2013年12月19日

県立地球防衛軍1巻 「伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!」

安永航一郎 県立地球防衛軍 安永航一郎氏のコミックス「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻【AA】が18日に発売になった。1983年から1985年に増刊少年サンデーに連載され、復刻版のオビは『小学館からのまさかのほぼ完全復刻!』。1巻には特別描き下ろし16ページも収録し、ZIN秋葉原店のPOPは『伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!』だった。
-

永航一郎氏のコミックス「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻【AA】発売
「伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!」」

「県立地球ぼーえい軍とかゆー連中がこっちのほうへむかってます!」
「県立地球ぼーえい軍!?察するに県庁のまわし者か!?」

「ぬわにいぃい〜っぼーえい軍のたいちょおお〜〜〜っ!?」

「県立地球防衛軍参上っ!!」「ううっ 貴様らがあの…噂に名高いぼーえい軍か!?」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

安永航一郎氏のコミックス「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻【AA】が18日に発売になった。

『県立地球防衛軍』は、九州の某県の県立今津留高校を舞台に1983年〜1985年に週刊少年サンデー増刊号(月刊誌・現在のサンデーS)で連載された作品で、コミックナタリーの紹介によると『安永の初連載作。県立高校に設置された地球防衛軍と、悪の秘密結社・電柱組との、まったくシリアスではない戦いを描くギャグ作品だ。随所に現れる特撮作品のパロディなどで人気を博し、1986年にはOVA化も果たした』という作品。

今回発売になった完全復刻版1巻は、オビ謳い文句が『小学館からの、まさかのほぼ完全復刻!ココがほぼ完全(ていうか、むしろ超完全)!→27年ぶりカバーイラスト描き下ろし!!!!!!!!描き下ろし新作16P掲載!!!!!!!!』で、裏表紙には当時のカバーイラスト付き。

ときわ書房本店blogでは『昔も今も、面白いものは、やっぱり面白いです。学生と土建屋がくだらない事でショボク小競り合いしながら、時に異様にドラマチックに大袈裟に展開する、案外ヒーローものと名乗っても問題ないのかもしれない名作。そう、名作。これだけは確か』と紹介し、アキバのお店では、ZIN秋葉原店のPOP『伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!!まさか平成も25年になる今にこいつらと再会出来るとは…感激!!』が付いてた。

まさかの、ほぼ完全復刻版!!27年前の今、まさに、時代はローカル!!悪者も正義の味方も、みーんな地方に大集合。てなわけで、とある田舎の某県では、悪の秘密結社”電柱組”の攻撃をうけ、なんと”県立地球防衛軍”を結成。反撃を開始したわけだが… コミックス情報

1巻の収録内容は、第1話「なさけなき挑戦者」、第2話「カレーの国からきた男」、第3話「楽しい隣人」、第4話「県立地球防衛軍、海へ」、第5話「ひとりぼっちのインド人」、第6話「プロジェクト・ピンク」、第7話「サイボーグの脚線」と、特別描き下ろしの「帰ってきた県立地球防衛軍」の計8編で、安永航一郎氏はTwitterで『以後3ヶ月連続で全4巻が刊行予定ですのでどうかよろしくお願いします。たぶん描き下ろしマンガ一話分が各巻に付きますのでー。 早めに買ったら消費税が上がる前に全巻揃えられるはずー。たぶん』とのこと。

なお、「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻【AA】の感想は、大炎上さん『当時を知ってる人には懐かしく、知らない人には知って欲しい当作品。80年代中期のギャグをどうか愛でてください』、カペル@帰宅部さん『もう何回読んだかわからない漫画なので新鮮味はないけど、当然面白い。 描き下ろしを読むと、安永先生絵が変わったな~という印象。ネタがヤバくてワロタ』、マーサ・トッシビリティさん『巻末の描きおろし漫画のテンポと密度が堪らんのう。そして相変わらずの擬音描写のバラエティ感がステキや!航一郎秘話のうる星ネタといい、帯のタッチの文字といい当時の空気感を何気に演出してるねい』などがある。

「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻コミックス情報

「よーしつぎっ!!戦闘員部隊 急いで芋を拾えっ!!」
両肩からミサイルポッド
「おお!?」「いかん!!」
「電柱組怪人スコープ鶴崎
いざ参るっ!」
「いっくぞー鶴崎〜っ!!
ほれっ!」
「こっ、こらっ
娘に何をする気だ!?」
「やかましーっ!!地獄に落ちろくそ親父ーっ!!」

【関連記事】
画像:県立地球防衛軍(1)「27年ぶり、まさかの(ほぼ)完全復刻!」 / 反応
まおゆう魔王勇者コミックアンソロジー 「駄肉祭りご馳走様でした」おっぱい
ハモン・ラル同人誌 「今から13年前、こんな熱気溢れる同人誌を出していたのです!」
安永航一郎のタイガー&バニー同人誌 バーナビーの尻すりすり
青空にとおく酒浸り2巻 「相変わらずサイテーです(誉め言葉)」
安永航一郎/青空にとおく酒浸り 「安永節炸裂」「変態達の響宴(狂宴)w」
「30才以上推奨」月刊COMICリュウ創刊
サークル沖縄体液軍人会 舞シールド21 「濃い!エロス 笑いが濃い!」

25周年記念豪華単行本 ロードス島戦記 灰色の魔女 「伝説は、いまなお新しい――」
新装版メダロット 「ロボトル再びっ!四肢がもげオイルが飛び散るド迫力の漫画版!」
名作ラノベ復刊プロジェクト第1弾 カウボーイビバップ・魔神英雄伝ワタル虎王伝説1巻
「コミックボンボン史上最大のトラウマ漫画遂に復刊!!燃える!もげる!死にまくる!」
エルフを狩るモノたち2 第1巻 「エルフ復活!!(5年ぶり2回目)」
ヒーローズ・カムバック 「大震災の復興支援の輪を広げるために懐かしヒーローが復活!」
それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 「嘘じゃないぞ! 20年の時を経て遂に本編完結っ!!」
アウターゾーン リ:ビジテッド1巻 「伝説のホラーミステリー大復活!」
18年ぶりの新装版 いけ! いけ! ぼくらのVガンダム!! 「アッガイマニアも大歓喜!!」
30才独身デブハゲ素人童貞 ルサンチマン新装版上巻 「これが俺たちのSA◯だ!!」
るろうに剣心−特筆版−上巻 「懐かしの名作が、映画化を期に復活」
新装版ライトノベル あるゾンビ少女の災難 「アニメ化決定だそうですよ、お嬢さま」
はじけて!ザック1巻 「コミックボンボンの超過激スプラッター漫画 待望の復刊!!」
百合コミックス 新装版 最後の制服 「祝!名作復活!」
「数々の迷セリフで有名な冒険王版ガンダムが、復刻版で登場!」
天野こずえの後期読切5作品を収録した短編集コミックス新装版 「向日葵」
安彦良和/Cコート 「幻の太ももがついに復活!」
「永遠の名作 突撃!パッパラ隊 完全復活!」
「SFロリコン異物挿入マンガ」 冥王計画ゼオライマー、20年ごしの完全版

【関連リンク】
小学館 / 少年サンデーS
「県立地球防衛軍 完全復刻版」1巻コミックス情報
安永航一郎氏のTwitter
以後3ヶ月連続で全4巻が刊行予定ですのでどうかよろしくお願いします
県立地球防衛軍 - Wikipedia
安永航一郎 - Wikipedia
昔も今も、面白いものは、やっぱり面白いです
なぜに県立地球防衛軍?!なぜに県立地球防衛軍なの?!(汗)
安永航一郎「県立地球防衛軍」復刻版刊行!描き下ろしも
安永航一郎「県立地球防衛軍」復刻版刊行!描き下ろしも(2ちゃんねるまとめ)

【感想リンク】
表紙と新作16Pのために買いましたが、とても満足しています
当時を知ってる人には懐かしく、知らない人には知って欲しい 80年代中期のギャグ
時事ネタが相変わらず豊富、このネタ次は20年後だな(笑)
絵柄の変化や描きこみ具合の変わり方などと共に、芸風自体の変わらなさが堪能できる
なんかみんな垢抜けとる。原滝さんがめっちゃ可愛なっとるがな
今日買って来た。衣装まだ入るかな…(を
書き下ろし16pがあるのか。買わないとな。しかし表紙デザインのなつかしさよw
もう何回読んだかわからない漫画なので新鮮味はないけど、当然面白い
本の大きさが少年漫画サイズで以前と同じ…本当に復刻版とは
県立地球防衛軍 完全復刻版 1巻 - 読書メーター / ブクログ
旧版コミックス1巻感想:県立地球防衛軍 1巻 - 読書メーター




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51421959