2014年05月15日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2巻 「圧倒的画力でコミカライズ!」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2巻 九二枝氏がコミカライズされた「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻【AA】が14日に発売になった。2巻の裏表紙は『モンスターと観衆の前で調教する「怪物祭」。捕らえられていたはずの凶悪な怪物が突如出現!』とかで、オビ謳い文句は『今、1番面白いラノベを圧倒的画力でコミカライズ!』になってた。
-

コミカライズ版「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻【AA】
「今、1番面白いラノベを圧倒的画力でコミカライズ!!」

とらAのPOP「ベルVS脱走モンスター 逃追バトル!」

「ここで【ステイタス】更新をする
今から強化する君の力をあのモンスターにぶつけてやれ!」

「本当に僕がシルバーバックを倒せるのか――
みじめで情けない自分が信じられなくても神様の言葉なら――信じられる!!」
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
メロンブックス秋葉原1号店

GA文庫から出てる大森藤ノ氏の同名ライトノベルを九二枝氏がコミカライズされ、ヤングガンガンで連載中のコミックス「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻【AA】が14日に発売になった。

コミック版『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の作品情報は、『「ダンジョン」の奥に名誉や富を求め、死と隣あわせの探索に挑む冒険者が集う迷宮都市オラリオ。一人の冒険者志望の少年は、この街で小さな「神様」と出会った。少年は、挫折を知り、恐怖を乗り越え、そして英雄となれるのか──。GA文庫の超人気ライトノベル、アツくコミカライズ!!』になっていて、コミックス1巻発売時にはとらPOP『あの女性(ひと)との出会いが己を強くさせる!1人の少年冒険者の新たな冒険が始まる!』もあった。

今回発売になった「ダンまち」2巻【AA】のオビ謳い文句は『第三回ラノベ好き書店員大賞 堂々第1位!今、1番面白いラノベを圧倒的画力でコミカライズ!ヤスダスズヒト氏、絶賛&懇願!?「もっとエロくても大丈夫です!」』で、秋葉原では前日に発売になった原作5巻と並べてたり、公式販促POP『策謀に試されし、少年と女神の絆――』や、とら秋葉原店AのPOP『ベルVS脱走モンスター 逃追バトル!』が付いてた。

ダンジョンで捕らえたモンスターと観衆の前で調教する『怪物祭(モンスターフィリア)』。熱狂的なその祭りに出かけたベルとヘスティア。その最中、事件が勃発!二人の目の前に捕らえられていたはずの凶悪な怪物が突如出現したのであった!窮地に追いやられる二人が選択した事とは…!?そして、そこに存在する大きな策謀とは…!?少年が歩み、女神が記す 【眷族の物語】──第2幕。 裏表紙

なお、「ダンまち」2巻【AA】の感想にはには、天涯さん『シルバーバック戦は緊迫感が出ていて良かった。ヘスティアが可愛く描けていたと思う。良いコミカライズ作品』、君影さん『ベル君、かっこいい! 自分が弱いことを知っていて、それでもなお各上の敵に挑む姿はとても心を打ちますな』、凪さん『コミカライズしたスピード感もまた一興』などがある。

また、巻末には原作:大森藤ノ氏の描き下ろし短編小説「特別章 女神のバイト事情」も収録し、コミカライズされた九二枝氏はカバー折り返し『僕もステイタスで自分のパラメーターがわかったらいいなぁと思ったりしてます。自分磨きにも精が出ると思うんですよ。たぶん』や、あとがき『VSシルバーバック戦で、ベルくんの格好良いところ、お見せできたのではないでしょうか。新章突入、新ヒロイン登場、新しい階層…これからもどんどん「ダンまち」ワールドを盛り上げていけたら嬉しいです』などを書かれてる。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻コミックス情報 / 作品情報

「出てきなさい」
「モ モンスターだぁあああああああああっ!?」
「ヴオォオオォォォ」
「キャーッ」「うわぁぁああッ」
「君はいつからそんな卑屈なやつになったんだよ?」
「ベル君の【ステイタス】がどこまで伸びるかだ…!」
「突撃槍
(ペネトレイション)」

【関連記事】
コミックス版 ダンまち1巻 「惚れた女につりあう男になる為に強くなる!」

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」通常版/限定版3巻発売
GA文庫大賞初の"大賞"受賞作「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ヤングガンガン
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2巻コミックス情報 / 作品情報
九二枝氏のホームページ「Box92」 / Twitter / pixiv
原作のステキな空気感や熱さの一端でも感じてもらえたら嬉しいです

原作:GA文庫「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」公式サイト
GA文庫「ダンまち」公式Twitter
GA文庫|「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」特設ページ
キャラクター原案:ヤスダスズヒト氏のホームページ / ブログ / Twitter

ダンまち : GA文庫の人気ラノベがテレビアニメ化
「ダンまち」アニメ化決定!主演に松岡禎丞、J.C.STAFFが制作(2014/10)
【感想リンク】
ダンまちコミカライズの2巻が発売!小さな英雄の一撃
女の子との出会いを求める冒険者が急成長しだした理由とは?
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2巻 - 読書メーター
捕らえられた怪物が出現。追い込まれたベル達は、どうなった!?(大阪・日本橋)






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51437265