2013年12月20日

真島悦也/ゾンビチャン1巻 「グロカニバリ可愛いゾンビ娘さんたち」

真島悦也 ゾンビチャン 真島悦也氏のコミックス「ゾンビチャン」1巻【AA】が19日に発売になった.。惰眠日記さんによると『昔、同人サークル「真島屋」で出していたゾンビ漫画がまさかの商業誌で復活〜スプラッタほのぼのコメディ?(笑)』とのことで、ZIN秋葉原店のPOPは『グロカニバリ可愛いゾンビ娘さんたちが人肉求めて彷徨いまくり〜』だった。
-

真島悦也氏のコミックス「ゾンビチャン」1巻【AA】発売

「あ〜〜…ハラ減ったなあ おなかが減るのはとても迷惑だ 生きるって大変だニャー?」

「こんな時間じゃコンビニしか開いてねーだろ」
「コンビニかよー動くのめんどくせー 人肉あるかなあ?」

新鮮な頭部を食べる ガリッ ガリガリ
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

「コイネコ」(全12巻)や、アニメ化もされた「ちとせげっちゅ!!」などで知られる真島悦也氏が、サンデーGXで連載されているコミックス「ゾンビチャン」1巻【AA】が19日に発売になった。

「ゾンビチャン」1巻【AA】は、オビ謳い文句が『メイドのゾンビが人を喰う!真島悦也が放つ新境地――血と笑いに溢れる禁断の物語、ついに解禁!』で、作品紹介によると『血しぶき飛びマス!! 欠損表現ありマス!! それでもかわいい!! 美少女メイドゾンビの掛け合いがたまらなく愛おしい!!』な、いつもハラペコ「ナタゾンビ」、自称清純派「生首ゾンビ」、弾数無限大「銃ゾンビ」、大好きな妹(の脳ミソ)を探して幾年月「ハンマーゾンビ」などが登場(キャラクター紹介)するゾンビギャグ漫画。

編集者からのおすすめ情報は『ただのゾンビ漫画に非ず! 際どいネタをタップリ入れたギャグは、スリルと衝撃をあなたに与えます』になっていて、発売日のアキバでは、直筆イラスト色紙や、メロン秋葉原1号店のPOP『色んな意味で人を喰う。可愛いけれど容赦ナイ、ゾンビチャンのスプラッターな日常。ついつい、笑ってしまう作品ですw』、とら秋葉原店AのPOP『いとも簡単に切られる!撃たれる!これがホントのゾンビギャグ!!』、ZIN秋葉原店のPOP『グロカニバリ可愛いゾンビ娘さんたちが人肉求めて彷徨いまくり〜』が付いてた。

深夜の街を徘徊するメイド姿の少女たち――その名はゾンビ!! 彼女たちは今宵も、人を喰ったようなギリギリで皮肉の効いた会話をしつつ、新鮮な人肉を求めてナタやハンマーを振るい、銃を撃ちまくる! 『コイネコ』『ちとせげっちゅ』の真島悦也が放つ新境地。笑いと鮮血に溢れた、スプラッターでコメディな宴をぜひご覧あれ!! 裏表紙

なお、コミック「ゾンビチャン」1巻【AA】の惰眠日記さんの感想は、『作者の本当に描きたい漫画(笑)。昔、同人サークル「真島屋」で出していたゾンビ漫画がまさかの商業誌で復活。ティア等でゾンビ漫画を買ってた身としては嬉しいですね。内容はナタ、生首、銃、ハンマーのメイドゾンビ達が繰り広げるスプラッタほのぼのコメディ?(笑)。読む人を選ぶ漫画でしょうね』があり、ねこまろくはちさんによると『ゾンビチャンのサイン本、秋葉原アニメイトにあった。ZIN、とら、ゲマズ、メロン、メイトにサイン色紙あった。力入れてるぽい』だったみたい。

ゾンビチャン」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「人肉でも喰ってろ」「実はもう喰った」「テメエの肉かい」
ドバァ 「あ? おー
身も心も軽やかにー?」
「やっぱ銃って便利だろー
追いかけなくて済むし」
「一人でご飯は
寂しいなーッ」
「喰っても満たされねぇ
何がいけないんだろうな?」
「あー喰った喰った」
「やっぱ人肉はうめえなあ」


【関連記事】
シニガミトリロジー 「命を救ったのに下僕に。こんな仕打ちってwww」

ゾンビッチ4巻 「こんな清楚な女の子だって、エッチなこと考えちゃうんだからね!」
内臓飛び出し系ラブコメ・アンデッド先生1巻 「はらわたまで愛して♥」 くぱぁもあるよ
ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ8巻 「ゾンビ研究の真実にかなり近づいた!」
りびんぐでっど!1巻 「こんなに明るく元気なゾンビの女の子見たことねーwww」
美人キョンシー「ネクログ」1巻 ポロリもあるよ
青春ときめき本格ゾンビ漫画 「少女ゾンビ」 業界初のゾンビカラー

高橋慶太郎 デストロ246(3)限定版 「テンション上がるわ〜イラストブックもスゲ〜」
結城焔 ISコミカライズ1巻 「ハーレム学園バトルラブコメ!装いも新たにHで熱い展開!」
桃源郷へようこそ!2巻 「魔女っ娘に巫女に妖怪に、客も仲居もタダものじゃぁないっ!」

【関連リンク】
小学館 / サンデーGX
「ゾンビチャン」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)
真島悦也氏のホームページ「真島屋」 / Twitter
真島悦也 - Wikipedia
「コイネコ」の真島悦也、GX新作はゾンビ少女のゆるコメ(連載開始時)
ゾンビとコメディっていうのは本当によく合う取り合わせなのだと実感
キュートですが死んでます。手足も首ももげちゃいます

【感想リンク】
【オススメ】人を喰った話、っていうかゾンビなので本当に人を食う
メイドゾンビ達が繰り広げるスプラッタほのぼのコメディ?(笑)
力入れてるぽい。 全店舗で買ってきたw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit