2013年12月11日

Febri Vol.20 第二次艦これ特集 「他誌を超えてるオフレコ話が満載、提督必見」

Febri 艦これ 第二次艦これ特集を収録した、アキバカルチャーマガジン「Febri (フェブリ) Vol.20」【AA】が10日に発売になった。「艦これ」攻略記事&各種データ集、プロデューサーインタビュー、艦娘絵師インタビューなどがあり、ニトロ有線式さんの感想では『他誌とは一線を超えてるオフレコ話が満載で、提督必見の内容』とのこと。
-

2号連続で「艦これ」が巻頭特集の「Febri (フェブリ) Vol.20」【AA】発売
表紙イラストはくーろくろ氏の描き下ろし「龍驤」

「艦隊これくしょん〜艦これ〜第二次大特集」
ニトロ有線式さん「他誌とは一線を超えてるオフレコ話が満載で、提督必見の内容」

苦戦続きの提督に贈るマップガイド
雑誌情報「5-3までの詳細なマップガイド、任務、遠征、深海棲艦の一覧データを掲載」

ボス攻略構成例や攻略ポイントなど
紙面左右の柱にある「はみ出し情報」にも新情報いろいろ
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード

第二次艦これ特集を収録した、一迅社のアキバカルチャーマガジン「Febri (フェブリ) Vol.20」【AA】が10日に発売になった。表紙イラストはくーろくろ氏の描き下ろし『龍驤』で、メロン秋葉原1号店には、まな板&「愛ゆえに。龍驤」POPが付いてもいた。

Febri (フェブリ) Vol.20【AA】の『第二次艦これ特集』は、表紙によると『苦戦続きの提督に贈る、詳細なマップガイド、任務、遠征、深海棲艦の一覧データに加え、総勢6名の艦娘絵師のインタビュー、プロデューサーインタビューを収録した、高密度巻頭大特集!!』で、『苦戦続きの提督に贈るマップガイド』、『「艦これ」を深く楽しむためのデータ集』、『艦娘&装備 追加データリスト』などのゲーム攻略記事&各種データ集のほか、『プロデューサー田中謙介インタビュー』、『艦娘絵師インタビュー』、『艦これトリビュートイラスト』を収録し、絵師インタビューは、コニシ氏・くーろくろ氏・やどかり氏・bob氏・玖条イチソ氏・おぐち氏の艦これ公式絵師さん6名。

ニトロ有線式さんの感想には『やはりフェブリの特集は他誌とは一線を超えてるオフレコ話が満載で、提督必見の内容といえますね』、『「はみ出し情報」、これがやばすぎる件。有用なマスクデータ情報から、チラ見せ情報など非常に濃い。濃すぎる!』などを書かれ、プロデューサーインタビューのほか、紙面左右の柱にある『はみ出し情報』にも新情報いろいろみたい。

ほか、「Febri (フェブリ) Vol.20」【AA】の『艦これ』特集の感想には、EARL.BOXさん『かなりガチで踏み込んだ内容でとても良いですな。各マップの敵編成や攻略用艦編成やポイントが抑えてある!艦娘の他に今回は敵側の方も武装なんかまできっちりデータ掲載されて凄い…』、きよしろーさん『攻略情報が普通のゲームの攻略本並な気がするのだが、すごいなw』、じぇろさ・Y・さん『攻略記事が秀逸。田中Pへのインタビューもあいかわらずエグい角度w 聞き手語り手双方の作品世界に対する愛の溢れる記事を、提督方にはぜひ読んでいただきたい』などがある。

なお、「Febri (フェブリ) Vol.20」【AA】には、巻頭の艦これ特集のほか、『川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス』、『キルラキル 中島かずきインタビュー』、『凪のあすから 東地和生インタビュー』、『SNOW MIKU2014 インフォメーション』、『聖地紀行 立川(ガッチャマンクラウズ)』などの特集のほか、連載漫画やコラムなどを収録している(もくじ)。

Febri(フェブリ) / 「艦隊これくしょん〜艦これ〜」公式ページ

「苦戦続きの提督に贈るマップガイド」
「ボス到達率が高いルート」
「重雷装巡洋艦使いこなし」
「遠征――上手に使って資材を備蓄」
深海棲艦の一覧データ
「プロデューサー田中謙介
インタビュー」
「艦娘絵師インタビュー」

【関連記事】
Febri Vol.19 艦これ特集 「評論系の雑誌だけあってインタビューも突っ込んだ内容」
Febri Vol.17 ガルガンティア特集 「物語終盤へ向けてかなり深く突っ込んだ言及」
1話読み切りの東方マンガ 東方茨歌仙1巻 「幻想郷ののんびりとした日常」
キャラ☆メル創刊号 「いきなり藤島康介&武内崇&奈須きのこ 三者面談」

コンプティーク2014年1月号発売 艦これ特集・金剛マンガに別冊付録「艦これ」ラノベ
艦これ 鎮守府生活のすすめVol.2 「前回より無茶苦茶濃くなって良い感じ」
艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編2 「ペースはええよ!二週間経ってねえ!」
艦これノベライズ 陽炎、抜錨します! 「陽炎も潮もええ娘やね」
艦これアンソロジー 舞鶴鎮守府編1 「Zトン氏がヲ級ちゃん!すっげエロ!」
艦これアンソロジー 佐世保鎮守府編(1) 「こんなに作家陣が濃い。全編通して楽しめる」
艦これアンソロ 横須賀鎮守府編2巻 「なんでもありのアンソロジーコミックス!」
コンプティーク創刊30周年号 「艦これ大特集」 当日完売あり
メロン秋葉原1号店"金剛改二"記念コーナー 「性的にバーニングなものばかりですよー」
艦これアンソロジー呉鎮守府編 「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!という感じ」
モデルグラフィックス12月号 艦これ特集約50p 「模型直接関係ない艦船解説も充実」
艦これ白書 「公式"厚い本"ついに実装!!」 ゲマ・メイトは予約完売、メロン1限
ゲーマーズ本店に執務室を模した艦これ特設コーナー「特設コーナーか。ゲマが熱いな!」
艦これ特集コンプティーク11月号発売。各店初日完売&フロアを埋め尽くす行列
サンクリで同人ショップの“艦これ”さらに拡大 「艦これの薄い本の進軍は止まらないよ!」
とらのあな「艦これ」人気投票の結果発表 投票総数968票 コメントも多数掲示デース
艦これ 鎮守府生活のすゝめVol.1 発売 ゲマ・メロン・メイト・K-BOOKSで当日完売
「艦これアンソロ 横須賀鎮守府編」1巻、完売相次ぐ。山盛りだったメロン秋葉原ほか轟沈
艦これアンソロ 横須賀鎮守府編1巻 「待ちに待ったコミカライズか、胸が熱いな!」
コンプティーク10月号の「艦これ」別冊付録、中古はいまのところ3000円
艦これ別冊付きコンプティーク全滅 「いつもの20倍のイキオイ」「1日で売り切れるとは」
夏コミから1ヶ月、同人ショップで「艦これ」同人誌が今季アニメ作品よりも展開デカイ
艦これスタッフ同人誌「提督の夏休み。後期型(第2版)」入荷→200人以上の行列→瞬殺
艦これスタッフ本「提督の夏休み。」が瞬殺中。突然の再入荷で200人以上が並ぶ
艦これ「島風」抱き枕カバー発売→当日中にほぼ完売。艦隊これグッズ先行販売も
【艦これ】 ワンフェスの海軍モノをちょっとだけ。駆逐艦の艦橋キットもあるよ
艦これ提督が20万人を超え、「海軍指揮刀」が入荷のたびに売り切れてる様子

【関連リンク】
一迅社
Febri(フェブリ) / Twitter
前号で好評だった艦娘絵師インタビューですが、今回は総勢6名と大ボリューム!
なんと、前号と同じ38ページの大ボリュームでお届けしちゃうのです!
表紙はくーろくろ先生描き下ろしのRJちゃん、あらため龍驤や!そう、ウチが目印や!
表紙:くーろくろ氏のTwitter / pixiv

「コンプティーク」「ニュータイプ」「Fabri」発売!どれも「艦これ」情報&付録が魅力的!
ケッコンカッコカリについて、詳しくは「Febri」最新号にて〜
「空母で夜戦参加が可能に」「MI作戦確定」 Febri情報に対する提督の反応まとめ

「艦隊これくしょん〜艦これ〜」公式ページ
アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト
艦隊これくしょん -艦これ- - Wikipedia
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
艦隊これくしょん 〜艦これ〜 攻略&2chまとめwiki
艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ
かんむす!-艦隊これくしょんまとめブログ-
【艦これ】艦これアニメ公式ページが公開開始!
今回も艦これスタッフ本に期待!?C2機関コミケ参戦!他公式系情報
「月刊ニュータイプ1月号」 “艦これ”アニメ情報「シリーズ構成:田中謙介、主人公は吹雪」
アニメイト宇都宮店の鬼怒推しがマジパナイwwww
『艦これ』大ブームに「軍艦プラモデル界」はどう変化したのか?
アニメイト各店に担当秘書艦娘がいることが判明!
「艦これ」の一番くじが秋葉原7店舗で発売決定
【艦これ】今週のアプデ情報まとめ 気になるあの子の変化とは!?

【感想リンク】
「はみ出し情報」、これがやばすぎる件。非常に濃い。濃すぎる!
艦これの攻略情報、とっても丁寧に書かれています
各マップの敵編成や攻略用艦編成やポイントが抑えてある!
前回に引き続きインタビューが非常に濃厚で読み応えがありました
フェブリの情報量が予想以上だった。4-3途中の身としてはこれはありがたい!
攻略情報が普通のゲームの攻略本並な気がするのだが、すごいなw
攻略記事が秀逸。田中Pへのインタビューもあいかわらずエグい角度w
インタビュアーがガチユーザーくさくてすごいなw
この先も急ぎ足というか短期決戦かなと…
轟沈艦娘と捨て艦については...
てかこれ酷いなぁ……(褒め言葉)
インタビュー部分よりはみだし記事の方が危険すぎる。なんだと「Nightmare」って
先の鎮守府生活vol.02のインタビューと相互補完する内容になっている






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51421174