2013年11月03日

叔父と姪 相姦の赤い河岸1巻 「他人には言えない禁断の関係」

相姦の赤い河岸黒澤R氏のコミックス「相姦の赤い河岸」1巻【AA】が1日に出ていて、ZIN秋葉原店でPOPが付いてた。オビが『二人の間には年の差以上の深くて暗い河が横たわっていた...』な、肉体関係を持った叔父と姪を中心にしたお話で、ZIN秋葉原店のPOPは『他人には言えない禁断の関係。判っているのに止められないアブナイ二人』になってた。
-

黒澤R氏のコミックス「相姦の赤い河岸」1巻【AA】
ZIN秋葉原店POP「他人には言えない禁断の関係」

「ある年の夏 俺は血のつながった姪と関係をもった」

叔父と姪のセクロス 「友美 友美... 友美!」「あああ...ああっ 要くうぅんっ」 ビクビクッ
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

黒澤R氏双葉社Webマガジンほか携帯コミックサイトで連載中のコミックス「相姦の赤い河岸」1巻【AA】が1日に発売なり、2日にCOMIC ZIN秋葉原店でPOPが付いてた。

『相姦の赤い河岸』は、作品紹介によると『幼い頃、蒸発してしまった両親の代わりに、友美を育ててくれた叔父の要(47)。しかし2人だけの日々を過ごすうちに、歳が離れているにもかかわらず…深い深い男女の関係になってしまったから、さあタイヘン!』、『道徳と背徳の狭間でせめぎ合う、要と友美。決して越えてはいけない川を渡ってしまった二人は、それぞれの幸せを夢見ながら、漆黒の川を精一杯泳ぎ続ける』な、肉体関係を持ってしまった叔父と姪を中心にしたお話で、叔父と同じ会社のOLの社内セクロスや、姪と彼氏の遊園地愛撫などなど。

裏表紙は『友美と要は一見、年の離れた仲むつまじいカップル。...しかし二人は、決して人に言えないある秘密を共有していた――』、オビは『二人の間には年の差以上の深くて暗い河が横たわっていた...』とかで、ZIN秋葉原店に付いてたPOPは『他人には言えない禁断の関係。判っているのに止められないアブナイ二人』だった。

なお、作者の黒澤R氏は、コミックス「相姦の赤い河岸」1巻【AA】のあとがきにて『今回、単行本化するにあたり本編の絵(特に3話...)を加筆修正しました。人物を描く時、気がつくと机のまわりが(ポーズ集とかでごっちゃ)...となるのを解消するために取り入れた(コミスタとかスケッチアップとか)...を使いこなせず...。それを下絵のアタリに使ったところカックカクの不自然な絵に...。3話はそんな私の気まぐれの犠牲になったのです...』などを書かれている。

作品紹介「相姦の赤い河岸」 / 黒澤R氏のTwitter

「すぐ噴いちゃうんだよな
友ちゃんは」
「私たちはこんな関係に
なっていた」
「お互い良い人を見つけようって決めたんだもん...」
「あっ はぁ はぁ うあっ」
姪と彼氏の遊園地愛撫
叔父と同じ会社のOLの
社内セクロス
「あ あ...ぅ」 ドクッ ドクン



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit