2014年05月20日

アナーキー・イン・ザ・JK 「女子高生は下ネタで出来ている!?JKオムニバスコメディ!」

アナーキー・イン・ザ・JK 位置原光Z氏のコミックス「アナーキー・イン・ザ・JK」【AA】が19日に発売になった。出版社コラムによると『登場する女子高校生たちのトーク力と、赤面と、ちょっとエッチなマニアックさに注目です!』みたいで、ZIN秋葉原店のPOPは『女子高生は下ネタで出来ている!?JKオムニバスコメディ!!』だった。
-

位置原光Z氏のコミックス「アナーキー・イン・ザ・JK」【AA】発売
「マニアック女子高校生ヒロイン、大集合だよ☆」

「もしかして吉原さんってエロネタ好きなの?」 「いえ…全然好きじゃないです」

「靴下が生クリームで汚れちゃったじゃんか 兄ちゃんの口でキレイにしてよね
……ってことがあったんだけど」

指の間をズコズコ
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:4P小冊子

位置原光Z氏のコミックス「アナーキー・イン・ザ・JK」【AA】が、19日に発売になった。

作品情報では『思春期の頃を思い出しても思いあたらない…。読むとちょっとだけ会話に参加したい。特異稀な女子高生たちの日常をつづった、愉快痛快オムニバスコメディ漫画!』を謳い、アオハル・アオハルオンライン・アオハル公式ブログ「アオブロ!」・となりのヤングジャンプや、「COMICリュウアンソロジー 2011◇SUMMERけもも」、「ブラコンアンソロジー Liqueur リキュール」などに掲載された作品と、描き下ろしの「アナーキー・イン・ザ・JK −卒業−」を収録し、出版社コラムでは『登場する女子高校生たちのトーク力と、赤面と、ちょっとエッチなマニアックさに注目です!』みたい。

「アナーキー・イン・ザ・JK」【AA】のオビ謳い文句は『マニアック女子高校生ヒロイン、大集合だよ☆』で、ZINインフォメーションの紹介は『展開の妙に思わず笑ったり唸らされたりする、思春期の男女の特異な会話は思わず「天才か!」と言いたくなること請け合い』になっていて、ZIN秋葉原店のPOPは『女子高生は下ネタで出来ている!?軽妙洒脱かつ脱線しまくりな掛け合いが腹筋を超刺激するJKオムニバスコメディ!!』だった。

仲良し5人組がファミレスに行ったり海に行ったり、後輩やクラスメイトの発言が変にエッチだったり、彼氏やお兄ちゃんが特殊なプレイを要求してきたり…下ネタ・赤面が満載の、JKたちの日常をつづった、女子高校生オムニバスコメディ、完成しました! 裏表紙

コミックス「アナーキー・イン・ザ・JK」【AA】の感想には、徒然なる一日さん『展開が全く読めない不思議な面白さがありますねw下ネタ中心なんだけど、恥ずかしがるサキュバスが出て来たり、ワケが分からないイチャつきをするカップルが出たりと・・・どうしてこうなった・・・的なシュールギャグがたっぷり詰まってますねw』、俺セントリックさん『作品内容は女子高生たちの日常という設定のもと、下ネタがガンガン飛び交うオムニバス形式のコメディ。コメディというよりギャグ要素のほうが強い話も多い』、きのはら。さん『女子高生の下品なダベリから見る青春。巧みな会話の組み立て方と下ネタのバランスがとても良いし、絵柄も好き』などがある。

「アナーキー・イン・ザ・JK」コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「キースしろっ キースしろっ」「小学生か!!お前らっ!」
「とりあえず やったじゃん悠!」「よし行ってこいっ!」
「最近…
セックスに興味わいてきた…」
「もう下半身はビショビショだったよ!!」
「Q.彼女のどこが好き?」「……おっぱい」
「おじさぁ〜ん セックスしておこづかい下さい!!」

【関連記事】
ソウマトウ/黒─kuro─ 1巻 「幼い少女と謎の黒猫の不気味だけど可愛い奇妙な日常♥」
山田穣/昔話のできるまで 「メガネっ娘、神話、戦車!男子の心躍る短編集」
創作同人誌 コミティア30thクロニクル第1集 / [画像]:位置原光Z「博士と助手」
ヤングジャンプ増刊アオハル0.99号 「超ゴウカ作家陣。奇跡の41作品!」
アオハル0.5号 「短編のチカラ再集結!! ココでしか読めない逸品ぞろい」
ヤングジャンプ増刊アオハル 「すべて読み切り。もれなく青春。ヒロイン上等」

ヒロユキ/アホガール3巻 「激しいボケとツッコミの応酬がたまんない!」
女子かう生1巻 「無防備な女子校生の日常を覗き見ているかのようで謎の興奮www」
女子高生学園4コマ 春になるとウズウズしちゃう2巻 「天才!!…と紙一重」
思春期シンドローム1巻 「オトコのコやオジサンが知らない女子高生の日常。思春期全開」
空が灰色だから1巻 「毒吐き女子から恋する女の子まで、女性の心根をシュールに」
あいうら(1) 「"男子高校生の日常"にも負けない女子高生の日常!」
ゆとり女子高生4コマ 平成生まれ1巻 「シュールで頭の悪い感じのネタの数々」
F4U:文化部をいくつか 「一言でいえばシュール」

【関連リンク】
集英社 / となりのヤングジャンプ
「アナーキー・イン・ザ・JK」コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)
となりのヤングジャンプTwitter
増刊アオハルTwitter
出版社コラム:マニアックでちょっとエッチ!女子高校生オムニバスコメディ
位置原光Z氏のTwitter / pixiv
アオハル発の単行本「黒」など6タイトルが一挙に登場
抗いがたい魅力を感じさせる、有無を言わせぬ力の様なものを感じてしまいます

【感想リンク】
日本の女子高生の真髄が味わえる(味わえるとは言ってない)
これが日本の女子高生だ!(大嘘)アナーキーイン・ザ・JKが中毒的に面白い
女子高生は下ネタとか好きだから! 『アナーキー・イン・ザ・JK』の
下ネタだけど泥臭く、青臭く、女子臭く、おっさん臭い
キツい下ネタも単眼という異形も、著者の前では等しく「かわいいは正義」
どうやったらこんな発想が出てくるのか不思議でならないネタばかり
流れるように襲い掛かってくる下ネタシュールギャグ・・・そんなJKの日常
女子高生がセッ○スセッ○ス連呼する漫画
新しい話多くて大満足でしたわ
一本でも充分満足なのに、まとめられてるともうあああ〜〜〜〜
一ページあたりのネタの量、というかネタの量がコマ数を超えてる
巧みな会話の組み立て方と下ネタのバランスがとても良い
もうどこ読んでも面白い。個人的には擬人化シリーズが秀逸
単行本で卒業編が描きおろしされてしまったため、完結してしまったのが悲しい限り
アナーキー・イン・ザ・JK - 読書メーター


アナーキー・イン・ザ・JK (ヤングジャンプコミックス)アナーキー・イン・ザ・JK (ヤングジャンプコミックス)
位置原光Z

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス) 昔話のできるまで (ヤングジャンプコミックス) 働かないふたり 1 (BUNCH COMICS) ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!) ブラックギャラクシー6 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51437852