2014年02月09日

ゼロから始める魔法の書 「ツンデレ傭兵と魔女の探索行」 イラスト:しずまよしのり

ゼロから始める魔法の書 電撃文庫2月新刊、虎走かける氏の「ゼロから始める魔法の書」【AA】が8日に発売になった。著者インタビューによると『魔法書“ゼロの書”を探して旅をする魔女と、その護衛役を引き受けた獣人の傭兵』で、イラストはしずまよしのり氏nanashiさんの感想では『ツンデレ傭兵と魔女の探索行。よく出来たコンビだった』などを書かれている。
-

虎走かける氏のライトノベル「ゼロから始める魔法の書」【AA】発売
第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作。イラスト:しずまよしのり氏

「進行方向を確認して顔を上げ、瞬間俺は固まった。もっさりとしたフード姿が
まきの上でふらふらと揺れる炎に照らされて――」

「ゼロが両腕を振り上げ、高らかに叫んだ。その声は恐ろしく強く
潰されそうなほど重く深い」
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店

電撃文庫2月新刊で第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作の、虎走かける氏のライトノベル「ゼロから始める魔法の書」【AA】(イラスト:しずまよしのり氏)が8日に発売になった。

『ゼロから始める魔法の書』は、虎走かける氏インタビューによると『魔術が主流で、世界がまだ魔法という技術を知らなかった時代――。世界を滅ぼす可能性を秘めた魔法書“ゼロの書”を探して旅をする魔女・ゼロと、その護衛役を引き受けた獣人の傭兵の交流を描いていく』というファンタジー作品で、イラストは「マージナル・オペレーション」の挿絵や、「艦これ」島風などの艦娘キャラデザで知られるしずまよしのり氏

折込チラシの謳い文句は『“魔術”から“魔法”への大転換期を駆け抜ける――世間知らずな魔女と獣の傭兵の魔法書ファンタジー!』になっていて、販促POP『教会暦526年――。世界はまだ「魔法」を知らなかった』、販促ポスター『すべてはゼロから始まる――』で、とら秋葉原店Aには『人間に戻してもらうために、そして、魔法書を取り戻すために――。半獣と魔女の禁断で希望の旅が始まる!!!ゼロの無邪気さが愛おしいっ♥』POPが付いてた。

人々に“獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだった…… 書籍情報

なお、「ゼロから始める魔法の書」【AA】の感想には、nanashiさん『ツンデレ傭兵と魔女の探索行。よく出来たコンビだった』、inoさん『大賞の名に相応しい最高傑作でした!はじめは成り行きで旅を同じくする2人ですが、少しずつ打ち解けあい、お互いに理解しあい。こういうのも悪くねえな。って変わってくのが素晴らしい!』、白雨 蒼さん『久々に大賞で納得という感じの作品。これ一本で終わっても満足だし、続刊するのならば続きを待望するねぇ』などがある。

また、巻末には魔法科高校の劣等生の著者:佐島勤氏による解説文を収録しているほか、あとがきで虎走かける氏は『みなさんもうお分かりでしょうが、主人公が獣人であることを除けば、このお話はベタベタの王道展開を突っ走る、いわゆる剣と魔法のファンタジーです。魔女は呪文の詠唱をするし、傭兵は剣で戦うし、主人公とヒロインのすれ違いがあるし、ラスボスとの戦闘がある。私はそういう、素直なお話が好きです。ついでにささやかなラブがあったら最高にハッピー』などを書かれている。

「ゼロから始める魔法の書」書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)

「吾輩も食べたい...」
「舐めるな、わっぱ
それは吾輩のものだ」
「――なんだ。女の裸が
それほど珍しいか?」
「ならば試すか、我輩
少しばかり不愉快だ」
「――旅支度か?傭兵
我輩を置いて?」
「お嬢さん!」

【関連記事】
時雨沢恵一x黒星紅白のライトノベル「男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。I (上)」発売
電撃小説大賞受賞 エスケヱプ・スピヰド 「激しいバトル! 飛び交う厨二ワードw!」
境界線上のホライゾンIV<下> 「コミケカタログよりぶ厚いライトノベル!」
僕と彼女のゲーム戦争 2巻 「金髪ロリ巨乳参戦!」
アクセル・ワールド10 「4月アニメ確定! まだ読んでない人もまだ間に合う!」
広島弁美少女 妹ホーム 「広島弁全開!広島弁+妹=修羅場!?」
魔王なあの娘と村人A 2巻 「カラーページが今回もけしからんですww」
ロリコンでスポコン ロウきゅーぶ!9巻「修学旅行→露天風呂、後はわかるな…」
三井澄花と四角い悪魔 「美人に学ぶ借金返済オフィス系ラブコメ!」
俺ミーツリトルデビル!2巻 「活きの良い変態っぷりに磨きがかかっててワロタw」
灼眼のシャナ22巻完結 「刊行からはや9年…ついに最高のフィナーレ!」 【ネタバレ】

芝村裕吏 遥か凍土のカナン1巻 「公女に協力し、極東にコサック国家を建設せよ」
マージナル・オペレーション最終5巻 「人民解放軍14万人 VS 3000人の子供たち」
マージナル・オペレーション4巻 「元ニート、スーツ姿の傭兵。今度の敵は人民解放軍!」
アキバブログが存在する2020年代(?)の元ニート傭兵「マージナル・オペレーション」3巻

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「ゼロから始める魔法の書」特設ページ(試し読みあり)
「ゼロから始める魔法の書」書籍情報
『ゼロから始める魔法の書』の虎走かける先生インタビュー
第20回電撃小説大賞受賞作特設サイト
イラスト:しずまよしのり氏のホームページ / Twitter / pixiv
しずまよしのり - Wikipedia
しずまよしのり先生が挿絵を描かれました「ゼロから始める魔法の書」も注目

【感想リンク】
ツンデレ傭兵と魔女の探索行
物語は完成度が高く、唸らずにはいられない
面白い。続きが楽しみで仕方ありません
「剣と魔法の王道ファンタジー」を手堅くまとめたような作品でした
さすが大賞というだけあって、最初から最後まで安心して読める面白さがありました
作品で取り上げられたのは、「魔術から魔法」への技術の変遷
獣人もふもふの大男に、絶世の美女が無防備に懐いている
いやー、期待通りに面白い秀作でしたね。 素晴らしい
大賞、という賞にふさわしい、そんな作品だと思います
完成度が高く読みやすく……特徴も少ない
都合主義の綺麗事だが嫌いじゃない。でも、地味なのが残念
大賞の名に相応しい最高傑作でした!
久々に大賞で納得という感じの作品
ゼロから始める魔法の書 感想 - 読書メーター


ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)
虎走かける しずまよしのり

水木しげ子さんと結ばれました (電撃文庫) 韻が織り成す召喚魔法 ―バスタ・リリッカーズ― (電撃文庫) 王手桂香取り!  (電撃文庫) 思春期ボーイズ×ガールズ戦争 (電撃文庫) マグダラで眠れ (5) (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51427541