2013年10月11日

ゴールデンタイム7巻 「青春ラブコメ、佳境に突入!」「胃が痛くなるほどのドロドロ」

ゴールデンタイム 7巻 電撃文庫10月新刊で、TVアニメ放送中のライトノベル「ゴールデンタイム」7巻【AA】が10日に発売になった。新刊折込は『竹宮ゆゆこが贈る青春ラブコメもいよいよ佳境! 万里と香子の恋の行方ははたして?』で、なんとか辻さんの感想『後半読んでて胃が痛くなるほどのドロドロ。ライトノベルだからと言って馬鹿には出来ない出来だった』などなど。
-

著:竹宮ゆゆこ氏、イラスト:駒都えーじ氏のライトノベル「ゴールデンタイム (7) I'll Be Back」【AA】発売

カラー口絵イラスト 中央が主人公の多田万里、右がヒロインの加賀香子

「万里は腹に跨がられて、ふにゃっと柔い餅のような内腿の柔らかさを胴体ではっきり感じ取って、もはや息もできない」

電撃文庫10月新刊で、TVアニメ放送中の著:竹宮ゆゆこ氏・イラスト:駒都えーじ氏のライトノベル「ゴールデンタイム (7) I'll Be Back」【AA】が、10日に発売になった。

オビ謳い文句は『10月よりTVアニメ放送スタートの青春ラブコメ、佳境に突入の第7弾!』で、 なんとか辻さんの感想では『後半読んでて胃が痛くなるほどのドロドロ。ライトノベルだからと言って馬鹿には出来ない出来だった』とのこと。

夏休みの終盤、実家に戻って同窓会にも参加し、記憶を失う前の過去としっかりと向き合えた万里は、新学期にあわせ晴れ晴れとした心で東京に帰ってくる。一方、万里が不在の間に、香子や柳澤、千波もそれぞれ新たなステップへと向かう気持ちを固めていた。自作のエッフェル塔、焼肉、阿波踊り、そしてまた焼肉……。たくさんの出来事を経るなかで、みんなの関係も移ろっていくが、そんな中で万里の身に思わぬ事態が起こり!? 竹宮ゆゆこが贈る青春ラブコメもいよいよ佳境! 万里と香子の恋の行方ははたして? 新刊折込

ライトノベル「ゴールデンタイム」7巻【AA】の感想には、アキネ会の日常さん『そうですよ、ゆゆこ先生の作品でこれがないわけないじゃないですか……!』、『この失望感と絶望感はハンパじゃない』、熊谷次郎さん『今までが試運転に見えるほど。どこまで深くなるんだろう…。絶句』、がっちゃんさん『この尋常でない息苦しさ、絶望的な閉塞感、何よりも描かれる登場人物の濃度。竹宮ゆゆこという書き手の持つ非凡さが存分に発揮された7巻でした』 などもある。

なお、あとがきで竹宮ゆゆこ氏は『今回もここまでお付き合いいただき、本当に、どうもありがとうございました!皆様のお力をお借りして、ここまで巻を重ねることができました。改めまして、心より御礼申し上げます。少しでも楽しんで頂けましたならば、なにより幸いであります! この十月からはアニメが始まります。コミック版もございますので、どうぞあわせて「ゴールデンタイム」を楽しんで頂けますよう、お願い申し上げます!』などを書かれてる。

「ゴールデンタイム7 I’ll be back」

「前触れもなしにいきなり随分短くしたな、と思って」
「私はただ……すっごく驚いたの。動揺したの」
「うちにメシ食いに来ないか?」「お・に・く・よ」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店
特典:しおり
メロンブックス秋葉原1号店

【関連記事】
ゴールデンタイム 加賀香子 水着フィギュア 「エロい!何ですかけしからん水着は!」
ゴールデンタイム番外 「笑いあり恋心あり。竹宮節全開の中編3本で贈る番外編!」
ゴールデンタイム5巻 「女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー爆(ry」
ゴールデンタイム外伝 「まさかの二次元くん回!脳内で創作嫁と語らうとかまるで俺ら」
コミックス版ゴールデンタイム 1巻 「美少女でお嬢様なんだけど…地雷女w」
竹宮ゆゆこ/ゴールデンタイム4巻 「今と昔の万里の苦悩が続く恋の迷走ラブコメ」
ゴールデンタイム3巻 「晴れて付き合うことになりました。ここからが本番です(キリッ」
竹宮ゆゆこ ゴールデンタイム(2) 「2巻キター!半年間正座して待ってましたッ!」
竹宮ゆゆこx駒都えーじ ゴールデンタイム1巻 「爆売れですよ」「完売しました!」
とらドラ!竹宮ゆゆこの新作 「ゴールデンタイム」1巻発売

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「ゴールデンタイム7 I'll be back」 / メディアミックス情報
TVアニメ「ゴールデンタイム」公式サイト
PS Vita用ゲームソフト「ゴールデンタイム Vivid Memories」公式サイト
「ゴールデンタイム」1巻書籍情報
イラスト:駒都えーじ氏のホームページ「Passing Rim」
ゴールデンタイム (小説) - Wikipedia
竹宮ゆゆこ - Wikipedia
駒都えーじ - Wikipedia

【感想リンク】
そうですよ、ゆゆこ先生の作品でこれがないわけないじゃないですか……!
てか、7巻!面白すぎでしょ。誰かまわりに読んでいる人いないですか!
ヤバすぎでしょ。もう畳みに来てるね完全に。どうなっちゃうのよこれ
後半読んでて胃が痛くなるほどのドロドロ
おぉぅ。もうプロローグから不穏な空気だった。劇的に変わる人間関係は見事
この尋常でない息苦しさ、絶望的な閉塞感、何よりも描かれる登場人物の濃度
最後はついに……ああ、語り手不明のプロローグは、そう繋がってたのか!
アニメも始まり、更なる盛り上がりを見せる第七巻となりました。憎いなあ
今までが試運転に見えるほど。どこまで深くなるんだろう…。絶句
覚悟ができた万里に香子の最後の衝撃の宣言…
ゴールデンタイム I'll Be Back 7巻 - 読書メーター

【アニメ「ゴールデンタイム」1話感想リンク】
注目アニメ紹介:「ゴールデンタイム」 「とらドラ!」竹宮ゆゆこの新ラブコメ
ゴールデンタイム 1話ーーーヒロインはストーカー? 香子がぶっとんでるらしい
大学舞台だから珍しい雰囲気だなー、ほっちゃんアニメというのは理解したw
『ゴールデンタイム』がアニメ・原作同時完結をおもいっきり狙いに来てる
新アニメ 『ゴールデンタイム』 女の子みんな可愛い、フォウフォフォフォフォウッ!


ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)
竹宮ゆゆこ 駒都えーじ

魔法科高校の劣等生 (12) ダブルセブン編 (電撃文庫) ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫) アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫) 天使の3P!×2 (電撃文庫) 強くないままニューゲーム (2) Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51414166