2014年01月10日

BTOOOM!13巻 「新展開でミステリーっぽいけど、やっぱ基本は爆発ですね」

BTOOOM! 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」13巻【AA】が9日に発売になった。オビは『新章突入!謎の少女に導かれ爆殺島の聖域へ!!』、裏表紙『聖域で始まる悪夢の殺人劇。完全新展開で密室の爆殺ミステリーが開幕!』で、ときおりのこのみさんの感想は『新展開でミステリーっぽいけどやっぱ基本は爆発ですね』とのこと。
-

井上淳哉氏がのコミックス「BTOOOM!」13巻【AA】発売
「新章突入!!謎の少女に導かれ爆殺島の聖域へ!!」

「キミも…あの飛行機から降ろされたんだよね? ずっとひとり? 他に人はいないのか?」

「犯人は…この中にいます!」

「誰が殺人犯なんだ!?確実にいるはずなんだ この聖域の人間を皆殺しにして
ひとりだけ助かろうと計画しているヤツが!!」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:両面イラストカード

井上淳哉氏がコミックバンチで連載中のコミックス「BTOOOM!」13巻【AA】が9日に発売になった。

『BTOOOM!』は、コミックナタリーによると『謎の孤島に連れ去られた人々が、爆弾を駆使した殺人ゲームを強いられるサバイバルアクション』というリアルボンバーマンなお話で、今回発売になった13巻のCOMIC ZINインフォメーションは『爆殺島からの脱出を賭けた戦いに敗れてしまった坂本。流れ着いた先の浜辺で謎の少女と出会い、彼女に導かれて島の中心にある聖域へと向かった彼を待っている運命とは――』になってる。

また、新刊折込では『新展開!!新章突入!!謎の幼女が坂本を誘う先は島の聖域!?』などを謳い、カバー折り返しのあらすじは『失意の坂本が、謎の少女に連れられ辿り着いたのは「聖域」と呼ばれる集落。そこでは7人のプレイヤー達が平和な共同生活を送っていたが、坂本が加わる事で、一人だけが生き残るのに必要な数のチップが揃ってしまう。バランスが崩れ、次第に不協和音が広がる中、ついに最初の犠牲者が出てしまう!犯人は誰だ!?密室の爆殺ミステリーが始まる!!』で、とらのあな秋葉原店Aでは『欠けたピースがハマった時、聖域が地獄と化す!』POPがついてた。

爆殺島からの脱出計画が失敗に終わった坂本は、満身創痍で流れ着いた浜辺で言葉を持たない謎の少女と出会う。彼女に誘われるまま島の核心部へ進む坂本の前に広がるのは、「聖域」と呼ばれる集落。そこで坂本は平和な共同生活をおくる7人のプレイヤー達と出会うが、坂本が加わる事で一人だけが生き残れる条件が揃ってしまう。そしてバランスが崩れた聖域で始まる悪夢の殺人劇。犯人は誰だ!? 完全新展開で密室の爆殺ミステリーが開幕! 裏表紙

なお、「BTOOOM!」13巻【AA】の感想には、ときおりのこのみさん『新展開でミステリーっぽいけどやっぱ基本は爆発ですね』、『後半はまたいつものとおりに景気よく爆発している』、犬飼BGLさん『いいじゃない。新展開って事に不安だらけだったが、ミステリ要素も少々ありーのでOK』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん(ネタバレあり)『今回は敵もわからないミステリーもののような新しい戦いで面白い』などがある。

「BTOOOM!」13巻コミックス情報 / 作品情報

「殺し合いゲームに参加するなど言語道断」
「キャアアアア!!」
「今は抑止という"安定"が必要なんだよ」
「全員を殺し ひとりだけ助かろうとしているヤツが…」
「トリオーー!!」
「織田並のトラップだ
どこから狙ったんだ!?」


【関連記事】
BTOOOM!12巻 「リアルボンバーマン ゲームクリア…!?」
BTOOOM!11巻 「反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!」
アキバ限定販売 BTOOOM!ヒミコ写真集 完全版 「けしからんね、けしからん!!!」
レ◯プ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!10巻 「ゲームの黒幕と目的が明らかに」
BTOOOM!BD1巻発売 「生き残れ。爆殺遊戯の幕が上がる」
TVアニメも始まるBTOOOM!9巻 「爆弾で殺し合うデスゲームも終盤戦へ!!」
レイプ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!8巻 「胸が締め付けられる絶望の第8巻」
BTOOOM!7巻 「ヒミコのおっぱゐは本作最強の爆弾だな!」
BTOOOM!6巻 「爆弾サバイバルはますます激化しチームバトル勃発!!」
レイプ・裏切り・爆殺・無人島 「BTOOOM!」5巻
井上淳哉/BTOOOM!4巻 「絶体絶命!爆殺少女」
サバイバル爆弾マンガ 「BTOOOM!」3巻 レイプ(未遂)もあるよ
「爆殺上等!」 ヤって殺られるBTOOOM!(ブトゥーム)2巻
井上淳哉/BTOOOM!1巻 「ドキっ!爆弾だらけのサバイル漫画」

井上淳哉/ラヴィアンドール1巻 「魔法少女同士の殺し合い!次は魔法で殺りましょう」
井上淳哉 全仕事展 「絵見て涙でました」「全仕事展の名に恥じない充実ぶりです!」
「BTOOOM!の井上先生が、巨匠・諸星大二郎先生の妖怪ハンターを描く!」
井上淳哉氏のコミック「おとぎ奉り」が、全テキストを見直して新たに発売

【関連リンク】
新潮社 / web@バンチ
「BTOOOM!」13巻コミックス情報 / 作品情報
アニメ「BTOOOM!」公式サイト / Twitter
[La Vie en Doll ラヴィアンドール]1巻×[BTOOOM!]13巻同時発売特設ページ
井上淳哉氏のホームページ「STUDIO ひせくった」 / Twitter
井上淳哉 - Wikipedia
BTOOOM! - Wikipedia
BTOOOM!、La Vie en Doll同発で井上淳哉が2都市サイン会

【感想リンク】
新展開でミステリーっぽいけどやっぱ基本は爆発ですね
今回は敵もわからないミステリーもののような新しい戦いで面白い(ネタバレ)
ヒミコがいなくなった後のヒロインは幼女の輝夜様。イタコなのか!?
平さんの所はすごい泣きそうになったけど(ネタバレ)
新展開って事に不安だらけだったが、ミステリ要素も少々ありーのでOK
相変わらず、スリルがあって、面白い展開。 次巻が待ち遠しい
BTOOOM! 13巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit