2013年11月02日

寝取られ中射しマンガ あなたの奥さんもらいます 「危険なNTR遊戯の行方は!?」

あなたの奥さんもらいます 黒澤R氏の寝取られ中射しコミックス「あなたの奥さんもらいます」【AA】が1日に発売になった。オビの謳い文句は『危険なNTR遊戯の行方は!?』で、妻に隣人の青年とデートさせたり、妻を落とせるかどうかのゲームを持ちかけ、妻と隣人のセクロスでビンビン妻に隣人の白濁液が注がれ興奮したりする寝取られ中射しマンガ
-

黒澤R氏の一般向けコミックス「あなたの奥さんもらいます」【【AA】
「危険なNTR遊戯の行方は!?」

「もし…彼女が、他の男に抱かれたら…」 どぷ ビュッ

「大丈夫ですよ…旦那さん…怒りませんって」 ズンッ ズブッ

「…はぁ」 ビクッ ビクッ
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

黒澤R氏が、ピザッツスペシャルで連載されていた寝取られ中射しコミックス「あなたの奥さんもらいます」【AA】が、1日に発売になった。

オビの謳い文句は『危険なNTR遊戯の行方は!?』、、刺激を求める夫・立花祐輔が、妻・葵に隣人の青年・上田崇郎とのデートを勧め、その裏で、崇郎に葵を落とせるかどうかのゲームを持ちかけ、妻と隣人のセクロスでビンビンになってたり、妻に隣人の白濁液が注がれ興奮したりする寝取られ中射しマンガで、 COMIC ZIN秋葉原店には『他人の妻だから欲しくなる?自慢の妻だから他人に抱かせる?甘くて危険な恋愛ゲーム』POPが付いていた。

新鋭・黒澤R、渾身の一作。危険なNTR遊戯の行方は!?……とある地方の山村で修理屋を営む若者・上田崇郎。彼の隣の家に東京から越してきた若夫婦・立花祐輔と葵は、まるで崇郎に見せつけるかのように夜のベランダで激しく交わる。 後日、夫の命令で崇郎と二人納涼祭に出かける葵。夫婦生活の軽いスパイスとしての役割に甘んじるのをよしとしない崇郎は、恋愛ゲームの主導権を奪い取るべく葵に挑発的に迫り……。 Amazon内容紹介

なお、「あなたの奥さんもらいます」【AA】のあとがきで、黒澤R氏は『私の生まれ育った田舎の山に、このマンガの主人公達が住んでいそうなコテージが建ち並ぶばしょがあります。木々に囲まれたカラフルな屋根の少し古びたその家々はとても雰囲気がありました。どんな人が住んでいるのだろう…と想像をふくらませた結果、自由気ままに生きる男と、その近くに越してきたマンネリ気味の夫婦の、寝取らせ寝取りマンガがひとつここに出来上がったわけです…。楽しんでいただけたなら嬉しいです』などを書かれている。

黒澤R氏のTwitter / 表紙はこんな感じです

「祐輔…っ、愛してる…っ、もっと中に出して…っ」
「俺に惚れている、絶対に浮気をするなんてことはない」
「他の男と何してきた…?
ヤって来たのか?」
妻と隣人のセクロスで興奮
「はー はー はー」
「隣人の○液が妻の中に注がれていく…」  ドクッドクッ
「私がお隣としてる動画を見てオナニー…」


【関連記事】
艦これフルカラー同人誌 「孕ませコレクション〜催眠術で艦隊丸ごと寝取り乗っ取り〜」
山文京伝/冬の紫陽花 「作者得意の人妻陥落モノ、見事なぐらいの堕ちっぷり」
アンスイート 母 和久井和美プラス SIDE一人息子 良介 「田中あじ先生、至高のNTR」
流一本/純愛コラプス 「NTRとふたなりの二本立て!!女の子の表情がエロい!」
ラストフルベリー 「多人数ガチ陵辱の鬼・三糸シドの変態巨乳JK純愛無残ストーリー」
寝取られる女の子視点のNTR同人誌 「葵の寝取られ日記」
夏庵/堕女ヅクシ 「凄い勢いでNTR展開 実に素晴らしい」
由雅なおは/肉欲連鎖 NTR彼女 「数時間前まで彼女だった女が、兄貴に犯される…」
橘さん家ノ男性事情 補-1 「美女3人が無理矢理Hとかもう最高ですね!」
サークル真珠貝 マナタマプラス2 「NTR話なんですけど、ホントにエロく実用的!!」
ハルサワ/八月、彼女は嘘をつく。「肉体奉仕で少女が陥落。じっくり描かれるネトラレ」
不知火舞が極太オヤジに寝取られ、後ろ穴を開発され淫乱化する同人誌総集編(後編)
サークル真珠貝 マナカ寝取られ同人誌 「スゴ…い♥センパイのチ◯ポがスゴいのぉ」
橘さん家ノ男性事情 「この気持ちがNTRの醍醐味なのかああ」「ウウウオアアアー!」
たけのこ星人「シアワセ少女」 好きな女の子が、他の男とヤりまくり

【関連リンク】
双葉社
ピザッツスペシャル / Blog / Twitter
黒澤R氏のTwitter
表紙はこんな感じです
黒澤R - Wikipedia
コミックス出版元:エンジェル出版

NTRとは - はてなキーワード
NTR 寝取られ・寝取らせ めちゃくちゃ抜けたオススメまとめ - NAVER まとめ
NTR BLOG(寝取られブログ)

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit