2013年12月14日

コミックアンソロ 僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 「懐かしさで涙がちょちょぎれる!」

僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 コミックアンソロ「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」【AA】がアキバでは12日に発売なり、ZIN秋葉原でPOPが付いてた。ZINのTwitterでの紹介は『当時の熱狂と思い出を、文字通り格ゲーに青春を捧げた作家さんたちがエッセイ漫画として綴る』で、ZINのPOPは『懐かしさのあまり涙がちょちょぎれる。あの頃のゲームセンターの思い出満載!』。
-

コミックアンソロジー「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」【AA】発売
ZIN秋葉原店 「懐かしさのあまり涙がちょちょぎれる。ゲームセンターの思い出満載!!」

flaia氏&なるあすく氏 welcome to PARADICE!
「アーケードゲーム総合雑誌"ゲーメスト"サークルの同人誌〈会報誌〉に起源を発する」
「独特な紙面センスもあいまって大いに支持され後にはブームに乗じてまさかの月二回刊に」

藤丸あお氏 対戦対戦また対戦!!
「高校時代――近所に突如ゲーセン誕生 そこが対戦格闘人生の出発点だった」

なるあすく氏 なるあすくの青春100メガショック!
K-BOOKS秋葉原店
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店

アルカディア編集部から、コミックアンソロジー「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」【AA】がアキバでは12日に発売になり、13日にCOMIC ZIN秋葉原店POPがついてた(公式発売日は14日)。

カバーイラストは、「ハイスコアガール」で知られる押切蓮介氏、幸宮チノ氏で、収録マンガは、なるあすく氏、IKa氏、神楽つな氏、森しんじ氏、刻田門大氏、藤丸あお氏、いちみやひろし氏、タカトウアユミ氏、江崎ころすけ氏、楠見らんま氏、ふじもとせい氏、げっつ☆先生氏、八木ゆかり氏の14編(もくじ)。

オビ謳い文句は『ストII・ワールドヒーローズII・ソニックブラストマン・侍魂・KOF・餓狼伝説SPECIAL・バーチャファイター2・NEOGEO・スパIIX・・・1990年代、時は一大格闘ゲームブーム 珠玉のエッセイコミック集!』、裏表紙オビは『もっと強い奴と戦った日々』で、ZIN秋葉原店のPOPは『これぞ100メガショック!!懐かしさのあまり涙がちょちょぎれるあの頃のゲームセンターの思い出満載!!』になってた。

インド人を右に ゲーセンノート、待ちハメ論争、予約コイン、ゲーメスト……。1990年代、格闘ゲームブームの嵐吹き荒れる青春を駆け抜けた俺たちのエッセイアンソロジーコミック集が登場!! カバーイラストには「ハイスコアガール」の押切蓮介、コミックはアルカディア本誌に連載しているIKaや藤丸あおなど実力派作家が勢揃い!!! あの頃の熱かった時代の思い出が甦る!? コミックス情報

また、最初に収録しているマンガ「welcome to PARADICE!」では、『ストリートファイターII'』が稼働開始、「対戦台」の普及で対戦格闘ブームが到来し、アーケードゲーム総合雑誌『ゲーメスト』が伸長した、「携帯電話普及率1.4%」、「郵便番号は5桁、電話番号は9桁」とかだった1992年ごろからの世相が描かれ、ZINのTwitterの紹介は『90年代、対戦格ゲーでゲーセンが最も熱かった時代。当時の熱狂と思い出を、文字通り格ゲーに青春を捧げた作家さんたちがエッセイ漫画として綴る』になってる。

なお、「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」【AA】の感想には、awawawawaさん『色んな作家さんが格ゲーの思い出を描いてるアンソロです・・・けっこうハナシの内容が濃いよ、みんな・・・w』、あつきさん『僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 って漫画読んだけど懐かしいしあるあるだしうわあああってなった』、桧守さん『いやー、思っていたのと比べ物にならないくらいマニアックだw やたらと懐かしいリアルな90年台ゲーセン体験記集だった』などがある。

「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」コミックス情報

神楽つな氏 1993
「1993年 ボクは新宿区新大久保にある高校に通う普通の高校生でした」

森しんじ氏 燃えろ!格ゲーファイターズ!!
ネオジオCD「KOFや餓狼がおうちであそび放題!(ただしロードがクソ長い)」
刻田門大氏
「戦いのワンダーランド」
IKa氏
「ぼくとわたしとパンチボタン」
いちみやひろし氏
「あのころSTUDY」
タカトウアユミ氏 「ごっついちゅうにバズーカメモリアル」
江崎ころすけ氏
「それを青春と呼ぶ日」
楠見らんま氏
「ヌルゲーマーのヌルい青春」
げっつ☆先生
「たたかえ! 三姉妹」
ふじもとせい氏
「僕は昇竜拳が出せない」
原作:flair氏、画:八木ゆかり氏 「古き良きローカルルール」
【収録作家・作品一覧(目次掲載順)】
なるあすく/flair「Welcome to PARADICE!」 / 藤丸あお「対戦対戦また対戦!!」 / なるあすく「なるあすくの青春100メガショック」 / 神楽つな「1993」 / 森しんじ「燃えろ!格ゲーファイターズ!!」 / 刻田門大「戦いのワンダーランド」 / IKa「ぼくとわたしとパンチボタン」 / いちみやひろし「あのころSTUDY」 / タカトウアユミ「ごっついちゅうにバズーカメモリアル」 / 江崎ころすけ「それを青春と呼ぶ日」 / 楠見らんま「ヌルゲーマーのヌルい青春」 / ふじもとせい「僕は昇竜拳が出せない」 / げっつ☆先生「たたかえ!三姉妹」 / 作:flair・画:八木ゆかり「古き良きローカルルール」

【関連記事】
レトロゲームセンター写真集 JOYSTICK GAMERS! Ver2.0 「愛しきゲーセンの肖像」
格ゲーの神に愛された男“梅原大吾”の自伝マンガ 「ウメハラ To live is to game」
ゲーマー少年と少女 ハイスコアガール4巻 「青春恋愛ドラマがさらに加速…ッ!!」
スクウェア・エニックスの飾り付けコンクール ゲーマーズ本店は「ハイスコアガール」
記憶の中にあるゲーセンの写真集同人誌 「JOYSTICK GAMERS!」

【関連リンク】
エンターブレイン
ARCADIA(アルカディア) / Twitter
「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」コミックス情報
作品紹介:4コマだけじゃないよ。ストマン形式の実力派作家さんたち!
作品紹介:アルカディア連載陣のツートップ、IKa先生 & 藤丸あお先生!
作品紹介:すごく面白いまんがをいつも描く(/二つ名)、森しんじ氏!
導入コミックを全ページ掲載!ここからどんな物語が繰り広げられるのか!?
押切蓮介が表紙!「僕らが格闘ゲームに夢中だった頃」12/14発売!
格ゲーに青春を捧げた作家さんたちがエッセイ漫画として綴る

アンソロに参加させていただきました。インド人を右に
バーチャ2ネタも描きました

縮小するゲーセン、市場開拓に苦心 試行錯誤…頼みはパズドラとシニア
パズドラ:大行列のアーケード版ロケテの模様をレポート
ゲームセンターに「パズドラ」試験導入

【感想リンク】
格ゲーなかったら学校行かなかったと思う『僕らが格闘ゲームに夢中だった頃』
あったあった、と思わず反応してしまうネタの数々
けっこうハナシの内容が濃いよ、みんな・・・w
メストの伝説誤植を取り上げた3ページ先にPARADICE
やっば、胸熱だわ。家庭用スト2で遊んでたり・・・
懐かしいしあるあるだしうわあああってなった
あの時代を駆け抜けた感のネタ満載なのでピンと来たらお勧めします
いやー、思っていたのと比べ物にならないくらいマニアックだw
おっさんホイホイ漫画。ちなみにアルカディア編集部、なのでゲーメストから入る


僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス)僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス)
アルカディア編集部

ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(3) (シリウスコミックス) アクションゲームサイド Vol.3 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス) Cure SQ ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー) 艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.2 (エンターブレインムック)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51421468