2014年01月30日

西尾維新/終物語(中) 発売 「セカンドシーズンの最初の猫物語(白)の裏の話」

西尾維新 終物語(中) 西尾維新氏の「終物語 (中)」【AA】が、アキバでは29日に発売になった。 エムジェイ・ノーヴォスチさんの感想(ネタバレあり)『泣いても笑っても二冊を残すだけになりましたが、どんな結末を迎えるのか覚悟を決めて待ちたいと思います!』などがあり、kiyajiのへたれ日記さんによると『時系列でいえば「猫物語・白」の裏側にあたるお話』。
-

西尾維新氏の小説「終物語 (中)」【AA】
「もう二度と、ここまで趣味では書けません。 西尾維新」

「青春は、"彼"を語らず終われない」

公式ページの作者インタビュー「内容的には“するがモンキー”に対するアンサーストーリーとも言えますが、ただし、副題“しのぶメイル”からもお分かりの通り、ラインとしては忍野忍がメイン」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

西尾維新氏の小説「終物語(中)第四話 しのぶメイル」【AA】が、アキバでは29日に発売になった(公式発売日は31日)。

『終物語』は、Wikipediaによると『現代の怪異を描き、大ヒットした「化物語」のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの第三弾。「終物語」は当初は全1巻の予定だったが、作者の西尾が予定よりも多く書いたため、上下2巻構成、さらに上巻発売後には上中下3巻構成となった』とのことで、巻末の刊行スケジュールによると下巻は2014年春に発売予定みたい。

表紙では西尾維新氏のコメント『もう二度と、ここまで趣味では書けません。』と書かれ、公式ページの作者インタビューによると『久々に神原駿河がフィーチャーされるお話です。彼女の考えていることは、ある種扇ちゃんよりも複雑怪奇なので、その辺りが大変でした。内容的には「するがモンキー」に対するアンサーストーリーとも言えますが、ただし、副題「しのぶメイル」からもお分かりの通り、ラインとしては忍野忍がメインとなります。時期的には「猫物語(白)」の裏で色々頑張っていた阿良々木くんの夏の冒険譚です』みたい。

“神原駿河(かんばるするが)は、私の姉の娘だよ――眠らせておくには、惜しい才能さ” “何でも知ってるおねーさん”臥煙伊豆湖(がえんいずこ)。 彼女が阿良々木暦(あららぎこよみ)に課す、終幕(フィナーレ)へ向かうための試練とは……? 四百年の時を経て、蘇る武者―― これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、「彼」を語らず終われない。 「終物語(中)」書籍情報

なお、「終物語 (中)」【AA】の感想には、kiyajiのへたれ日記さん『物語がすすむというよりは時系列でいえば「猫物語・白」の裏側にあたるお話です。最近でてなかった、セカンドシーズンで現時点でアニメ化されていない神原さんが大活躍です』、エムジェイ・ノーヴォスチさん(ネタバレあり)『セカンドシーズンでは影の薄かった神原駿河が全編に渡って活躍するのも特徴的でした。しかし、阿良々木さんと神原の会話はトンデモなさすぎて凄いですね』、『もう、泣いても笑っても「終物語(下)」と「続・終物語」の二冊を残すだけになりましたが、どんな結末を迎えるのか覚悟を決めて待ちたいと思います!』などがある。

また、あとがきで西尾維新氏は『まさかの中巻です。まさかと言っても、まったく意外性がなかったとは思いますが、少しでもサプライズになっていれば作者としては僥倖です。ていうか、もう今更、物語シリーズを本書を含めてここまで十六冊、読んでくださった皆様には何をやっても驚いてもらえないかもしれませんが、それでも、そもそもはこの話、本来だったら「鬼物語」と共に、「傾物語」内に収まるはずだったと言ったら、少しくらいはびっくりしてもらえるのでは?つまり「終物語」の中巻というより、構成的には「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「しのぶメイル」で三部作だったのですよ。三年以上越しですっかり諦めていた「一冊」を書き終えることができて、作者は勝手に感無量です』などを書かれてる。

「終物語(中)」書籍情報 / 講談社BOX:西尾維新<物語シリーズ>

「――
忍野扇さえいなければ」
「最初に胴体に一撃を入れ。また一撃を入れ――」
「僕は単身、北白蛇神社に戻った――」
「終物語(中)」
新刊折込広告
「終物語(中)」
西尾維新氏のあとがき
<物語>シリーズ続刊
刊行スケジュール

【関連記事】
画像:西尾維新「終物語 中」発売
西尾維新/終物語(上)  「阿良々木暦、おっぱいに釣られる!」
西尾維新/暦物語 「面白すぎてヤバい ひたぎさんの毒舌はたまりませんな!」
西尾維新/憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
西尾維新 鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
西尾維新 囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」
西尾維新 花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
西尾維新 / 傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
西尾維新/猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒) 「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売

めだかボックス22巻完結 「青春を詰め込んだ箱庭学園での日々が感動のフィナーレ!」
めだかボックス18巻 「こういう言葉遊びがいかにも西尾維新って感じですね」
めだかボックス17巻 「第3部 漆黒の花嫁衣裳編 開宴!」
めだかボックス 第二部完16巻 「格好良かったぞ善吉。 惚れなおした!」
めだかボックス15巻 「球磨川、春のパンツ祭り!さすが裸エプロン先輩!!」
めだかボックス11巻 第一部完 「王道展開が俺の胸を熱くする!」
めだかボックス7巻 「見所と驚愕の展開が多すぎ」
めだかボックス6巻 「立ちはだかる強敵、その名もめだかちゃん(改)」
めだかボックス5巻 「熱いバトルよりも、むしろ変態が輝いていたw」
めだかボックス4巻 「この妹にしてこの兄(変態)あり!!」
めだかボックス3巻発売 「もう半裸で普通に戦ってますね」
1巻が瞬殺だった"めだかボックス"2巻発売 「今度は戦争だ!」
漫画初版の史上最高285万部「ワンピース」よりも、秋葉原でたくさん積んでたマンガ
「会長再臨」 めだかボックス1巻 重版キタ━(゚∀゚)━!
めだかボックス1巻 品薄&ヤフオク高騰  アキバも完売
西尾維新原作 めだかボックス1巻 「リズムと乳尻太腿に酔い痴れろ!」

【関連リンク】
講談社 / 講談社BOX
「終物語(中)」書籍情報
講談社BOX:西尾維新<物語シリーズ>
西尾維新アニメプロジェクト / Twitter
<物語>シリーズ セカンドシーズン
〈物語〉シリーズ - Wikipedia
終物語 - Wikipedia
西尾維新 - Wikipedia

【感想リンク】
童女ふみふみ「終物語 (中)」
『終物語 中巻』の感想。セカンドシーズン、真の最終回!
久々に読み応えのある巻を読めたな、という感じ
どんな結末を迎えるのか覚悟を決めて待ちたいと思います!(ネタバレあり)
一人の女を巡っての決闘というのは王道か?w
いまいち盛り上がらない過去の怪異大集合的な展開。大丈夫か
セカンドシーズンで現時点でアニメ化されていない神原さんが大活躍
久々の登場なので出だしから神原節にテンション高かったなw(ネタバレあり)
終物語 中 感想 西尾 維新 - 読書メーター


終物語 中 (講談社BOX)終物語 中 (講談社BOX)
西尾 維新

アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ肆 千石撫子 (講談社BOXピース) 生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫 す 1-1-5) りぽぐら! (講談社ノベルス ニJ- 33) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray] TYPE-MOON (タイプムーン) エース Vol.9 2014年 03月号 [雑誌]

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51426522