2014年02月05日

しー・おー・ちゅー1巻 「直接…私の中にいっぱい出して…」「奥までいっぱい…」

岬下部せすな しー・おー・ちゅー1巻 岬下部せすな氏のコミックス「しー・おー・ちゅー」1巻【AA】が4日に発売になった。吸血鬼の子孫で血を吸うかわりに口移しで二酸化炭素を必要とするヒロインにおねだりされる漫画で、「もう…我慢…出来ない……っ」「直接…私の中にいっぱい出して…」「もっと もっと欲しい…っ」など、中に出してほしいとねだられてる。
-


「直接……私の中にいっぱい出して…っ」

「あ…っ いいっ 今の……もう一回っ」

「はい…奥までいっぱいで満足…っ」(注:体液ではありません)
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

岬下部せすな氏が少年ライバルで連載されているコミックス「しー・おー・ちゅー」1巻【AA】が4日に発売になった。

オビ謳い文句は『くちびるだけほしがるのはイケナイことですか?』になっていて、吸血鬼の子孫で血を吸うかわりに口移しで他人が吐いた息を必要とするヒロイン「判府シイヲ」に(CO2を)おねだりされるお話で、裏表紙は『学校中がちゅー目する美少女・判府さんと彼女に憧れるちゅー学生以下の身長の高校生・大気。休み時間ちゅーに偶然2人の唇が触れてしまい、平坦だった大気の日常は一転、渦ちゅーの人に!CO2が奏でる2人のエチュード、ういういしく開演!』とかになってる。

販促POPは『吸血鬼は二酸化炭素がお好き?』で、とらのあな秋葉原店Aでは『生命維持のため、美少女とキス生活♥キスシーンが少年誌とは思えない程エロい!』POP作中のシーンを使ったPOPがあったり、COMIC ZIN秋葉原店でも『ちゅーから始まるお付き合いっ!?憧れの彼女と嬉し恥ずかしちゅーしまくりな共同生活!!』POPがついてた。

最大の見所は毎話必ず登場するキスシーン!判府さんの正体がバレないように、人目を忍んで情熱的かつ官能的に描かれるキスには他では味わえない魅力があります。部屋で、学校で、山で、温泉で……と毎話異なる場所で二酸化炭素を貪る判府さんの姿は必見です!編集担当のコメント

なお、コミックス「しー・おー・ちゅー」1巻【AA】の、何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想は『もう本当にエロい!!美少女が、彼のCO2を得るために我を失って恥らいなく求める所など、ホント選ばれた少年が羨ましいw でも、キスをしているだけなのにまるでそれ以上のいけない事をしているかのような、そんな雰囲気を醸し出す言葉や態度がちょっぴりそそるw』などを書かれている。

「しー・おー・ちゅー」1巻コミックス情報 / 岬下部せすな氏のホームページ

「アイドル並みの可愛い容姿
勉強もスポーツも万能」
「吸素鬼の力に」
「まさかCO2切れ!?」
「もう……我慢………
出来ない…………っ」
「駄目…まだ全然足りない…もっと もっと欲しい…っ」
「全身クラクラで
とろけちゃいそう…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit