2013年10月25日

モデルグラフィックス12月号 艦これ特集約50p 「模型直接関係ない艦船解説も充実」

モデルグラフィックス 艦これ特集「艦これ」を特集した「モデルグラフィックス」2013年12月号【AA】を早売りしてた。「艦これ」特集は艦船プラモデル作例&艦娘紹介を中心に約50ページ(紙面全体の約1/3)で、浅葱 碧さんの感想は『模型雑誌なので、作例バーン!製作手順はこうだー!というのはあるんだけど、模型直接関係ない艦船解説他がものすごく充実してる』とのこと。
-


月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」2013年12月号【AA】アキバ某店で早売り
巻頭特集は約50ページの「艦これ」特集で、表紙は赤城・吹雪・伊勢

艦船プラモデル作例&艦娘紹介
雷&響 「小さな体に武装を積んで出撃。駆逐艦こそ艦船模型の基本、なのです!」

金剛 「ケタ外れの大口径砲!無数の高角砲!!艦船模型の花形は戦艦なのデース!!!」

赤城 「最強の機動部隊をスロット限界まで搭載。空母は甲板に艦上機を並べてナンボです!!」

「艦これ」を特集した月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」2013年12月号【AA】が某店で早売りしてた(公式発売日は25日)。

『モデルグラフィックス』とは、1984年に創刊されたプラモデルを中心に扱ってる月刊ホビー誌(はてなキーワード)。今回発売になった2013年12月号は、雑誌情報によると『いまや100万人を越えるユーザーを抱える超大型コンテンツに成長した「艦隊これくしょん 〜艦これ〜」。この爆発的提督の増加により、艦船模型にもビギナーさんが大量流入しております。やっぱり、お気に入りの艦娘(かんむす)を作りたいですもんね。ということで今月号の巻頭特集はそんな提督たちに艦船模型の現在をお教えちゃう教本的特集です』な「艦これ」特集で、表紙は赤城・吹雪・伊勢

巻頭の『艦これ』特集は『日本帝国海軍艦艇モデリングレシピ』を謳いは、「駆逐艦」「軽巡洋艦」「重巡洋艦」「重雷装艦」「潜水艦」「改装重巡」「戦艦」「空母」に分けた艦船プラモデル作例&艦娘紹介を中心に、那珂ちゃんによるプラモ購入フローチャート「購入成立!プラモデル大作戦」、鎮守府めぐり「所属鎮守府強襲作戦 my鎮守府を訪問せよ!!」、ゲームに登場する海域と陣形解説「提督やるなら知っておきたい"海域"と"陣形"のお話」、艦載機についての基本をおさらい「艦載機ってなんじゃろな?」、艦これ新作グッズ紹介「艦これぐっずいんふぉめーしょん」、艦船プラモ用パーツカタログ「1/700市販プラスチック製艤装パーツカタログ2013」などを収録した約50ページで、「モデルグラフィックス」2013年12月号【AA】の紙面の1/3を艦これ特集が占めている(もくじ)。

子供のころ、大事なお小遣いの100円玉を数枚握りしめて、近所の模型屋さんに行き、ショーケースを眺め、陳列されたオトナの作った惚れ惚れするような仕上がりを見て、紅潮した顔でウォーターラインシリーズの駆逐艦「秋月」を買ったのが僕にとっての最初の艦船模型の思い出です。いまでもそのときの気持ちをよく覚えています。(中略)僕もしっかりとした言葉にできないのですが、艦船模型というものには、あの水面に立つような、日本艦艇の独特の凛とした姿、そして(是非はあるものの)究極の機能美、またその背後にある悲劇性や物語性など、艦艇の持つ魅力を凝縮されているイメージがあります。
艦これが全体としてはシンプルな作りなのに、やたら航空戦艦や航空巡洋艦にこだわった仕様なのは、当時自分で組み立て、そのあまりの存在感と可能性に心打たれた「最上」が影響していることは間違いありません。三つ子の魂百まで...その言葉の意味を自分で噛みしめる今日このごろです。
イントロダクション(艦これプロデューサー:田中謙介氏)

なお、「モデルグラフィックス」2013年12月号【AA】の「艦これ」特集の感想には、浅葱 碧さん『模型雑誌なので、作例バーン!おすすめキットどーん!製作手順はこうだー!というのはもちろんあるんだけど、それを資料の一部として模型直接関係ない艦船解説他がものすごく充実してる』、徒然なる一日さん『何というか、今までの中で最強クラスの艦これ特集だと思います・・・読み終わった後、真面目に充実感が溢れましたしw 艦船のプラモデルを使っての解説はド迫力&分かりやすかったですわー・・・あ、こんな所に魚雷発射管が付いているのかー・・・などの再確認も出来て、より艦娘の魅力が増すような編集内容には脱帽の一言・・・そんな感じでしたねー。中身はかなり硬派でガチですので、読み応えたっぷりの特集でした』とのこと。

また、EARL.BOXさん(10月23日更新分)『ゲームに登場する装備をキットつかって説明したり、聖地巡礼記事があったり、キット組まない人でも艦これやってればなかなか面白い内容になってますな。艦艇の解説では北上さまや面白いところでは間宮さんの記事とかあったりしますし実に濃い!』 ありらいおん提督さん『オリジナル艦プラモと艦娘を並べて、元ネタ等を陽気に説明してるあたりけっこういい特集だわ。ゲーム中に出てくる装備とかの実物(の模型)とかが写真で説明されてて素晴らしい』、歌さん『誤植だらけのオフィシャルブック「艦これ白書」より¥780の月刊モデルグラフィックスの「艦これ特集」の方が、資料としては遥かに充実しているという現実…』などの感想もある。

「月刊モデルグラフィックス2013年12月号」雑誌情報

「暁型だけが駆逐艦じゃないのだ!」
艦船模型を使った装備紹介
「イケてる軽巡洋艦キットはこれだ!!」
「製作手順の木曾の基礎」
「所属鎮守府強襲作戦
my鎮守府を訪問せよ!!」
「重雷装艦の怪異な姿に
驚くべし!!」
「1/700市販プラスチック製
艤装パーツカタログ2013」
「提督やるなら知っておきたい“海域”と“陣形”のお話」
「重巡洋艦のパンパカ感に
悦べ!!」

【関連記事】
模型戦車道 in 陸上自衛隊特集の「モデルグラフィックス」10月号が、またも大きく展開
「アキバでのモデグラの展開がすげぇよ。こんなに並んでるの初めて見るよ(´Д⊂ヽ」
モデルグラフィックス4月号 紙面の1/3がガルパン特集「どんだけガチなんだよ!」
ガルパン特集 「モデルグラフィックスが品切れだって!!?ガルパン、恐るべし...w」

艦これ白書 「公式"厚い本"ついに実装!!」 ゲマ・メイトは予約完売、メロン1限
ゲーマーズ本店に執務室を模した艦これ特設コーナー「特設コーナーか。ゲマが熱いな!」
艦これ特集コンプティーク11月号発売。各店初日完売&フロアを埋め尽くす行列
サンクリで同人ショップの"艦これ"さらに拡大 「艦これの薄い本の進軍は止まらないよ!」
とらのあな「艦これ」人気投票の結果発表 投票総数968票 コメントも多数掲示デース
Febri Vol.19 艦これ特集 「評論系の雑誌だけあってインタビューも突っ込んだ内容」
艦これ 鎮守府生活のすゝめVol.1 発売 ゲマ・メロン・メイト・K-BOOKSで当日完売
「艦これアンソロ 横須賀鎮守府編」1巻、完売相次ぐ。山盛りだったメロン秋葉原ほか轟沈
艦これアンソロ 横須賀鎮守府編1巻 「待ちに待ったコミカライズか、胸が熱いな!」
コンプティーク10月号の「艦これ」別冊付録、中古はいまのところ3000円
艦これ別冊付きコンプティーク全滅 「いつもの20倍のイキオイ」「1日で売り切れるとは」
夏コミから1ヶ月、同人ショップで「艦これ」同人誌が今季アニメ作品よりも展開デカイ
艦これスタッフ同人誌「提督の夏休み。後期型(第2版)」入荷→200人以上の行列→瞬殺
艦これスタッフ本「提督の夏休み。」が瞬殺中。突然の再入荷で200人以上が並ぶ
艦これ「島風」抱き枕カバー発売→当日中にほぼ完売。艦隊これグッズ先行販売も
【艦これ】 ワンフェスの海軍モノをちょっとだけ。駆逐艦の艦橋キットもあるよ
艦これ提督が20万人を超え、「海軍指揮刀」が入荷のたびに売り切れてる様子

【関連リンク】
MODELKASTEN / 月刊モデルグラフィックス
「月刊モデルグラフィックス2013年12月号」雑誌情報
モデルグラフィックスとは - はてなキーワード

モデルグラフィックス便乗企画(笑)、青島 1/700 雪風1945です
【艦これ】モデルグラフィックス12月表紙公開 ツイッター絵師情報他
月刊モデルグラフィックス12月号は艦これ特集で、しばふ氏によるイラスト表紙

「艦隊これくしょん〜艦これ〜」公式ページ
艦隊これくしょん -艦これ- - Wikipedia
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
艦隊これくしょん 〜艦これ〜 攻略&2chまとめwiki
艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ
かんむす!-艦隊これくしょんまとめブログ-
ドヤ顔赤城さんで知る魚雷の仕組みとは 他豆知識
アプデ後も新規参入順調な人数推移グラフ更新! 他画像ネタ
10/23アップデートまとめ UI・ボイス&家具編
駆逐艦娘1隻のさらなる改装が可能に! 中破絵の下乳素晴らしい
アップデート完了!改二が追加された艦娘は予想通り? 他アプデまとめ
秋イベント タイトルは「決戦!鉄底海峡を抜けて!」 期間は20日間!
熾烈を極める史実を知る 他WW2関連
艦これの愛すべき残念美人、重巡洋艦「足柄」はなぜ「飢えた狼」なのか

【感想リンク】
艦これ雑誌戦国時代。「モデルグラフィックス」は完全勝利!!S
本スレ提督絶賛!Model Graphix12月号の艦これ特集がすごい
表紙は艦娘絵ですが、中身はかなり硬派でガチですので、読み応えたっぷりの特集でした
モデグラ編集部らしい仕事っぷりが伺えました
キット組まない人でも艦これやってればなかなか面白い内容(10月23日更新分)
装備とかの実物(の模型)とかが写真で説明されてて素晴らしい
「艦これ白書」より月刊モデルグラフィックスの方が遥かに充実しているという現実…
モデルグラフィックス最新号、アニメ雑誌と見間違えたwww
模型直接関係ない艦船解説他がものすごく充実してる
50ページ近い大特集wこれマジで凄いw




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51415793