2013年10月13日

はぢがーる最終5巻 「とにかく最後まで恥じらう紗江が可愛い」

はぢがーる みやびあきの氏のコミックス「はぢがーる」最終5巻【AA】が12日に発売になった。オビは『立て続けに出される課題に振り回される中、紗江は本田君に真実と気持ちを伝えることはできるのか――!? 最大級の赤面が弾ける堂々完結巻!』で、KONの徒然日記さんの感想には『最後まで恥じらう紗江が可愛くて〜感動です』などなど。
-

みやびあきの氏のコミックス「はぢがーる」最終5巻【AA】
「嬉(うれし、)恥(はずかし。)」

「って…嬉しがってる場合じゃないわ課題どうしよう…」

課題「本田涼に好きと伝える(夏休み中)」

「よ…よしっ終わった!!」
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

みやびあきの氏が、まんがタイムきららフォワードで連載されていたコミックス「はぢがーる」最終5巻【AA】が12日に発売になった。

『はぢがーる』は、1巻コミックス情報では『人知れず恋に恋する神楽紗江の前に現れた、らぶりん100号と「愛の神様の卵」。「永遠に異性と結ばれなくなる」というペナルティを避けるために出される課題を必死にこなす紗江だけど、「抱きつく」「間接キス」「ひざまくら」と課題はどんどんエスカレート!?』な、普段はクールビューティーな女の子・神楽紗江が、らぶりん100号と「愛の神様の卵」から出される恥ずかしい課題をこなしていく赤面たくさんなマンガ。

今回発売になった「はぢがーる」最終5巻【AA】のオビは『嬉(うれし、)恥(はずかし。)』、『人知れず恋に恋する神楽紗江の前に現れた、らぶりん100号と「愛の神様の卵」。卵の出す最後の課題は不完全に終わり、卵から生まれたのは……イモ虫!?立て続けに出される課題にこれまで以上に振り回される中、紗江は本田君に真実と気持ちを伝えることはできるのか――!?最大級の赤面が弾ける堂々完結巻! 』で、とら秋葉原店Aには『真実からの奇蹟――。最終話の1コマ1コマのドキドキ感がたまらない♥』POPが付いていた。

成績優秀で恋愛下手。メガネキャラの王道とも言える紗江ちゃんの姿にニヤニヤするのもこれで最後となりました。是非ともメガネキャラが苦手な人にも読んで欲しい可愛すぎる眼鏡っ娘の紗江ちゃん。もーーー最後までニヤニヤが止まらない作品となりました。まんが王倶楽部

「はぢがーる」最終5巻【AA】の感想には、KONの徒然日記さん『とにかく最後まで恥じらう紗江が可愛くて』や、徒然なる一日さん『卵が出す恥ずかしい課題のオンパレードに振り回されっぱなしの恋に恋する女の子の主人公・神楽紗江。そんな彼女のドタバタラブコメの最終巻となります』、『まぁ・・・描き下ろしで壁殴りたくなること必至ですよw』などがある。

なお、みやびあきの氏は、自身のブログで『コミックスの方は、完結後の後日談の書き下ろし4コマと、いつも通りのカバー下です。本編でやれなかったちょっと甘甘展開な後日談ですので、本編とあわせて、楽しんでいただけたらと思います』、5巻カバー折り返しでは『最初5巻も続くと思っていなかったので、ここまで描けて、本当に楽しい2年半でした。お付き合いくださり本当にありがとうございました』などを書かれている。

「はぢがーる」5巻コミックス情報 / みやびあきの氏のホームページ

「み…みんなで一緒に行く?」
「みんな浴衣よ!?」
「言おう 今度こそ 全部っ」
「ある日突然天使と名乗る変な生き物がやってきてね…」
「本当にその課題のため"だけ"?」
「ぼっ僕と付き合って下さい」「!!」

【関連記事】
はぢがーる4巻 「珠玉の赤面がとどまるところを知らない第4巻!」
はぢがーる3巻 「ピュアで真面目な女の子の赤面がはじける!」
恋に恋するクールビューティ はぢがーる2巻 「恥ずかしさ倍増!? 純情少女奮闘記」
はぢがーる1巻 「恋に恋するクールビューティ!! これぞギャップ萌えの境地!!」

「全18人の和菓子ちゃん達を味わう事を…強いられているんだッ」
和菓子擬人化同人誌 「ふんわりまったりと優しく和の雰囲気で描かれた女の子たち」

【関連リンク】
芳文社 / まんがタイムきららフォワード
「はぢがーる」5巻コミックス情報
「はぢがーる」既刊コミックス情報
みやびあきの氏のホームページ「めーぷる小屋」 / Blog / Twitter / pixiv
はぢがーる5巻特典・フェア等のお知らせ
みやびあきの - Wikipedia

【感想リンク】
とにかく最後まで恥じらう紗江が可愛くて
ドタバタラブコメの最終巻
面白かった というより、可愛いかった
読み終わった... 面白かった
おまけ漫画まで見たあとは「俺暴れていいか、なぁ?」って感じでしたw
おまけの破壊力が尋常じゃなかったwww
紗江ちゃんの筆舌に尽くし難い可愛さに終始にやけずにいられませんでした



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51414375