2014年02月23日

リトルウィッチアカデミアとアニメミライ展 「迫力ある立体展示、直筆原画すばらしい」

リトルウィッチアカデミアとアニメミライ展「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ展」が、アーツ千代田3331で22日から始まった(27日まで)。リトルウィッチアカデミアを中心とした、文化庁のアニメ振興プロジェクト「アニメミライ」の展示で、やっしーさん『迫力ある立体展示、多数の直筆原画すばらしい』、いくらさん『発想の次元が違う』、sekoさん『濃い情報量で満足感すご』などがある。
-

「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展」
会場はアーツ千代田3331 入場料無料で開催期間は27日(木)まで

劇場短編アニメ「リトルウィッチアカデミア」(制作:TRIGGER)を中心とした
文化庁のアニメ振興プロジェクト「アニメミライ」の展示イベント

やっしーさん「迫力ある立体展示、多数の直筆原画すばらしい」

「リトルウィッチアカデミア」の等身大原動画。大きさこのくらい











「アニメ画面の構造」 画面の構造を立体的に展示







直筆原画







「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展」が、アーツ千代田3331で22日から始まった。入場無料で開催期間は27日(木)までで、主催は明治大学准教授森川嘉一郎氏

2013年に公開された劇場短編アニメ「リトルウィッチアカデミア」(制作:TRIGGER)を中心とした、文化庁のアニメ振興プロジェクト「アニメミライ」の展示イベントで、AniFavでの公式レポートでは『一面に原寸の原画が並んでいるのは壮観ですよ〜。原画集やムックで見るのとはまた違う形で、アニメーターさんの仕事のすさまじさが説得力をもってあります』『ホント、アニメミライのファン、いや、アニメ好きの方にはぜひ観てもらいたい!!』などを書いている。

会場では「リトルウィッチアカデミア」「アニメミライ」関連作品の直筆原画、キャラ設定画などのほか、アニメ画面の構造を解説した展示物や、原画を等身大に拡大してのパネル展示などもあり、イベント特設サイトの『展示の見どころ』には、初公開の300点におよぶ直筆原画『アニメの制作に込められる膨大な創意を、300 点におよぶ直筆原画を30メートルにわたって展示したギャラリーにて、一大パノラマとして展望』、“動き”を体感させる“等身大原動画”『「リトルウィッチアカデミア」の最大の魅力の一つである、躍動感あふれる“動き”を、連続する原動画を等身大に拡大した空間的インスタレーションによって体感』などなど。

アニメーターの技を体感 YouTube で公開されると海外から多数の絶賛コメントが寄せられ、クラウドファンディングで続編の制作資金が募集されるやいなや、開始から5 時間で目標額の15 万ドルを達成――「リトルウィッチアカデミア」は、その魅力によってアニメの新たなビジネスモデルをすら開拓しつつあります。
この展示では、文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」で製作されたこの作品の、まさに作画の魔術師としてのアニメーターの"技"に焦点を合わせます。絵に「動き」を吹き込むその魔術を、300点にもおよぶ直筆の原画と、連続する“等身大原動画”で展開します。併せて作品の制作過程や、公開直前の「アニメミライ2014」の新作を紹介いたします。イベント特設ページ

「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ展」の初日の感想には、やっしーさん『迫力ある立体展示、多数の直筆原画すばらしい』、はすおのBlogさん『等身大原動画展ということでキャラクターの特大パネルがずらり!原画や美術背景も展示されておりとても参考になります。日本のアニメ技術の高さを改めて認識させられる展示会でした!』、みやこ まんじゅうさん『「素晴らしい」の一言。これが入場無料だなんて…。絶対行った方が良いです』、いくらさん『素晴らしい。その辺のアニメ展示とは発想の次元が違う。アニメ展示のミライを感じる』、sekoさん『濃い情報量で満足感すご』などがある。

なお、明治大学准教授森川嘉一郎氏主催あいさつは『この展示は、昨年度のアニメミライ作品の一つである「リトルウィッチアカデミア」を依り代にしつつ、その作画の魔術の一端を、会場に召喚する試みです。併せて新作を中心に、アニメミライの数々の作品をご紹介します。絵に生命を吹き込むアニメーターの技を、その一閃なりとも体感して頂ければ幸いです』などになってた。

「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展」

アニメミライ2013作品「リトルウィッチアカデミア」



























アニメミライ2013作品「デスビリヤード」











新作・アニメミライ2014作品「黒の栖・クロノス」









新作・アニメミライ2014作品「パロルのみらい島」













新作・アニメミライ2014作品「アルモニ」



新作・アニメミライ2014作品「大きい1年生と小さな2年生」









「アニメミライ2014」は3月1日から上映開始(劇場情報













「リトルウィッチアカデミア」直筆原画 担当アニメーターさんのコメント入り





















【関連記事】
キルラキルBD2巻 「流子と鮮血の関係に皐月との戦いなど見所満載」
キルラキルBD1巻発売 「原画とか絵コンテ集が豪華すぎるんだけどwww」
"キルラキル"オープニングテーマCD「シリウス」発売 藍井エイルさんも来たよ

展示数百枚 俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で邪魔している展 「すごすぎ…」
大アマガミ展 アマガミのアイテムのすべて(?)を大量展示「これは幸せすぎる」
アニメ凪のあすから展 「めっちゃ楽しかった! 」「大変充実してました」
劇場版「空の境界」未来福音 公開記念展。東京アニメセンターで始まる
アニメ恋愛ラボ 展示イベント 「私立藤崎女子中学校生徒会室 特別公開」開催
"フォトカノ展"開催 「うらやまけしからん写真がこれでもかっ!と」
K-Books秋葉原新館で「GJ部」原画展 全てオリジナル原画を50枚以上
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。展」開催 原画、作画資料や原作最終巻など
東京アニメセンターでシュタゲ展&ゆるゆり展

【関連リンク】
「リトルウィッチアカデミアとアニメミライ」展 イベント情報
「アニメミライ」公式ホームページ / Twitter
『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展
明治大学
森川嘉一郎 | 明治大学
森川嘉一郎のホームページ / Twitter
TRIGGER 株式会社トリガー
「リトルウィッチアカデミア」作品情報
リトル ウィッチ アカデミア - Wikipedia
トリガー (アニメ制作会社) - Wikipedia
アーツ千代田3331

【公式リポート】スゴいよ!! 「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ」展
作画魔術を体感! 『リトルウィッチアカデミア』展覧会がすごい

北久保弘之「文化庁の若手アニメーター育成事業アニメミライが業界に与えたのは『混乱』」

【感想リンク】
アニメファン必見!「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ展」に行ってきた - ねとらぼ
個人的にここ1年で最大級の刺激と興奮貰った!
リトルウィッチアカデミアとアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展が開催
「リトルウィッチアカデミア」とアニメミライ展のレイヤー様
日本のアニメ技術の高さを 改めて認識させられる展示会でした!
「制作現場でどんな過程を踏んで作品ができてるの?」をちょうわかりやすく展示
かゆいところに手が届く素晴らしいものでした
若手アニメーターの原画に対する、一人一人の個性を押さえた監督さんのコメントが興味深い
アニメ原画作成の際「どの点を意識して指導したか」の監督コメントがおもしろいです
その辺のアニメ展示とは発想の次元が違う
いままでのアニメ展示にはない切り口と見せ方ですごく楽しめる
あらためてアニメーターの画力に驚く
濃い情報量で満足感すご
迫力ある立体展示、多数の直筆原画すばらしい
「なんか今週の作画変じゃね?」とか言っちゃう輩を黙らせる力がありました




この記事はよもやま カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51428980