2013年11月14日

【コラム・ネタ・お知らせ】 catwalkNERO新作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』のリリースに向けて、痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた

catwalkNERO 痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜 お久しぶりです、美少女エロゲーブランド・catwalkNEROの桜沢です。前回コラム 「感動の全年齢から究極のエロエロまで!」以来ですね。今回は次回作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』について、エロく考察なんかを踏まえてお伝えさせて頂きたく思っております!
-

●痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた

改めましてお久しぶりです。catwalkNEROの桜沢です。

8月に発売した 『淫堕の姫騎士ジャンヌ2 〜美姫転生〜2つの世界でオーガの仔種を注がれ続ける物語〜』からはや3ヵ月。早くも次回作の発売が迫ってきました!

そのタイトルは 『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』。ジャンヌ2はファンタジー世界と現代社会を行き来する異種姦ものでしたが、今回は、なんとがっつり人間同士です。
えっ、現代社会で人間同士って普通? いえいえ、catwalkNEROとしては人間同士でのエロゲーは『性器雇用』以来の意欲作になります!

名門都雲女学園に入学した愛美。
希望を胸に通学列車へと向かうのだが、それは痴漢優遇列車だったのです!

●「痴漢は犯罪です!」……でもエロいですね

新作 『痴漢優遇列車』ジャンルは痴漢ものです。そりゃ、このタイトルで学園萌えゲーだったら詐欺ですね。
「痴漢は犯罪です」って、こういうゲームでは冒頭に表示されますよね。もちろん、その通りなんですが、そもそもなぜ痴漢は普通の行為よりエロいんでしょう?

catwalkNEROでは企画段階で、その根本的なところから突き詰めていくところから開始しました。エロに理屈は不要ですが、どこにエロがあるのか追求するためということで、しばしお付き合いを。

痴漢とは大局的に見ると、下記のようなエッセンスがあると考えられます。

衆人環視の中で、他人に見られるかもというドキドキ感──
ホテルや家などとは違う異空間での行為──
恥ずかしくてたまらない。嫌でたまらないのに声を上げられない──
そして、ついには感じてしまった背徳感──

こういうのが、エロにとって絶妙なスパイスになるわけですな。
でも、それは痴漢というカテゴリの中では常識中の常識! スタート地点にすぎません。
痴漢ゲームを謳うなら、絶対に押さえておかないといけない基本中の基本です!

更にそこを超え、エロースの奥の奥をどんどん突き詰めると、舞台となる列車の持つ特殊性に行き当たります。

列車内は、多種多様な人間が狭い空間で過ごす特別な空間。

特に、満員電車の中では、名前も知らない人と、身体をくっつけ合うわけですから、無数の人生が、知らない間に交差する特殊空間なのです。袖触れ合うも多生の縁と申しますが、列車の中で袖どころか、Hな行為に及んでしまうわけですから、知らない者どうしの人生が融合し、新しい「何か」が芽生えるに違いありません。

社会的地位や名声を失う者──
背負った重荷から解放される者──
新たな生き甲斐に目覚める者──

痴漢行為で、する方もされる方にも言えることですが、閉鎖空間の中で繰り広げられる、それだけの重みをもった行為だからこそエロいのです!

と、理屈はここまで!

これまでお話した“だからこそ痴漢ものはエロいという結論”を頭の隅に置いて、『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』の中身に踏み込みましょう。


●環状線には終着駅はない

ゲームの舞台は、多数の学校や研究施設が集まっている都雲学園都市(つくもがくえんとし)──そこを走る環状学園線です。環状線なので、痴漢されながら永遠にループすることが可能です。

延々と走り続けることができる電車の中――そこで繰り広げられる痴漢行為

この街、一見秩序ある平和な街に見えますが、裏では謎の痴漢組織が暗躍しているのです。

ターゲットとなるヒロインたちは6人。

ざっと属性で言い表しますと──

おっとり名門女子校生
大富豪の娘
エリート金髪秘書
痴漢取り締り官
内気なぼっち娘
政治家の若妻

どうですか? 属性だけでも、バラエティ豊かで想像力をかき立てられると思います。

性格もキャリアも、歩んできた道も、まったく異なるヒロインたちの人生が、混雑した車内で交叉していきます。

その中のひとりをピックアップしましょう。

リムジンで通学してきたお嬢様の麗華。
だが、それは校則で禁止されている。明日からはちゃんと痴漢優遇列車で通うんですよ!

桃園麗華(ももぞの れいか)

旧華族『桃園家』の令嬢。上流階級に属する生粋のお嬢様。強気で高飛車な性格。なんと執事までついてます。その彼女が、名門の都雲女学園に入学するも、リムジンでの通学は禁じられ、校則により電車通学をしいられてしまいます。

「どうして電車でないといけないのかしら。大衆の暮らしぶりを身をもって体感せよと?」

この都雲女学園は名家の子女が通う名門なのですが、厳しく育て上げるために全寮制で、どんなお金持ちでも寮に入らなければなりません。

さらに学生たちは、街中にある寮から学園まで「必ず学園が指定する列車に乗って通学しなければならない」という変わった校則があります。違反すると退学まで有り得るという厳し〜い校則です。

電車など乗ったことのない、ましてや通学時間帯の満員電車などブタ箱と切り捨てるお嬢さまなのですが、勝ち気な性格の故に立ち向かいます。

「大衆の苦労を知れという、その挑戦……受けて立ちますわ。お望み通り、ブタ箱に乗って差し上げましょう」

学校から指定された列車に乗ると、謎の痴漢集団のターゲットとなり、

たとえ席に座っていても痴漢のターゲットとなってしまう。優遇列車内に逃げ場なしっ!

こんなことや、さらにはあーんな目に遭うのです。

それでも、勝ち気な彼女は痴漢たちに立ち向かうのですが──

人妻の色っぽい下着もご開帳!
痴漢たちが他の客の視線をブロックしているとはいえ、これは……

他のキャラもこんな目に遭いながら、複数の物語が絡み合っていきます!


●単純な車内不純行為じゃ物足りない?

『痴漢優遇列車』では複数プレイや道具を使ったプレイなどは当然のこと、さらなる異常空間を盛り上げるために様々な仕掛けを用意してます。

わざわざ知り合いに見られるように仕組んだり、電車内ではありえない服装をさせたり──。

ロリっ娘の魔法少女コスプレ&内気美少女のスク水などの羞恥シチュも!

もう、街中がエロのための空間と化していきます!
ヒロインたちは、見えない魔の手に絡め取られ、どんどん痴漢快楽の深みへとはまっていくのです!

痴漢ゲームファンは当然ながら、これまでプレイする機会が無かった方の股間にも自信を持ってエロスをお届けできる作品となっております。
体験版も年末にはリリース予定となっておりますので、是非プレイしてみて下さい!

最後に声を大にしてお伝えしますが、「痴漢は犯罪」です!

(文章:catwalkNERO 桜沢大)

【バックナンバー】
美少女ゲームブランドGardenの処女作『ラブレプリカ』についてディレクターが語る!体験版が出た後だから言えることもある!!
台風にも負けず「KSL Live World 2013 way to the Little Busters! 〜Refrain〜」開催!
tone work's 2nd Project進行中です
祝マスターアップ! ダブル主題歌"Elements Garden"&"I've"のサガプラ最新作「カルマルカ*サークル」は9月27日発売♪
初公開!「ラブレプリカ」のアバンムービー!!PCゲームメーカー Garden発足の経緯から開発状況をお届け致します
PCゲームメーカーLapis lazuliの新作 「十六夜のフォルトゥーナ」は、八木沼悟志が企画・原作、総合プロデュースを担当する入魂作です!
M男のM男によるM男の為のエロゲーブランド、M−O!! 新作「魔少女〜M男絶頂地獄〜」で、強制射◯と射◯封じの相反する責めに身悶えろ!
今年もやってきました、ビジュアルアーツ・夏のグッズ祭り VA購買部出張所2013-SUMMER-!
にゅうしの生え替わる頃合いのちびっこしゅきしゅきIrisです!
”ほんたにかなえ”&”とらのすけ”が描く可愛い美少女キャラ満載の最新作カルマルカ*サークル! 作っているのはサガプラネッツです♪
感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!

今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!?
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51418187