2013年10月22日

ドバト/少女とギャングと青い夜 「強盗犯とJC。エロティック爆走ラブコメ犯罪劇!」

ドバト 少女とギャングと青い夜 ドバト氏の大人向けコミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】が21日に発売になった。東雲さんの感想は『物語性が前面に押しだされた長編ですが、 エロシーンは手抜かり無く、少女の可愛らしさを描くという点において 一切妥協の無い作り』などで、特設ページは『強盗犯とJCでお送りするエロティック爆走ラブコメ犯罪劇!』。
-

ドバト氏の大人向けコミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】発売

「な……なんだこの女!!」

「ガキのくせにっ 奥が好きなのか?! くぉっこの…エロガキがっ!!」

「ねえ 取引しようか もし私と組んでくれたら 私が二千万手に入れてあげる」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージペーパー
K-BOOKS秋葉原新館

ドバト氏がコミック阿吽で連載されていた大人向けコミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】が、アキバでは21日に発売になった。

ドバト氏は ロリだけどビッチな少女たちの非処女ロリ本「ロリビッチなう」や、現役JCとセ◯クス「じゅうよん。」などを出されいて、今回発売になったコミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】はCOMIC阿吽で連載された長編「少女とギャングと青い夜」を収録(もくじ)。

コミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】のオビ謳い文句は『二千万円を用意しろ!!家に押し入ってきた強盗と一見ふつーの女子中学生 二人の出会いで世界は加速する――』、裏表紙で『かつてなかったエロ漫画!!先の展開が止めない少女キリコと強盗犯レオンのノンストップ犯罪劇 二人が走り続けて手にしたものは何だったのか?今エロ漫画はここまで来ている!!』になっていて、ドバト氏の特設ページによると『コミック阿吽で連載した「少女とギャングと青い夜」修正加筆に加え、描き下ろし11ページ収録!』『強盗犯とJCでお送りするエロティック爆走ラブコメ犯罪劇!』。

東雲さんの崩壊日記改さんの感想では『読後感の良い、爽やかな恋物語でした』、『物語性が前面に押しだされた長編ですが、エロシーンは手抜かり無く、少女の可愛らしさを描くという点において 一切妥協の無い作りになっています。今回からフルデジタル化したとのことですが 全体的なクオリティは前単行本よりもアップしており、心からオススメ出来る一冊かと』などを書かれている。

なお、コミックス「少女とギャングと青い夜」【AA】のあとがきで、ドバト氏は『この連載は初単行本である「ロリビッチなう!!」の次に描けたら描こうと思っていたものです。なんだかんだで完成させるまで結構な時間が開いてしまいました。本当に好き放題描いてしまっていたので「こんな内容で掲載大丈夫ですか?!」と何度も確認しましたが、その都度ほとんどにOKを出してくれた担当氏には感謝してもしきれません。最初から最後まで描いててとても楽しいエロ漫画でした!願わくば読者の皆様にとっても、読んでて楽しい、抜いてきもちい漫画でありますように』などを書かれてる。

「少女とギャングと青い夜」特設ページ / ドバト氏のホームページ

「あ゛♥♥あ゛はっ♥ ひあ♥」
「あ゛っすきっ♥♥ すきれす♥」
「ひゃああ♥♥あ♥あ♥」
「あぁあ♥ あ♥う ぅあ♥ あっ♥♥ ッあ♥ あ!」
「あ゛っ♥ あ あ♥
ぅあ♥♥ っあ♥」
「あっ♥ あっ♥ あ♥ ぅあ♥ あ♥♥ イッ♥ちゃううぅ♥♥♥」

【関連記事】
ドバト/じゅうよん。「ロリエロ漫画としても魅力的でありながら、普遍的な愛の物語」
非処女ロリ本 ロリビッチなう 「ロリだけどビッチな少女たち」

【関連リンク】
ヒット出版社 / COMIC阿吽
ドバト氏のホームページ「コデインガール」 / ブログ「コデイン日記」 / Twitter
「少女とギャングと青い夜」特設サイト

【感想リンク】
瞳にハートマークを浮かべ小刻みな嬌声をまとわりつかせてのトロ顔描写は絶品
ストーリー重視でありつつ抜きツールとしての標準並みを確保した万全の作品構築
読後感の良い、爽やかな恋物語でした。心からオススメ出来る一冊かと


少女とギャングと青い夜 (セラフィンコミックス)少女とギャングと青い夜 (セラフィンコミックス)
ドバト

こんなコにしたのお兄ちゃんでしょ!! (セラフィンコミックス) ガーデンII (TENMA COMICS/TENMA COMICS) クチュトリス!  (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) COMIC X-EROS (コミックゼロス) #12 2013年 12月号 [雑誌] 僕だけの夕闇 (メガストアコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51415428