2013年10月11日

巻頭カラーで美少女4人の全裸 アクセル・ワールド15 「今回も汗握る展開!」

巻頭カラーで美少女4人の全裸 アクセル・ワールド15「今回も汗握る展開!」 電撃文庫10月新刊、「アクセル・ワールド」15巻【AA】が10日に発売になった。新刊折込は『ついに加速研究会の本拠地へとたどり着いたハルユキ。最終目的地はすぐそこまで迫っていた―!』、オビが『シルバー・クロウVSブラック・バイス!!! 囚われのニコを巡り、加速世界で火花散る!!!!』で、たかやんさんの感想『今回も汗握る展開!』などがある。
-


書籍情報「この世界を汚染する≪ISSキット≫本体の破壊まであと少し……と思った矢先、加速研究会メンバー、ブラック・バイスとアルゴン・アレイが現れ、赤の王スカーレット・レインを拉致してしまう。ニコを守ると約束したハルユキは、戒めを解かれた大天使メタトロンの加護を受け、ブラック・バイスを追跡する」

ヒロインが全裸 倉崎楓子、四埜宮謡、氷見あきら、黒雪姫
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:しおり

電撃文庫10月の新刊、著:川原礫氏・イラスト:HIMA氏のライトノベル「アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり―」【AA】が10日に発売になった。巻頭カラーではヒロイン4人が全裸

「アクセル・ワールド」15巻の新刊折込は『ついに加速研究会の本拠地へとたどり着いたハルユキ。最終目的地はすぐそこまで迫っていた――!』になっていて、オビ謳い文句は『シルバー・クロウVSブラック・バイス!!! 囚われのニコを巡り、加速世界で火花散る!!!! 〈最強のカタルシス〉で贈る、次世代青春エンタテインメント!』。とら秋葉原店Aでは『ハルユキの約束を果たす熱い戦いが、今!』POPが付いてた。

神獣級エネミー《大天使メタトロン》を撃破したハルユキ。この世界を汚染する≪ISSキット≫本体の破壊まであと少し……と思った矢先、加速研究会メンバー、ブラック・バイスとアルゴン・アレイが現れ、赤の王スカーレット・レインを拉致してしまう。ニコを守ると約束したハルユキは、戒めを解かれた大天使メタトロンの加護を受け、ブラック・バイスを追跡する。いっぽう黒雪姫は、現実世界からニコの回線を切断するため、楓子、謡、あきらとともに、ミッドタウン・タワーのポータルへと向かうが……。 新刊折込

なお、「アクセル・ワールド」15巻【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『3箇所で同時進行する戦いの様子が、入れ替わり立ち替わり連続で描かれるのでテンション上がりっぱなしでしたね』、アキネ会の日常 ぼくださん『いやー相変わらず熱い。過去に対決したアイツとかアイツとか、回想でしか出てこなかったあのキャラとあのキャラの対決とか。連戦に次ぐ連戦で、息つく暇もありませんでした』、ココロさん『めちゃめちゃ目まぐるしい展開ですわ。目線変わる時もあって、それでも纏めれる凄さ』、たかやんさん『今回も汗握る展開!バクバクしてる』などがある

「アクセル・ワールド15 ―終わりと始まり―」書籍情報

「視界の端で、ついにバイスが出入り口に達した」
「ち……チユタク、
ど、どうしてここに」
「……ウルフラム……
……サーベラス……」
「私はもう、
昔の私ではない!!」
「虚無の奔流が、黒雪姫たちを呑み込まんと迫った」
「気持ちを両手に集め、光の球に集めるイメージ」

【関連記事】
アクセル・ワールド14 「VSセイリュウ、VSメタトロン開戦!バトル、バトル!」
アクセル・ワールド13 「ロ リ コ ン 大 勝 利 !!」
アクセルワールド外伝 「デュラル マギサ・ガーデン」1巻 原案:川原礫x作画:笹倉綾人
アニメ放送中「アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―」発売
アクセル・ワールド10 「4月アニメ確定! まだ読んでない人もまだ間に合う!」
コミックス版アクセルワールド 「人気加速中のタイトルがコミック化!減速なしの面白さ!」
「アクセル・ワールド」重版分 完売したお店あり
「アクセル・ワールド」 アキバも売れてるみたい

コトブキヤ 黒雪姫フィギュア発売 「ひんにゅ…もといスレンダーなせんぱい」
黒揚羽蝶姿の「ねんどろいど 黒雪姫」発売。日傘やアバターハルユキ付き
アクセル・ワールドBlu-ray2巻発売。黒雪姫がほぼ全裸の収納BOX付き
アクセル・ワールドBD1巻 黒雪姫がエロい(性的な意味で)
アクセル・ワールド 新オープニングPV 「謎すぎクッソワロタwww」

ソードアート・オンライン13巻 「天然たらしのキリトさんマジパねぇ…っ爆発しろ!」
ソードアート・オンライン12巻 「無双状態なキリトさん、マジぱねぇっす!」
ソードアートオンライン プログレッシブ001 「このアスナがデレるのかー!感無量(笑)」
ソードアート・オンライン10巻 「ほぼ全面書きおろしのアリシゼーション編第二弾!」
「ソードアート・オンライン」放送開始記念 ポスター&モニタージャック
TVアニメ化 ソードアート・オンライン(9) 「再び<抜け出せないデスゲーム>」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「アクセル・ワールド15 ―終わりと始まり―」書籍情報
アニメ「アクセル・ワールド」公式サイト
川原礫氏のホームページ / Twitter
HIMA氏のブログ「天才卓球少女」 / Twitter
アクセル・ワールド - Wikipedia
川原礫 - Wikipedia
HIMA - Wikipedia
『アクセル・ワールド』15巻の感想。「スパイラルグラビティドライバーーーーーッ!!」

【感想リンク】
戦いの様子が、入れ替わり立ち替わり連続で描かれるのでテンション上がりっぱなし
見どころを一言で表すならば、つんでれメタトロンたんキタコレ!!
いやー相変わらず熱い。連戦に次ぐ連戦で、息つく暇もありませんでした
また、そこで終わるのか!!!・・・・って感じで、相変わらず、お話は完結せず
今回は多くのキャラの戦闘シーンがあって、本当に読んでいて楽しかった
無茶苦茶面白かった まさか能見がまた出てくるなんて思ってなかったなぁw
色々伏線回収やら設置やらは想定内だ。だが、あとがきがネタ化したのは想定外
能美さん再登場に興奮し、以前のように悪逆非道の限りを尽くしてくれるのかと思いきや
めちゃめちゃ目まぐるしい展開ですわ。目線変わる時もあって、それでも纏めれる凄さ
メタトロンが可愛く見える不思議。四聖とかまた世界観拡げにかかってきたな
今回も汗握る展開!バクバクしてる
一気に読んだ。最高にスリリングで心踊る時間をありがとう
予想通りの展開、だけど先が読めなくなったw
アクセル・ワールド ―終わりと始まり― 15巻 - 読書メーター


アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)
川原礫 HIMA

魔法科高校の劣等生 (12) ダブルセブン編 (電撃文庫) ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫) ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫) カンピオーネ! 15 女神の息子 (カンピオーネ! シリーズ) (スーパーダッシュ文庫) 天使の3P!×2 (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51414151