2013年10月23日

鈴木小波/ホクサイと飯 「食べる事に超ポジティブな漫画家料理漫画!」

ホクサイと飯鈴木小波氏がサムライエースで連載されている「ホクサイと飯」【AA】がアキバでは22日に発売になった。連載作品情報によると『とある女性漫画家のちょっと変わったこだわり飯漫画!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『お金はないし原稿も仕上がってないけど作ったご飯はとっても美味しい!食べる事に超ポジティブな漫画家料理漫画!』。
-

鈴木小波氏のコミックス「ホクサイと飯」【AA】発売
「なんてことない献立も、作れば楽しい。食べても嬉しい。読めば料理したくなる、インドア系グルメマンガ!」

締め切り四時間前に食事を作り始めるマンガ家・山田ブン

原稿が白いに突っ込まれ「ご飯が白い!!!」

「創製の のりの佃煮!!!」 材料と簡単な作り方つき

鈴木小波氏がサムライエースで連載されているコミックス「ホクサイと飯」【AA】が、アキバでは22日に発売になり、COMIC ZIN秋葉原店で見かけた(公式発売日は26日)。

連載作品情報は『女、独身、職業・マンガ家、そして食いしん坊の山田ブンと相棒のホクサイ。とある女性漫画家のちょっと変わったこだわり飯漫画!』で、オビ謳い文句は『自家製海苔佃煮、カレーうどん、栗ご飯、お雑煮――一人暮らしの女マンガ家が"いつものごはん"にこだわりぬく!!!なんてことない献立も、作れば楽しい。食べても嬉しい。読めば料理したくなる、インドア系グルメマンガ!』。

COMIC ZINインフォメーションによると『迫り来る締切、容赦の無い編集者からの催促。そんなものと格闘しながら、独身女性漫画家は自分の手でこだわりの料理を作り続ける――! 和食を愛する漫画家のちょっと変わったこだわりの料理の数々。「ヤオツクモ」 「セカイノミカタ」 「出落ちガール」などで人気の鈴木小波先生の新作は何と漫画家モノにして飯モノ!読めばきっとお腹が空いてくる!』とかで、COMIC ZIN秋葉原店では『お金はないし原稿も仕上がってないけど作ったご飯はとっても美味しい!!食べる事に超ポジティブな漫画家料理漫画!』POPがついてた。

海苔佃煮、ぶっかけそば、お雑煮、カレーうどん――いつもの献立も全力で作れば、何より素敵なご馳走になる…。一人暮らしの女マンガ家・山田ブンが、迫り来る締切&容赦ない編集と戦いつつ、偏愛する縫いぐるみのホクサイと共に、日々の「飯」と全力で取り組む姿を描いた、インドア系ご馳走マンガ! 裏表紙より

なお、「ホクサイと飯」【AA】の作中では、「自家製海苔の佃煮」、「ぶっかけそば」、「栗ご飯」、「大葉の天ぷら」、「雑煮」、「カツオとアボカドのハートの漬け丼」、「カレーうどん」などが、材料や簡単な作り方つきで登場し、カバー下漫画によると「食べたいものを妄想」→「編集との打ち合わせ」→「実際に作る」→「ネーム作業・作画開始」といった感じみたいで、あとがきで鈴木小波氏は『手間をかけたご飯は少し美味しくなります。そして手間をかけた時間はとても楽しくなります』とも書かれてる。

「ホクサイと飯」コミックス情報 / 鈴木小波氏のホームページ

「なぜ〆切の四時間前に"THE 日本の朝食"を拵えはじめるのでござる」
「(賞味期限が)たかだか四年と半年 彼氏いない歴より短いではござらんか!」
開かなかったビンのふたが
開く
「私の原稿料一枚分の●分の一もするんだぞ!!」
なぜか服を脱ぎだす
「原稿料上げよ
編集長!!!」


【関連記事】
鈴木小波の短編集 出落ちガール「1冊まるごと出落ちだらけ!」
痛みを感じない少女と不死人のオカルトファンタジー 「ヤオツクモ」1巻
「セカイのミカタ」1巻 異世界人とのトラブルに対処する異界管理局

お食事4コマ 幸腹グラフィティ2巻 「やっぱりエロイよ、この食事描写」
甘々と稲妻1巻 「料理が苦手な高校教師が、愛娘&女子高生とおいしい食卓ドラマ!」
食戟のソーマ4巻 「田所ちゃんが可愛くて夜も眠れない!!」
呑兵衛女子がひとり酒+旨いつまみ “ワカコ酒”1巻 「気が狂いそうになるテロ系漫画w」
西川魯介 / まかない君 「お姉さん達と眼鏡とお手軽レシピ。3倍美味しい!」
「毎回カレーと牛丼食いたくなる」 めしばな刑事タチバナ8巻
明るいポルトガル娘マルタさんの貧乏飯レシピ 「くーねるまるた」1巻
水あさと マジカルシェフ少女しずる1巻 「誰も見たことの無い弁当魔法少女!!」
橙乃ままれx水口鷹志 異世界クッキングファンタジー「放課後のトラットリア」1巻
ネイチャージモン9巻 「1冊まるごと肉・肉・肉!」「究極の肉本!ここに完結!」
味のすべてを見抜く天才 怪盗レシピ「身近な味から名店の逸品まで徹底的に舌コピー」
たべるダケ2巻 「謎の美女が食べる、食べる、とにかく食べる」
花のズボラ飯2巻 「ズボラ度加速! うんまぁ〜度MAX!」

【関連リンク】
角川書店 / サムライエース
「ホクサイと飯」コミックス情報
鈴木小波氏のホームページ「パコキリン」 / ブログ / Twitter / pixiv
鈴木小波 - Wikipedia
和食を愛する漫画家のちょっと変わったこだわりの料理の数々


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit