2014年04月09日

名探偵マーニー8巻 「学内で街で起きる事件で、マーニーの推理力が試される!」

木々津克久 名探偵マーニー8巻 木々津克久氏の「名探偵マーニー」8巻【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『マーニーが招かれた上流階級の別荘で連続殺人事件発生。そしてライバル男子高校生探偵出現…!?』で、とら秋葉原店AのPOP『マーニーの普段の推理が試される時!突如、マーニーの前に現れた最強のライバルの実力は…!?』がついてた。
-

木々津克久氏のコミックス「名探偵マーニー」8巻【AA】発売

file64 殺戮劇 「帰省に付きあって欲しい? 探偵としてですか?」

「木理香…」

「アナタは探偵なんですってね
なんとかしなさい こういう時のため麻理はアナタを呼んだんでしょう」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

木々津克久氏が週刊少年チャンピオンで連載されているコミックス「名探偵マーニー」8巻【AA】が8日に発売になり、とら秋葉原店Aでは『マーニーの普段の推理が試される時!!!突如、マーニーの前に現れた最強のライバルの実力は…!?』POPがついてた。

『名探偵マーニー』は、Wikipediaによると 『ぼさぼさ頭の女子高生探偵「マーニー」による推理ドラマを描く。話の焦点はマーニーの謎解きや活躍ではなく、依頼そのものや渦中の人物の方に当たっており、その中で話の中心となる謎をマーニーが暴く』という作品で、今回発売になった8巻には64話から72話の「殺戮劇」、「環境テロ」、「五年前」、「占い騒動」、「禁断の愛」、「献花」、「二人の名探偵」、「汝は人狼なりや?」、「カジノ」の9編を収録(もくじ)し、8巻コミックス情報は『マーニーが招かれた上流階級の別荘で連続殺人事件発生。そして、マーニーにライバル男子高校生探偵出現…!?』になってる。

セレブの別荘で連続殺人事件発生!?マーニーにライバル高校生探偵出現!?狼男に襲われる!?学内で、街で起きる事件で、マーニーの推理力が試される!! 裏表紙

なお、コミックス「名探偵マーニー」8巻【AA】の感想には、3階の者だ!!さん『木々津先生ならではと言っていい普通の推理モノ、探偵モノとは一線を画した事件が際立っています! マーニーに対抗心を燃やす男子高校生探偵探偵が現れる「二人の名探偵」など、あのオチはまさに木々津先生作品』、惰眠日記さん『マーニーは事件を解決しつつ水着姿を披露、うむスレンダーですな(笑)。そして、マーニーに熱血派のライバルが登場、悪い人では無いんですがね』、富嶽三十六景さん『マーニーの過去(友達出会い)、今後ライバルキャラになりそうなキャラの登場と面白い巻でしたが、何より気に入っているのが「献花」のオチ』などがある。

また、木々津克久氏の表紙折り返しコメントでは『探偵は依頼人が悪い目的で使う場合、狂気になってしまいます。一方で、警察に協力する場合や困っている人にとっては助けとなります。どちらになるかは依頼人や依頼内容を見極める探偵の良識にかかっています。だからよい探偵の資質の一つは善良であることかもしれません。マーニーは大丈夫ですね、多分』などを書かれてる。

「名探偵マーニー」8巻コミックス情報 

file65 環境テロ
「爆弾が仕掛けられたらしい」
file67 占い騒動
「アナタなんの証拠が…」
file68 禁断の愛
「最近学校に来てないのよ」
file69 献花
「息子は作業中アスファルトタンクに落下した…」
file70 二人の名探偵
「俺と勝負しろ
マーニー!!」
file72 カジノ
「へー ゲリラカジノ そんなもんがウチの学校に」

【関連記事】
名探偵マーニー4巻 「今巻も切ない物語の真相や心温まる事件をマーニーが解明!」
名探偵マーニー3巻 「人の悪意やエゴにゾッとなるオチが多め、このダークさにヤミツキ」 
名探偵マーニー2巻 「1話読みきり形式 様々な人間ドラマが堪能できる!」
ボサボサ頭の女子高生 名探偵マーニー1巻 「毎度一筋縄では済まないところが味わい」
「新世代ゾンビストーリー」 アーサー・ピューティーは夜の魔女 1巻

【関連リンク】
秋田書店 / 週刊少年チャンピオン
「名探偵マーニー」8巻コミックス情報
木々津克久 - Wikipedia
名探偵マーニー - Wikipedia
蒼天紳士チャンピオン作品別感想 名探偵マーニー(雑誌掲載分感想)
名探偵マーニーファンサイト「Marnie Mania」

【感想リンク】
今回の巻は本当に色々と方向性があって楽しかったように思います
明かされる五年前。マーニーに手を差し伸べたのは……
マーニーに熱血派のライバルが登場、悪い人では無いんですがね
何より気に入っているのが「献花」のオチ。読んだとき凄くさぶいぼがでた
今回も安心の面白さですなぁ〜
メカニックが絡んでこない話しの方が好きだなぁ…とか



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51433640