2013年11月23日

【コラム・ネタ・お知らせ】 オーバーラップ文庫11.25発売新作「あやかしちぇんじ」、「僕と彼女とカノジョとかのじょ」。制作裏話や見どころを先生に突撃インタビュー!

あやかしちぇんじ 冬コミモードに突入してきました、オーバーラップ文庫・宣伝ミスティです。11月25日発売の新作2本ご紹介!私も人ごととは思えない、コスプレ同好会という仮の姿で紛れ込んでいるあやかし達がヒロインの「あやかしちぇんじ」、そして黒髪ヒロインが池に落ちたら銀髪&金髪少女がついてきた(!?)「僕と彼女とカノジョとかのじょ」です!
-

「あやかしちぇんじ!(1) 〜魔法少女は今日も魔法が使えない〜」11月25日発売
栗栖ティナ先生著、ちり先生イラスト
「魔法が使えない魔法少女はどうやって戦ったらいいですか!?」

「僕と彼女とカノジョとかのじょ」 田尾典丈先生著、ピロ水先生イラスト。11月25日発売
「あなたが落としたのはこの黒髪系女子ですか?」

今回はこの2作品を先生への突撃インタビュー取材も交えてご紹介したいと思います! すでに店頭で見かけた方もいるかも知れませんが・・・公式発売日11月25日よりいち早く中の挿絵も公開しちゃいます!

まずは「あやかしちぇんじ!(1) 〜魔法少女は今日も魔法が使えない〜」!
▼あらすじはこんな感じ!

オカルト嫌いなのに霊感体質の神喰琉聖(かんじきりゅうせい)は、人外の生物である『あやかし』たちが霊力を求めて集まる街に引っ越して来てしまった。そこで出会った、戦う魔法少女と狼少女と吸血鬼の少女。彼女たちは種族として致命的な欠点を抱えていたが、コスプレ同好会を運営しながら能力向上を目指していた。
ところが、琉聖が持つ膨大な霊力があれば自分たちの本来の力を発揮できると分かり、霊力補給を求めて琉聖にキスを迫るのだ…。ヒロイン全員"訳アリ"の、ドタバタ妖しいスクールデイズ始業!!
「あやかしちぇんじ!(1) 〜魔法少女は今日も魔法が使えない〜」
メインヒロインの夢宮凛那、ビフォーアフター。魔法少女なのに魔法が使えない!?
一体どうやって戦う!?

魔法少女の変身シーンと言えば、「光に包まれて生まれたままの姿に…」がお約束!
完璧な変身シーンをちり先生が描いてくださいました!

この作品の注目ポイントや制作秘話を、さっそく著者の栗栖ティナ先生に伺います。
栗栖先生よろしくお願いいたします!

●この作品を執筆するに至ったきっかけやエピソードなどありましたら教えてください!

最初に思いついたのが、「コスプレだと思ってたら本物って面白そうじゃない?」というものでした。以前、笑い話をまとめた本の中で「アメリカのオタクな軍人さんが迷彩柄の普段着でコミケにいったら、コスプレだと思われて『規定の場所以外ではダメです』と注意された」なんてネタを読んで笑ったことがあったんです。本物なのにコスプレと思われる。逆に言えば、コスプレしていれば本物と気づかれない。これは使えるなと思いました。

そこから「コスプレで正体を誤魔化して生きる妖怪……あやかしでいこう!」とキャラクター達の設定が決まり、完成したのが本作「あやかしちぇんじ!」です。

●魅力的なヒロインが多数登場する作品ということで、ぜひそれぞれのヒロインをご紹介していただけますか?先生の萌えポイントも教えてください!

まずは表紙を飾っている『魔法少女』の夢宮凛那。変身しか魔法を使えないから肉体言語で戦う勇ましい女の子です。 そんな戦闘時と違い、コスプレ同好会会長として活動しているときの彼女は裁縫がとても上手だったり、衣装に合わせて完璧な立ち振る舞いを見せてくれたりなど乙女で可愛らしい面を見せてくれます。そのギャップを楽しんでいただけたら嬉しいですね。

彼女のよき友人である『人狼』の犬飼輝姫は、ズバリ『鈍感を許さない超肉食系』がコンセプト。主人公である琉聖への好意を隠そうともせず、「ツガイになろう」を口癖にグイグイ迫ってくる。そんな追い回される楽しさを味わってくださいませ。

「吸血鬼」の空詠・W・エヴァは、クールで尊大な真祖であろうとする彼女が要所で見せるちょっとポンコツ……いや、可愛らしい一面が萌えポイントになっています。

さらにこの三人とは違う「オトナ」な魅力を振りまくあやかしも。彼女の誘惑に耐えられるかどうか。そのギリギリを是非堪能していただきたいです。

あやかしヒロイン3人!右から魔法少女=凛那、吸血鬼=エヴァ、人狼=輝姫。
露天風呂でのハプニングシーンにも、それぞれの個性が出ています。怒る凛那、恥じらうエヴァ、興味津々の輝姫!

●制作中のマル秘エピソードなどありましたら教えていただけますか?

当初はあくまで正体を隠すためのものだった『コスプレ同好会』が、プロットを煮詰めていくうちにどんどんそれ以上のものになってきたことでしょうか。

私自身はコスプレを経験したことはないのですが、その辺りは編集さんが細かいアドバイスをしてくださったので助かりました。
衣装作りのためのミシンにも色々な種類があるとか、本格的なものはかなりのお値段がするとかまったく知りませんでしたので、いい勉強にもなりました。

●最後に、これから読まれる読者の皆さんに見どころをちょっと教えてください!

赤松中学先生からいただいた帯の推薦文のとおり、「日本よ、これがあやかし萌えだ」ということで、様々なあやかし娘達の活躍をお楽しみくださいませ! そんな彼女達に振り回される主人公の琉聖君も、土壇場になると意外な男らしさを見せて頑張ってくれています。ただヒロイン達に「吸われる」だけじゃない彼の活躍もお見逃しなく。

コスプレ同好会としての活動、町を騒がせる事件解決、そして自らが抱える致命的な欠点克服の為に奮闘する彼女達の姿を、今後も皆さんにお届けできればと思っていますので応援よろしくお願いします!

「やがて魔剱のアリスベル」「緋弾のアリア」の赤松中学先生から推薦文をいただきました
日本の紳士淑女の皆さん、「あやかし萌え」はとてもよいものですよ…!

先生ありがとうございました! 少しでも気になった皆さん!書店で手に取っていただけたら嬉しいですし、HPで公開中の立ち読みなどもぜひチェックしてみてくださいね♪

「あやかしちぇんじ!(1) 〜魔法少女は今日も魔法が使えない〜」紹介ページ



続きまして!「僕と彼女とカノジョとかのじょ1」!
▼あらすじはこんな感じ!

受け身な性格の神座木社(かんざき やしろ)は、幼なじみで勝ち気な性格の小野黒恵(おの くろえ)に連れ回される日々を送っていた。 そんなある日、黒恵が「願いを叶える」と言われる泉に落ちてしまい、泉の女神の問いかけに答えてみると、黒恵とそっくりの金髪系女子「金恵」と銀髪系女子「銀花」を押し付けられてしまう。
金恵と銀花は社への好意を隠さずぶつけてくるため、黒恵はいつにも増して不機嫌に。途方に暮れる社は、三人娘悩ませられながらも、彼女たちが元に戻る方法を探し始める。三者三様の彼女たちと過ごす、三位一体ドタバタラブコメ!
「僕と彼女とカノジョとかのじょ1」。主人公・社を奴隷のように扱う黒恵。そんな彼女が池に落ちたら、顔は似ているけど性格が全然異なる金恵と銀花が表れて、社の周りはお騒ぎ!

この作品の注目ポイントや制作秘話を、著者の田尾典丈先生にさっそく伺います。
田尾典丈先生よろしくお願いいたします!

●この作品を執筆するに至ったきっかけやエピソードなどありましたら教えてください!

元々は「ドラ○もん」の話にあった、きれいなジャ○アンが頭にあったんですね。乱暴な女の子が泉に落ちて性格がよくなって戻ってきたら、面白いかな、と。ただ金の斧の逸話は金の斧も銀の斧も全部くれるんで、それだったら金髪銀髪黒髪で取り揃えて、個性を付けた方が絶対にいいと思いまして、そこからできあがりました。

正直に言いましょう。 まさかプロットが通ると思ってませんでした。
その辺りはあとがきに書いてありますので、ぜひそちらを。

●魅力的なヒロインが多数登場する作品ということで!ぜひそれぞれのヒロインをご紹介していただけますか?先生の萌えポイントも教えてください!

小野黒恵は、不良とは言わないまでも、姉御肌の女の子ですね。 主人公の社には非常に厳しく当たってるように見えますが、クラスメイトたちからは頼りにされてます。自分がやるべき時に、矢面に立つような侠気を持ってます。でも、どれだけ言葉遣いが悪くても、女の子なのです。そのギャップに萌えてもらえれば嬉しいですね。

小野金恵は、黒恵とは正反対の女の子です。社に甘く積極的で、好意をまったく隠しません。全面的に肯定してくれる女の子で、たぶん社相手なら何をやっても怒りません。朗らかで明るく、周りも明るくするような、太陽のような女の子です。彼女と一緒に楽しくなってくれれば最高です。

「僕と彼女とカノジョとかのじょ1」。 小野金恵
とっても積極的で前向きで、明るくて!確かに金恵といるだけで楽しい毎日が送れそう・・・
うむ、金恵もいい!!!

小野銀花は、これもまた黒恵とは正反対の女の子ですね。素直で大人しいですが、しかし、好意を隠さない点は金恵と同じです。小動物のようで守りたくなるような、儚い雰囲気を持ってます。でも、攻めるときは罠を仕掛けて一気呵成でやってきます。守りたくなる小悪魔……罠に仕掛けられたい! と思っていただければ。

「僕と彼女とカノジョとかのじょ1」。 小野銀花
おとなしそうに見えて、ここぞという時は大胆!こんなギャップのある銀花も・・・いい!

●制作中のマル秘エピソードなどありましたら教えていただけますか?

イラストレーターのピロ水先生と編集K氏とで、キックオフで焼き肉を食べに行ったんですが、三人のヒロインで誰が好きかという話になりまして、全員の好みが分かれ、この作品は安心だと思いました。

銀花はもう銀髪が好きで好きで堪らない人がいるから置いておくとして、ピロ水先生と私はそれぞれどちらだと思いますでしょうか?答えは……どこかのタイミングで(汗)

●最後に、これから読まれる読者の皆さんに見どころをちょっと教えてください!

乱暴な幼馴染みが泉に落ちたら、可愛くなって分裂した?な、本作ですが、やっぱり主人公の社を巡る三人のやり取りを楽しんでもらえれば嬉しいですね。

積極的に社にひっつく金恵、それを牽制する黒恵、その間に漁夫の利を狙う銀花とそんな彼女たちを可愛く楽しく書いたつもりです。ピロ水先生の可愛らしい絵と一緒に楽しんでもらえれば、これほど嬉しいことはありません!どうぞ、よろしくお願い致しますっ!

先生ありがとうございました!
こちらもHPで立ち読みなど公開中ですので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

「僕と彼女とカノジョとかのじょ1」紹介ページ

11月25日は今回ご紹介した2作品のほか全部で5作品発売!

11月25日発売のオーバーラップ文庫は、新作2作品のほか、人気タイトルの第2巻が発売!

「灰と幻想のグリムガル」「烈風の魔札使と召喚戦争」の2巻を購入すると、書店様によっては描き下ろしノベル掲載のペーパーが付きます!ペーパーが付くかどうかは書店様に問い合わせてみてくださいね

「灰と幻想のグリムガル」の2巻を紹介したCMも作成しましたので
ここに張り付けさせていただきますね!

11月25日発売の11月刊、皆様どうぞよろしくお願いします!

オーバーラップ文庫公式ページ オーバーラップ文庫Twitter

【バックナンバー】
オーバーラップ文庫11.25発売「灰と幻想のグリムガル」「烈風の魔札使と召喚戦争」2巻口絵最速公開!先生方より先出し情報コメント!
先行解禁!10/30発売の「IS<インフィニット・ストラトス>2」 Blu-ray&DVD Vol.1を検証!!
サイトウケンジ先生「聖剣と魔竜の世界」&むらさきゆきや先生「浮遊学園のアリス&シャーリー」、バトルアクションな2大タイトルサイン会開催決定!
TVアニメ放送目前!「IS<インフィニット・ストラトス>2」先行場面カット公開!最新情報もギュギュっとお届け★
ブシロード木谷社長推薦「烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争」!著者・森田季節先生に直撃!9月刊の見どころや最新情報公開!
最強の騎士団が戦乱の時代にタイムリープ!?「時渡りの<紅女神騎士団(スカーレット・ナイツ>」制作秘話などインタビュー!
マゾヒスティック・エクスタシー「だから僕はHができない」橘ぱん先生の新作キタ━━(゚∀゚)━━!!口絵イラスト大公開!絶頂する美少女たちがエロ過ぎるぅぅ!!
IS<インフィニット・ストラトス> コミケ84で夏コミ限定オフィシャルグッズをゲットせよ!
「美少女宇宙人とふしぎ道具回収のはずが肌色展開すぎてヤバイ」初公開イラスト満載!…●●の表現て色々あるんだなって
「ろりひめさまの建国日誌」 10歳だけど、国を守るために一生懸命で前向きなとってもいい子なんです
「魔竜宣言」をアキバブログで初解禁!全世界配信開始!サイトウケンジ先生新作「聖剣と魔竜の世界」
オーバーラップ文庫2013年4月25日創刊!IS<インフィニット・ストラトス>最新第8巻発売他、続く再起動プロジェクト一挙発表!
IS<インフィニット・ストラトス>プロジェクト再起動!コミケ83ブース出展決定!

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51419196