2013年11月09日

超少子化時代の学園生活 サクラサクラ3巻 「裸と裸のお付き合い、そして密着♥」

サクラサクラ超少子化がすすんだ近未来の日本を舞台にした、もりしげ氏のコミックス「サクラサクラ」3巻【AA】が8日に発売になった。新刊折り込み紹介は『絶滅危惧種の交配ごっこ♥なんだかんだで奥手な3人の中に、積極的な爆弾ガールが転入!』で、とらAのPOPは『裸と裸のお付き合い、そして密着♥』とかになってた。
-

もりしげ氏のコミックス「サクラサクラ」3巻【AA】発売
「裸と裸のお付き合い、そして密着♥超お嬢様転入生の猛烈なアピールに、姫城さん、さらに後手後手に…?」

超少子化がすすんだ近未来の日本
「それならこの国のほとんどの人が花坂の子供を望んでるってことは?」

「ちょっと花坂 何か当たってる 当たってるよ――」

「乙女の口からそのようなことを言わせるおつもりですか?」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

もりしげ氏が別冊少年チャンピオンで連載されているコミックス「サクラサクラ」3巻【AA】が8日に発売になった。

『サクラサクラ』は、出生数が数人にまで減少し超少子化となった日本を舞台に、「最後の世代(ラストジェネレーション)」と呼ばれる主人公たち3人の学校生活マンガで、純真無垢な昭和マニアの少年「花坂春」、高飛車なヒロイン「姫城桜子」、銀髪でコミュ障の不思議少女「敷島桜花」などが登場(登場キャラクター紹介)し、今回発売になった3巻は、COMIC ZINインフォメーションの紹介は『少子化が極限まで達した日本で、「最後の世代」として一緒に学ぶ花坂・姫城・敷島の3人。青春を謳歌しつつ、国家的な思惑も働く交配ゲームの中で、互いに意識をするようになってドキドキな関係が生まれています』になってる。

「サクラサクラ」3巻【AA】のオビ謳い文句は『その学校の校訓は「学業」ではなく「交配(えっち)」であった!!!?超少子化時代の到来で国の未来は15歳の色恋沙汰に託された♥』で、新刊折り込み『絶滅危惧種の交配ごっこ♥なんだかんだで奥手な花坂・姫城・敷島の3人の中に、積極的な爆弾ガール・セリシールが転入! 花坂(♂)を中心とする交配ごっこはカゲキに…!?』になっていて、とら秋葉原店Aでは『裸と裸のお付き合い、そして密着♥超お嬢様転入生の猛烈なアピールに、姫城さん、さらに後手後手に…?』POPがついてた。

超少子化の末、国の絶滅危惧種となった15歳、花坂春、姫城桜子、敷島桜花。彼らが通う学校は、実は政府による交配計画のための施設。そんな3人ぽっちの学園生活に超積極的おてんば娘、セリシール・ハナミズキ・コレットが転入してきて…!?前代未聞のちょっとSF超少子化ラブコメディー♥ 裏表紙

なお、コミックス「サクラサクラ」3巻【AA】の感想には、超進化アンチテーゼさん『前半でサービス大盛り、ラブコメ度大盛りのシーンを連発 後半は新ヒロイン導入に批評性、そして応援したくなる内心健気な桜子の描写最後に桜花の心境の変化と実に読み応えのある新刊になっていました』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『男女混浴の露天風呂での騒動や積極的な転校生の”よとぎ”などなど、おっぱい出まくりのサービスも満載で楽しかったw 少女の方から積極的に体の関係を求めてくるなんて・・・何て羨ましいw 新ヒロイン登場で発情する主人公と焦るメインヒロインの言動が面白かった巻でしたw』などがある。

「サクラサクラ」3巻コミックス情報 / もりしげ氏のホームページ

「ちょっと前まではあんなに自然に話せてたのに」
「さあ答えなさい 花坂のことどう思っているの 好き?」
「思春期の男女に混浴露天風呂 これは効くわよ」
「ここはまだ桜が咲いておりますのね」
「裸!?」
「子供さえ作ればあらゆることから開放されるのですよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit