2013年11月23日

ハード・ナード・ダディ 「オタク漫画家、身につまされ過ぎる既婚者オタクライフ!」

ハード・ナード・ダディ環望氏のコミックス「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」【AA】が22日に発売になった。妻の妊娠をきっかけに生活が激変するエロマンガ家の業界サバイバルなお話で、COMIC ZIN秋葉原店には『嫁も大事だが趣味もとっても大事。身につまされ過ぎる既婚者オタクライフ!!』POPが付いてた。
-

環望氏のコミックス「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」(1巻完結)【AA】発売
ZIN秋葉原店「身につまされ過ぎる既婚者オタクライフ!!」

「俺の名は茶畑三十歳(みそじ)三十二歳漫画家だ。ただし上に“エロ”がつく方の」

「赤ちゃんができました いまちょうど二ヶ月目です」

「あんたの荷物(オタクグッズ)多過ぎ!!整理して!!」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

環望氏がヤングコミックチェリーで連載されていたコミックス「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」【AA】が22日に発売になった。

『ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-』は、惰眠日記さんの紹介によると『同人で名を売り、脱サラしてエロ漫画家になった茶畑三十歳、仕事と趣味双方にオタク道を邁進していたが、ある日、彼の妻のお腹に新しい命が。雑誌の休刊や孤独死に巻き込まれるなど彼等に苦難が待ち受けるが・・・』という、妻の妊娠をきっかけに生活が激変する事になった、エロマンガ家(既婚者オタク)を主人公にしたお話。

また、オビには、島本和彦氏『嫁を大切にしろ!マンガより!!』、一本木蛮氏『マンガ家がみんなこんなカッコ悪いか?!』のコメント入りで、とら秋葉原店AのPOPは『生活 << 超えられない壁 << 趣味。これがオタク道』ZIN秋葉原店のPOPは『嫁も大事だが趣味もとっても大事。身につまされ過ぎる既婚者オタクライフ!!』だった。

コミックス「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」【AA】の感想には、絶賛!巣篭もり中!さん『オタク必読ですよ。 まぁ、読んだ直後に「やめてくれ!こんな現実を突きつけないでくれ!」って感じるオタクも多々出るかもしれませんが』、今までに購入した漫画、ゲームのメモさん『リアリティあって、ダメな意味での実録っぽくて、読み応えは抜群』などがある。

なお、作者の環望氏は、コミックス『ハード・ナード・ダディ』のあとがきで『この漫画は私が実際に赤ちゃんを授かった事をきっかけに、いままでの漫画人生での経験をある事ある事、無い事無い事虚実織り交ぜて描いたものです。作中で起きる事件は基本創作ですが、その多くは私が実際に見聞きした出来事が元になっております。...でも描いてる途中で、ホントに雑誌が路線変更になって打ち切られちゃうとは思わなかったなあ!』、『ただ!その後、某F編集長から「もし単行本の反響が良かったら、掲載誌変えてでも再開してあげるよ!」との有り難いお言葉が!まだ手に取っただけでお買い求めになられていないお客様はまっすぐレジへ!すでにお買い上げの読者様は編集部宛に熱烈な感想のハガキをお送り下さいまし!』などを書かれている。

「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」コミックス情報 / 環望氏のブログ

「山ほどプラモデル積み上げてるよね 作りもせず」
「わかる?いままでみたいにはいかないよ?」
「はは三万五千円しか
残んねーじゃん」
「動きそうにないジャンルは営業が嫌うんだってさ」
「一緒に移籍しねーか
別の出版社に」
「一緒に大人になって欲しかった あたしと...」

【関連記事】
ミス・マーベリックにはさからうな 「巨乳女教師がセクシーヒーローに変身!」(原作:環望氏)

漫画家・編集者・印刷所の人たち 重版出来!2巻「紙面から熱気が漏れ出てる!」
ミリオンジョー1巻 「大人気漫画家の死を、担当編集が隠して成りすます」
俺とSEXすれば売れる1巻 「日本一ゲスい漫画家マンガ♥ ほぼ実話です」
重版出来!1巻 「編集者から書店員までのチーム戦!!! 出版業界騒然の胸熱ドラマ!!」
もしも新人漫画家の担当が彼氏で編集長だったら 「業界から疑惑を指摘する声、続々!」
ニャン時ニャン分編集にゃん! 1巻 「編集なめるな! 漫画家どもっ!!」

【関連リンク】
少年画報社
ヤングコミックチェリー / Twitter
虚実ないまぜとなったオタクパパの奮闘記、是非読んでみてください!
「ハード・ナード・ダディ-働け!オタク!-」コミックス情報
環望氏のブログ「環屋」 / Twitter
とある事情によって生活が激変するエロマンガ家の業界サバイバル(笑)ものです
環望 - Wikipedia
セクシー系からピュア恋へ、ヤングコミックチェリー新装刊

島本和彦氏:これに比べたらアオイホノオなんか全然だめじゃない(笑)

【感想リンク】
彼女が妊娠したら、オタクはどうするのか? オタクが親になるということ
オタク必読ですよ
リアリティあって、ダメな意味での実録っぽくて、読み応えは抜群
雑誌の休刊や孤独死に巻き込まれるなど彼等に苦難が待ち受けるが・・・
予想以上の拾いモノでした
えっ!面白かったけどここで終わりなの!?という漫画で続きが待ち遠しいです
それにしても奥さんが女神すぎるでしょう




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51419187