク】
講談社 / good!アフタヌーン
「はねバド!」1巻コミックス情報
アフタヌーン公式サイト - モアイ
「はねバド!」試し読み / ニュース 発売カウントダウン
濱田浩輔氏のTwitter / pixiv
濱田浩輔 - Wikipedia
ジャンプからアフタヌーンへ。はねバド!1巻発売の濱田浩輔先生インタビュー
コミックナタリー - [Power Push] 「はねバド!」濱田浩輔インタビュー
濱田浩輔「はねバド!」1巻発売!ジャンプからの転向語る
パジャマな彼女の濱田浩輔がgoodアフタで女子バドを描く(連載開始時)
ジャンプまとめ速報 「パジャマな彼女」の作者の絵の変遷wwwwwwww

【感想リンク】
合言葉は努力?友情?勝利の欲求あり!「はねバド!・第1巻」
v ホント彼女の過去がすご〜く気になりますなぁ
熱く、躍動感溢れていてドキドキが止まらないって感じの第1巻でした
今後、どう展開していくのか楽しみですね〜
それにしても1巻から綾乃のライバルキャラがどんどん出てきて凄いなぁ
謎の実力者のヒロイン綾乃の正体が気になる物語だった
コート上で楽しそうに飛び回っている綾乃が可愛い
主人公の幼馴染の眼鏡ちゃんがおいしそうにご飯食べててなんかすごく気になる!
1巻読んでみたけど普通に面白かった
はねバド! 1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit