2014年03月09日

ゴールデンタイム8巻 「香子と万里の恋の行方は!黄金色の青春ついにフィナーレ!」

ゴールデンタイム 著:竹宮ゆゆこ氏、イラスト:駒都えーじ氏のライトノベル「ゴールデンタイム」完結8巻【AA】が8日に発売になった。yuu_beさんの感想は『内容は…ああ、もう何も言えない。ただ、ここまで回り道に回り道を重ねた甲斐は確かにあった、と思える内容でした』で、最終巻のオビは『香子と万里の恋の行方は!黄金色の青春ついにフィナーレ!』。
-

ライトノベル「ゴールデンタイム」完結8巻【AA】
「香子と万里の恋の行方は!黄金色の青春ついにフィナーレ!」

折込チラシ「竹宮ゆゆこ&駒都えーじが贈る青春ラブコメ、感動の完結!」

「万里といる時間が、私は大好きなの。万里といる時の自分も大好き」

電撃文庫3月新刊、著:竹宮ゆゆこ氏、イラスト:駒都えーじ氏のライトノベル「ゴールデンタイム」完結8巻【AA】が、8日に発売になった。

『ゴールデンタイム』は、Wikipediaによると『私立大学の新入生である主人公・多田万里とその周りの人物が織り成す、大学を舞台としたラブコメディ』、『「わたしたちの田村くん」、「とらドラ!」に続く、竹宮ゆゆこの3シリーズ目のライトノベル作品』で、コミック版外伝小説も出ていて、TVアニメも放送中

今回発売になった「ゴールデンタイム」最終8巻【AA】のオビ謳い文句は、『香子と万里の恋の行方は!黄金色の青春ついにフィナーレ!』で、折込チラシは『TVアニメもクライマックス!竹宮ゆゆこ&駒都えーじが贈る青春ラブコメ、感動の完結!』、『みんなの関係と、香子と万里のままならない恋の行方は!?』とかになってた。

リンダとともに過ごした高校時代。卒業式の翌日の記憶喪失。そして大学での完璧な香子との出会い。季節は秋、おまけんの活動の集大成でもある学園祭が迫っていた。しかし、それを目前に万里の記憶に異変が起こり始める。その様子を目の当たりにした香子はある決意を固め、柳澤や千波、二次元くん、そしてリンダもそれぞれの想いのもと、行動する。竹宮ゆゆこ&駒都えーじが贈る青春ラブコメ、感動の完結! カバー折り返し

「ゴールデンタイム」8巻【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『今巻でクライマックスと知った時には正直驚きましたが、〜素晴らしい大団円でした』、BLACKpoison5さん『最終巻だけあって凹むシーンが多いですなぁ…』、yuu_beさん『内容は……ああ、もう何も言えない。ただ、ここまで回り道に回り道を重ねた甲斐は確かにあった、と思える内容でした。そして痛かった』などがある。

なお、著者:竹宮ゆゆこ氏のあとがきは『シリーズ完結までお付き合い下さった皆様、長い間、どうもありがとうございました!番外編も三冊書かせていただき、梅ちゃづけ先生にコミカライズしていただき、思いがけずアニメ化、そしてゲーム化という素晴らしき機会にも恵まれて、振り返ってみれば、なんて幸せな作品だったんだろうと思います。〜すべての皆様、そしてなにより、シリーズをお手に取って下さった読者の皆様。本当に、どうもありがとうございました!』、イラスト:駒都えーじ氏のあとがきでは『多様な服を着こなす色んなコーコさんを描けて楽しかったです!』などを書かれている。

「ゴールデンタイム」8巻書籍情報

「……おしるこ仕様すね。先輩」
「そんな程度の付き合いだったわけ!?」
「大事な話なんだ!
全員、集合ーっ」
とらのあな秋葉原店A
特典:しおり
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:ミニ色紙

【関連記事】
ゴールデンタイム7巻 「青春ラブコメ、佳境に突入!」「胃が痛くなるほどのドロドロ」
ゴールデンタイム 加賀香子 水着フィギュア 「エロい!何ですかけしからん水着は!」
ゴールデンタイム番外 「笑いあり恋心あり。竹宮節全開の中編3本で贈る番外編!」
ゴールデンタイム5巻 「女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー爆(ry」
ゴールデンタイム外伝 「まさかの二次元くん回!脳内で創作嫁と語らうとかまるで俺ら」
コミックス版ゴールデンタイム 1巻 「美少女でお嬢様なんだけど…地雷女w」
竹宮ゆゆこ/ゴールデンタイム4巻 「今と昔の万里の苦悩が続く恋の迷走ラブコメ」
ゴールデンタイム3巻 「晴れて付き合うことになりました。ここからが本番です(キリッ」
竹宮ゆゆこ ゴールデンタイム(2) 「2巻キター!半年間正座して待ってましたッ!」
竹宮ゆゆこx駒都えーじ ゴールデンタイム1巻 「爆売れですよ」「完売しました!」
とらドラ!竹宮ゆゆこの新作 「ゴールデンタイム」1巻発売

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「ゴールデンタイム」8巻書籍情報
TVアニメ「ゴールデンタイム」公式サイト
PS Vita用ゲームソフト「ゴールデンタイム Vivid Memories」公式サイト
イラスト:駒都えーじ氏のホームページ「Passing Rim」
ゴールデンタイム (小説) - Wikipedia
竹宮ゆゆこ - Wikipedia
駒都えーじ - Wikipedia

【感想リンク】
『ゴールデンタイム 8巻』の感想。大学青春ラブコメ、完結!
これだからゆゆこ信者はやめられないんだよなぁ
セオリーとか関係なく、気持ちの揺れ動きがストレートに伝わってくるこの描写
素晴らしい大団円でした
え?……え? これで終わり?これ、ハッピーエンドなの?
最終巻だけあって凹むシーンが多いですなぁ…
何度か泣きそうになったよ
感動だわ!一気に読むとすばらしい系の作品
こんなに自己投影できる作品は初めてだ
ところどころ泣きそうやった
「ゴールデンタイム」8巻 - 読書メーター


ゴールデンタイム (8) 冬の旅 (電撃文庫)ゴールデンタイム (8) 冬の旅 (電撃文庫)
竹宮ゆゆこ 駒都えーじ

ストライク・ザ・ブラッド (10) 冥き神王の花嫁 (電撃文庫) ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫) ヘヴィーオブジェクト 七〇%の支配者 (電撃文庫) 男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (2) ―Time to Play― (下) (電撃文庫) 僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常 (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51430399