2014年04月03日

【コラム・ネタ・お知らせ】 これ、今の世の中に出しちゃいかんだろう……。13cm往年の名作ゲーム「好き好き大好き!最新OS対応バージョン」をレッツプレイ!

好き好き大好き 『いや、なんでやねん!』と、企画を聞いた時に力いっぱい突っ込んだできごとが最近あったわけですよ!そう、月刊メガストアさんにて13cm迷作名作ゲーム「好き好き大好き!」が、最新OS対応バージョンとして全編収録されることになりました!!今回は「好き好き大好き!」について語りつつ、プレイレビューも書いちゃいます!
-

――いわゆる『超大作』と言われるゲームを除いた場合、みなさんはどれくらいのゲームが心に残っていますか?

はい、お久しぶりです。ビジュアルアーツでエロゲを売るお仕事をしていたら、何故か転勤になって東京で日々を過ごしているせなかさんです。

いやーアキバはいいですね、毎日沢山の美少女(二次元)による誘惑が僕をいざない、リア充してる気分になります。ただなんでしょうか、僕が転勤になった理由を面白おかしく、的はずれなこと言って広めてる人はちょっと出てきなさい。ラバースーツで全身をコーディングした状態でニコ生させますよ。

ということで、なんと!なんと!!月刊メガストアさんにて13cm迷作名作ゲーム「好き好き大好き!」が、最新OS対応バージョンとして全編収録されることになりました!!しかも当時希望されていたバックスクロールも新実装!

『好き好き大好き!』は1998年7月31日に発売されたエロゲーで、それはそれはドコの層を狙っているのかわからない性癖と陰鬱具合で話題となり、今調べたら13000本くらい出荷されたにも関わらず、なんか今も軽くプレミアがついている作品ですね。



13cmのボス・UYE!氏から「今度なー、メガストアさんで好き好き大好き!の収録が決まってん」と聞いた時の驚きと『な、何を考えているんだ』感たるや……。思わず全力で「なんでやねん!」とツッコミを入れたほどです。

僕が若かりし日々にプレイしたエロゲだと「同級生」シリーズを筆頭に数え切れないほどあるのですが、「好き好き大好き!」はちょっとした思い出とトラウマがありましてですね。日本橋で不定期に開催させて頂いているトークライブ「VA営業報告会」でお話したこともあるのですが――。

そう、あれはまだ僕が若々しくエロゲ探究心に満ち溢れていた頃、ひとつの作品を知ったワケです。

その名は「すきすきだいすき」

可愛いロリっ娘とアレコレ、しかもいちゃいちゃするだけでなく倒錯的なものもあるっぽい……と、興味を惹かれたけどなんか手に入らない。当時は通販もまだまだそれほど発達していなく、お店で買うにも難易度が高かったりする時代でもありましたからね。今に比べて日本橋に足繁く通う性癖もありませんでしたし。

と、そこで友人が『あ、俺持ってるから売ったるわ』と言うので、高度な交渉術を用いた結果、昼飯オゴリと引き換えに譲って貰ったわけです。

このへん、コピーじゃないあたりが時代を感じるというかなんかですが…(※コピー、P2Pなどでの違法ダウンロードはやめましょう!!)

後日友人が嬉しそうに家にやってきて、インストールまで何故かやってくれて『んじゃ帰るわ、インスト終わったらそのままプレイしーや』と去って行きました。手元には『すきすきだいすき』のパッケージ、でもマイコンピューター内のディスクアイコンはなんかイメージが違う。

はい、もうおわかりでしょう。

友人はわざわざ僕のプレイしたかった「フロレアール 〜すきすきだいすき〜」のパッケージの中に「好き好き大好き!」を入れて持ってきて、バレないようにそれをインストールして帰ったと言うオチです。何なんでしょうかね、そのウィット溢れるネタは。

おかげで首を傾げつつプレイを開始したものの、画面はなんか薄暗く、BGMはアコギ一本でぽろりんぽろりんと流れ、ラバースーツについて延々とねちねち陰鬱に語り、繰り広げられる陰惨な物語。

いやー、騙されたと気付いた時にはなんかもう気持ちが沈み切りつつ先が気になりポチポチクリックしてたのを覚えています。

その恨み節を今になってUYE!氏にぶつけてた作品が、最新OSバージョンになって収録される!と言うことで、UYE!氏から「せなかくん、レビューして宣伝してくれたまえよ」との趣旨で指令が飛んできました!

そんなこんなで意を決し、トラウマを払拭すべく「好き好き大好き!」をプレイしてみたいと思います! レッツ、プレェェェェェェイィッ!!

はいそっとじーー!!

あかんて、この音楽とタイトル画面。
こう、なんかやっぱりアカンて!

あ、ちょうどUYE!氏から電話や……。
『…はい、……はい、いやーやっぱり無理っすわ……エ、ハイ、ア、ガンバリマス、ハイ、アシタニハカキアゲマス、ハイ』

……さ、プレイを再開しましょう(震え声

最初のイベントCGからして、コレである。
現状を把握できていない少女・天城 蒲乃菜と、主人公。

読み進めていくと、主人公が蒲乃菜を昏倒させ、さくっと浚ってきてラバースーツを着こませた、というプロローグとなっております。

うーん、この溢れ出る犯罪臭と変態臭と陰鬱具合、あぁ、思い出すなぁ(遠い目

『何もしないから…安心してほしい…。』

ってどの口から出るんですかね!



うーん、色々と手遅れだわこの主人公……。
特に『僕が好きなものの素晴らしさをそのうち理解して、共通の話題にもなるよ!』って思考がアカン。

こう見ると、この時代のエロゲは狂気度合いが高いものも多かったなぁ……。

やっとここで新キャラ……というより、初めて普通にキャラクターが出てきました!
奇抜な格好な木更津 みるく。ちなみにお金持ちのお嬢様らしい。

さてどんな風にラバーフェチと絡んでいくのか……というより、この主人公を心配して、しかも最初から好感度高めに登場って時点でこのキャラクターもアカンと思うねん!

しかし主人公、他の女などどうでもよくこの有り様である。徹頭徹尾、ラバーのことしか考えない変態ってのもホントにスゲーな……。

この後も主人公が如何にヒロインを偏愛し、如何にラバーフェチであるかを延々と語りづつけます。

まじで延々と語り続けます。
えぇそれはもう延々と……。


……
………マジで変態やなおい!!!!!!



はいここでまた新キャラ・藤堂 莉果の登場です。何やら幼少の頃遊んでいたとかなんとか。

主人公はこの子のことを覚えてなかったものの、『明日遊びにいってよい?』といきなり聞かれて選択肢。

是非修羅場が見たいので、Yesを選択してみましょう。ポチッと。しかしこのキャラも、なぜだか思わせぶりで最初から好感度が高そうな雰囲気。

なんだこの主人公は脳内だけ変態で、外面はイケメンのいわゆる『※』ってやつなのかしら。

それにしても、主人公が一人になったりすると、常に挟んでくる「ラバー好き好き。そしてあの子は逃げられない。ウェヘヘヘヘ」思考がもう脳に突き刺さります。

もうわかったよ……もういいよ……と思いつつ、ダウナーなギターとともに読んでしまうこの二律背反的な感じ……。

そうそう。このギター一本のBGM、誰が弾いてるって、UYE!氏が自分で弾いて収録してるんですよ。ちょっとしたマメ知識な。





おおっとここで、ちょっと前に登場した莉果が、蒲乃菜を監禁している地下室がある工場(兼自宅)に侵入してきたっ!

そんでもって、部屋に置いてあったラバースーツをみて言い放った一言に切れて殴る主人公!からの――押し倒しやがった!!そして冷静になって『ヤバイ警察に行くんじゃ……』と考え、急遽サクサクっと写真を撮り始める!!

さぁ狂気の様相が増してまいりました!!! クズを極めてるなこの主人公!!!

ってか、ラバースーツを見て「…なんなの? あのイヤラシイゴムの服は。」と言えるだけのエロ教養があるって、よほどキミもオカシイと思うんだよ!普通ってラバースーツを見ても、『何やこれ……』くらいにしか思わない気がするんだけども(まじめに突っ込む

このシーンは最後に脅して、ハイ解散。いやいやいやいやいや、みんな胆力すげぇな!!しかも選択肢次第じゃホントにもう出てこないし!!!

次のクリックでゲーム内・5日目に入るんですが、もう昨日のレイプ事件は忘れてラバー好きをまた語り続ける主人公。いやー……はい。

いやしかし、しかしやで?今思い返すとこのゲームはある意味、エロゲーの真髄の一つを体現しているんじゃないやろか。だって、そもそもとして色んな趣味嗜好のゲームがあり、色んなアダルトジャンルがあるわけやん?

ロリ、NTR、SM、触手、熟女、足、露出などなど。

でもその殆どで、「何故その性癖にたどり着いたか、いかにその性癖を愛しているか」は語られないワケですよね。それを一貫している、その点においては、改めて関心します。とはいえ、この主人公に理解はできないけど。

はい、すっ飛ばしてプレイしてたら、ラバー好き好きをさくっと忘却の彼方へ追いやり、みるくとヤっちゃってます。

おいいいいいいいいいいい。

からのー……

いつもの陰鬱主人公に賢者モードもプラスされてUZEEEEEEEEEEEEEEE。

と思ったら、結局翌日開始時の選択肢で『様子を見に行く』を選ぶと、みるくのことなんぞ無かったことしてラバースーツ愛を語りづつける主人公であった。そうか、『様子を見に行く』で蒲乃菜、みにいかないと他の女の子と会うということなんスね(今気づいた

暫く読み進めると、蒲乃菜に「このラバースーツが着られる人だったらだれでもよかったのねっ」と言われ、豆腐メンタルを遺憾なく発揮して凹む主人公の姿が。

挙句の果てに選択肢で、もともと工場の二階にある塾で講師をしていた・ゆかり(ちょっと前に登場してた)に会いに行くかどうかまででる始末。いやいやいやいや。ほんと豆腐やな!




………
……………
……………………

ハッ ( ゚д゚) !?

陰鬱なギターBGMを聞きつつ、豆腐メンタルとラバーフェチと蒲乃菜の精神状態を延々と読み続けて、機械的に選択肢を選んでたら、なんかもう色々引き返せないところまで進んでた!!!!!?????

なんかもう頭のなかが暗い感じでよくわかんねぇ!!!

といわけで、初回プレイはEDナンバー・3でした……。(終了後、どのナンバーのエンドにたどり着いて、どれを見たか表示してくれる)

あぁぁぁぁ、結局気付いたら一日ぶっ続けてプレイしてた気がするんですが。

ところで当時、UYE!氏が「完全純愛系である“ToHeart”(Leaf)に比べて、SSDは純愛系?純愛ですとも。ええ。」とかどっかで語ってなかったっけ。 今思うと確かに純愛…だね、うん。

ただし一方的やけどな!

あぁぁぁぁぁこのジメジメした暗い気分、一体何で晴らせばいいんだろうか……。

ちなみに今回辿ったルート含め、このゲームは11のエンディングが用意されています。是非他のエンドはWikipediaなんかの情報をかなぐり捨てて、自分の目と耳で確かめることを強く、強くおすすめします!

今回のED3も、最後(エンディング)に至るまでの心情描写はゼッタイにプレイしないと伝わらないので、是非! 是非一緒に狂気のゲームをプレイしましょう!

あ、今度「好き好き大好き!を語る営業報告会」でもやりますか?

ということで、このゲームが気になるという奇特な方は、是非月刊メガストアでゲットして、プレイしてみて下さい。「好き好き大好き!」の感想、コメント、一言はUYE!に直接どうぞ!!!!!

ちなみに今回のリバイバル企画、Iris新作「しゅきしゅきだいしゅき!!」に絡めてのものらしいので、そちらも要チェック!!

※ちなみに「好き好き大好き!」「しゅきしゅきだいしゅき!!」ゲーム内容どころか、ブランドも全く異なるので、同じビジュアルアーツから発売されるということ以外は、恐ろしいまでに関係ありません!(笑

(文章:ビジュアルアーツ / せなかさん / 監修:UYE!

【バックナンバー】
リスナーとつくるIrisのマスコットキャラあいりすちゃん。新作「しゅきしゅきだいしゅき!!」の発売も間近です!
魁のシナリオ講座・出張編 連載2回目「KANONとAIRがもたらした感動系への系譜と、物語に合わせてキャラクターを作る手法」
魁の美少女ゲームシナリオ講座・出張編
学園ヘヴン・鬼畜眼鏡etc。BLゲームを作り続けて十数年。もはや老舗の風格・SprayがBLを語っちゃうぞ!
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」の予約が今月末より開始されます!
お久しぶりです!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
一年の締めくくりはもちろんこれ! コミックマーケット85のビジュアルアーツ情報をお届けします!
リトバスのソーシャルゲーム!?「リトルバスターズ!カードミッション」で一緒に青春を駆け抜けよう!
年末の聖戦まであと僅か!riffraffグッズ初制作と開発近況!
catwalkNERO新作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』のリリースに向けて、痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた
美少女ゲームブランドGardenの処女作『ラブレプリカ』についてディレクターが語る!体験版が出た後だから言えることもある!!
台風にも負けず「KSL Live World 2013 way to the Little Busters! 〜Refrain〜」開催!
tone work's 2nd Project進行中です
祝マスターアップ! ダブル主題歌"Elements Garden"&"I've"のサガプラ最新作「カルマルカ*サークル」は9月27日発売♪
初公開!「ラブレプリカ」のアバンムービー!!PCゲームメーカー Garden発足の経緯から開発状況をお届け致します
PCゲームメーカーLapis lazuliの新作 「十六夜のフォルトゥーナ」は、八木沼悟志が企画・原作、総合プロデュースを担当する入魂作です!
M男のM男によるM男の為のエロゲーブランド、M−O!! 新作「魔少女〜M男絶頂地獄〜」で、強制射◯と射◯封じの相反する責めに身悶えろ!
今年もやってきました、ビジュアルアーツ・夏のグッズ祭り VA購買部出張所2013-SUMMER-!
にゅうしの生え替わる頃合いのちびっこしゅきしゅきIrisです!
”ほんたにかなえ”&”とらのすけ”が描く可愛い美少女キャラ満載の最新作カルマルカ*サークル! 作っているのはサガプラネッツです♪
感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!

今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!?
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51432997