2013年10月18日

アホガール2巻 「アホさ倍増でお届け!」「キタ!アホカワ新時代!!」

アホガール ヒロユキ氏の女子高生4コマ「アホガール」2巻【AA】が17日に発売になった。コミックス情報は『アホさ倍増でお届け!読むとなんだか勇気がわく、よしこの生き様を見よ!』で、発売日のアキバにはZINのPOP『アホな娘さん、2巻もバッチリ残念に大暴れ!!』や、販促POP『ハマる人続出のアホの子4コマ キタ!アホカワ新時代!!』が付いてた。
-

ヒロユキ氏の女子高生4コマ「アホガール」2巻【AA】発売

「あっくん あーそーぼー」「勉強の邪魔だ」

「そんなだから あっくん お友達いないんだよ!」  「そんなだから てめーはアホなんだよ!!」

「むしろこれは服を着ないほうが可愛さ満点か!!そうなのか!?
逆転の発想…!!この肉体美なら…いける!!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

「ドージンワーク」「マンガ家さんとアシスタントさんと」などで知られるヒロユキ氏が週刊少年マガジンで連載されている、アホな女子高生4コマ「アホガール」2巻【AA】が17日に発売になった。

『アホガール』には、とてつもなくアホな女子高生「花畑よしこ」、よしこの幼なじみのツッコミ役「阿久津明(あっくん)」、優しいよしこの友達「隅野さやか」、あっくんに惚れてよしこに振り回される「風紀委員長」などが登場(キャラクター紹介)し、コミックス1巻には、藍空さん『ヒロユキにアホの子書かせたら抜群だな』、けくの太郎さん『なんだろう…。不思議と元気になれた』、どみのさん『パロネタじゃなく正統派なアホで笑いを取りに来るところは好感が持てる』などの感想があった。

今回発売になった「アホガール」2巻【AA】のオビは『驚天動地のアホの子2巻!おまけタップリ!!』、裏表紙は『幼なじみがアホすぎてヤバイ。週刊少年マガジンでぞくぞくファンを増やしているアホの子漫画、早くも2巻が発売です!読むとなんだか勇気がわく、よしこの生き様を見よ!』になっていて、発売日のアキバでは販促POP『ハマる人続出のアホの子4コマ キタ!アホカワ新時代!!』や、COMIC ZIN秋葉原店では『アホな娘さん、2巻もバッチリ残念に大暴れ!!』POPがついてた。

人間見た目よりも中身が大事なんてキレイゴト、結局のところ実際は見た目重視でしょーなんて風潮もなんのその、人間やっぱり中身も大切なのだという事を痛感させてくれます本作。見た目もポジションも瑕疵無き完璧なるヒロインであるはずの少女が、たった一つ、壊滅的なアホだと言うだけで、このウザさ――ウザ可愛いなんて理屈も適用出来ない底抜けの人知を超えたアホの姿がここにあります。 ときわ書房本店blogの紹介

なお、コミックス「アホガール」2巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『超絶アホな子「よしこ」の影響でこれまでまともだったはずの担任の先生や風紀委員長までもおかしくなっていく展開が楽しかった』、『よしこは艦隊のアイドル以上のウザキャラだけど、よしこに振り回されたり影響されたりして元々のキャラが崩れて行く周りの人たちの不遇っぷりや空回りっぷりは面白かった』、徒然なる一日さん『凄まじいアホであるよしこに頭を悩ます明。第2巻でもそのアホっぷりは加速状態・・・って感じでしたねw』などがある。

「アホガール」2巻コミックス情報 / ヒロユキ氏のホームページ

「ねぇ 花畑さん…
一体何がわからないの…?」
「…脱ぎたてのパ・ン・ツ♡」
「あんた結構重いな!!」
「ほっとけ アホ!!」
「全力で楽しまなきゃ人生もったいないぜ!?」
「私といつも一緒で あっくんたら ちょー幸せもの♡」
「そんなに遊びたきゃ…一人で遊んでろ」

【関連記事】
アホすぎる女子高生4コマ アホガール1巻 「アホなトコロが堪らないっ!」

マンガ家さんとアシスタントさんと(8) 「いつも通りの変態行為と小振りなおっぱい」
帰宅部のエースくん 「新入生諸君! 最高の部活 帰宅部に入らないか?」
コミックギアVol.2発売 「やれば出来るじゃないか!」
"新しい"漫画雑誌 「コミックギア」創刊 作家さん全員でアキバで宣伝
マンガ家さんとアシスタントさんと1巻 「おっぱい揉みたい・・・」
「ドージンワーク」最終巻発売 エクセレントおっぱいあり
ドージンワーク「アニメだけで決めないで!!とりあえずよんでみそ」
ドージンワーク3巻発売 とら1号に「ブルマくん(本物)」
ドージンワーク2巻「これだけ売れるのは、ネタが面白いから」 / 画像:アキバBlog?入り
「ジャスティス氏絶賛!」 サークル自称清純派の同人誌 まとめて再入荷
「スゴイ勢いで売れた」ドージンワーク、重版分が入荷
「ようこそ、ドージン界へ。」 ドージンワーク発売

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン
「アホガール」2巻コミックス情報 / 作品紹介(試し読みあり)
アホガール2巻発売キャンペーン / アホガール公式Twitter
ヒロユキ氏のホームページ「自称清純派」 / Twitter
ヒロユキ - Wikipedia
アホガール - Wikipedia
底抜けの人知を超えたアホの姿がここにあります

【感想リンク】
ツッコミが追いつかないぐらいの怒涛なパワフルボケが満載
まともだったはずのキャラが崩れるのは面白い
風紀委員長、こんなに巣食いようがないあほだったっけ…?あぁ、あほだったよな…
アホガール 2巻 - 読書メーター






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51414957