2014年03月23日

艦これ いつか静かな海で1巻 「ストーリーを田中謙介氏自らが手がけるコミカライズ」

艦これ いつか静かな海でさいとー栄氏の艦これ公式コミックス「艦これ いつか静かな海で」1巻 / 特装版【AA】が22日に発売になった。コミックス情報では『日向や響など、現代の船にその名を受け継がれる艦娘たちに焦点を当てたオムニバス形式のストーリー』を謳い、販促ポスターは『ストーリーを田中謙介氏自らが手がけるアライブ版コミカライズが登場!』だった。
-

艦これプロデューサー:田中謙介氏原作の艦これ公式コミックス
「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻 / 特装版【AA】発売

日向「敵艦隊発見!」

金剛「丁度スコーンが焼きあがったところデース!」

響「もっと色々な音が聞こえたなら 戦いも起こらなくなるんだろうか」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ペーパーシール
アニメイト秋葉原
特典:ダブルカバー
K-BOOKS秋葉原新館

さいとー栄氏がコミックアライブで連載中のコミックス「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻 / 特装版【AA】(原作:田中謙介氏、協力:C2機関)が、22日に発売になった。

『艦これ いつか静かな海で』は、マンガとかラノベ等の感想ブログさんの感想では『本作品は艦これのプロデューサの「田中謙介」さんが原作で「C2機関」が協力している無敵の布陣。かつて海に沈んだ軍艦の想いが名前と一緒に子孫に受け継がれているという演出で、非情に雰囲気のよい物語だった』などを書かれ、販促ポスターでは『ストーリーを運営鎮守府の田中謙介氏自らが手がけるアライブ版コミカライズが登場』を謳った、艦これプロデューサーの田中謙介氏が原作を担当されている艦これ公式コミックス。

「艦これ いつか静かな海で」1巻【AA】のコミックス情報は『日向や響など、現代の船にその名を受け継がれる艦娘たちに焦点を当てたオムニバス形式のストーリーです。一生懸命働く妖精さんも見所です!』とかになっていて、航空戦艦「日向」、駆逐艦「響」、戦艦「金剛」、航空母艦「蒼龍」の艦娘4人をそれぞれ主人公にした短編5編を収録し、オビでは『艦の魂を持つ少女たちは戦う 海を――そして明日を護るために』だった。

発売日のアキバではメロン秋葉原1号店のPOP『数ある艦これマンガで、艦これ関係者が原作担当しているのは今の所こちらだけ!!金剛、日向、響、蒼龍... 毎回主役の艦娘が変わる!アニメもこんな感じになるのかなーと期待が高まります!!』がになっていて、メロンブックスやK-BOOKSに限定版が積んであり、特装版【AA】は、組み立て式コミックス収納BOXとフルカラー小冊子「SAKAE SAITOH 艦娘 ART WORKS」が付き、フルカラー小冊子にはコミックアライブ表紙や店舗特典イラストなどのイラスト8点を収録したセットになってる

「艦これ」のアライブ版コミカライズが早くも登場!ストーリーを運営鎮守府の田中謙介氏自らが手がけ、さいとー栄氏が大迫力の海戦や艦娘たちの秘めた想いを描く、大人気ゲーム『艦これ』コミカライズ単行本第1巻! 艦載機の舞う空に想いを馳せる日向、海の向こうの音に耳を澄ませる響など、オムニバス形式で綴られる、艦娘たちの物語。 折込チラシ

「艦これ いつか静かな海で」1巻【AA】の感想には、大炎上さん『艦娘と現代艦とがクロスオーバーするのが当漫画。登場する日向・響・金剛・蒼龍の願いを聞いてあげてください』、徒然なる一日さん『戦闘の豪快かつ躍動感溢れるシーン、艦娘達が今思い浮かべている思いと、現在に引き継がれているその思い・・・それらが絶妙に破綻なくミックスされているのは、凄いと思いますね。どこか哀愁感が滲み出ているようなこの作品の空気・・・それが艦これが持っている空気と絶妙にマッチングしているんですよね・・・』、亮纏さん『艦娘の内面がとても良く描けているし戦闘シーンのクオリティも高い。 毎話の最後にそれぞれの名を受け継いだ現在の艦艇と繋げていく所がとても詩的で読んでて泣けてくるのよね』、いちさん『無駄なお色気もあからさまな媚も無し、それでも艦娘の魅力がしっかり伝わってくるし、何よりこの空気感!素敵だ〜』などがある。

なお、コミックス「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻 / 特装版【AA】の巻末では、田中謙介プロデューサーのあとがき『この「いつ静」に流れる独特な「艦これ」の空気感。こうなったらいいな...無理かな...と思いながら書いた原作の何倍も素敵な形にしてもらえました。この本を手にとって頂いた提督の皆さん、本当にありがとうございます。ゲームでは表現できない独特の表現と世界を、ぜひ楽しんで頂ければと思います。艦娘たちと、いつか静かな海で――』などを書かれている。

「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻 / 特装版コミックス情報

「斉射!!」ドッ

「探信儀に感あり...」「でかしたわ響!」

「撃ちます Fire!!」
「響ー 先に行っちゃうよー」
「救難信号があった海域まで
もう少しよ!」
「いつかあの空にも
届くかなァ...」
「先手必勝!!直ちに
攻撃隊発艦の要を認む!」
「空母ヲ級2隻 軽空母2隻を
含む... じゃ!!」
「ざぶーん!イク大金星
なの〜ッ!」

【関連記事】
艦これプレイ漫画 艦々日和1巻 「提督あるある満載!」
艦これアンソロ横鎮編4巻 「良い意味で特定の艦娘にこだわって濃縮されてきた」
横須賀鎮守府編3巻 「初雪クレイジーが個性的すぎてぶっ飛んでる!(笑」 
横須賀鎮守府編2巻 「なんでもありのアンソロジーコミックス!」
横須賀鎮守府編1巻、完売相次ぐ。山盛りだったメロン秋葉原ほか轟沈
横須賀鎮守府編1巻 「待ちに待ったコミカライズか、胸が熱いな!」
角川版 艦これアンソロジー舞鶴鎮守府編3 「艦娘たちが織りなす華麗な日常」 
舞鶴鎮守府編2 「ペースはええよ!二週間経ってねえ!」
舞鶴鎮守府編1 「Zトン氏がヲ級ちゃん!すっげエロ!」
佐世保鎮守府編(1) 「こんなに作家陣が濃い。全編通して楽しめる」
呉鎮守府編 「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!という感じ」

艦これライトノベル 陽炎、抜錨します!2巻「ゲームの要素が入って読んでいて楽しい」 
艦これノベライズ 陽炎、抜錨します! 「陽炎も潮もええ娘やね」
艦これラノベ 鶴翼の絆 「"幸運の空母"瑞鶴の戦いを描く公式ノベライズ!」
スニーカー文庫版艦これラノベ 一航戦、出ます!「オールスター的な色合いの強い一作」

【関連リンク】
メディアファクトリー / 月刊コミックアライブ
「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻コミックス情報
収納ボックス付き特装版 コミックス情報
「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」試し読み
第1巻の店舗購入特典はこれだ!!
妖精さんたちがせっせと働くドック内をイメージしたデザインの単行本収納ボックスです!
コミックアライブがついに『艦これ』のコミカライズに参戦!
さいとー栄氏のホームページ / ブログ / Twitter / pixiv
田中プロデューサーの原作を、私が作画させて頂いてます。宜しくお願いします!

かなりのシリーズ連載を進行中の艦これ公式ストーリー漫画の一発目はコレ
「いつか静かな海で」特装版ドック開放セット収録内容を大公開!他 店舗特典情報まとめ

【感想リンク】
艦載機のシーンは必見、現代へ繋がる艦娘の想い
1話1話を読み終える度に、胸が熱くなり……ホロリと泣けます
なんなんですかねこの鬼クオリティは
なかなか涙腺に来る内容かと思います。オススメの一冊
どんな艦艇として活躍しているのか、それに絡めて艦娘たちの日常が描かれた物語
艦娘と現代艦とがクロスオーバー
艦娘がどう戦ってるのかがきっちり描写されてて見応えのある漫画になってますな
艦これが持っている空気と絶妙にマッチング
各エピソードの最後がちょっと、いらなかったんじゃないかと
現在の艦艇と繋げていく所がとても詩的で読んでて泣けてくるのよね
何よりこの空気感!素敵だ〜
艦これ好きで現代の護衛艦も好きな自分には買ってよかった1冊
戦闘シーンが大半だけど、それだけでなくその前後を大切に描いてる良作です
かつて戦った軍艦の史実を知ったあとでは、かなり心に響くものがありました
海自については本当に分からないことだらけでこれは非常に勉強になる
オムニバス形式でいろんな艦娘たちにスポットがあたるのがよいですね。響可愛い
日向・響・金剛・蒼龍それぞれがゲーム内では見られない表情を持っていとても面白い
-艦これ- いつか静かな海で 1巻 / 特装版 感想 - 読書メーター

【艦これ関連リンク】
「艦隊これくしょん〜艦これ〜」公式ページ
アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト
艦隊これくしょん -艦これ- - Wikipedia
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ
かんむす!-艦隊これくしょんまとめブログ-
「艦これ」アニメビジュアルを初披露!「アニメジャパン」ステージ速報!
榛名改二くるー!!運営より霧島改二後、別のタイミングで改装予定!
180万人突破!春イベントに向けてプレイ環境の改善を行う予定! 新艦娘の続報も!!
これで疲労回復!補給艦「間宮」で作られた『間宮アイス』を実際に作った提督現る!
運営Twitterアイコンがふとももに!!!前とは別の娘かな? 
「艦これ」が火付け役!タブレット市場に異変
またか!:筑波海軍航空隊記念館がサイトに艦これネタを仕込む(※2度目)






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51431849