2014年05月24日

GANTZ奥浩哉最新作 いぬやしき1巻 「やべぇ…、想像以上にくる。脱日常、帰日常」

 奥浩哉 いぬやしき奥浩哉氏の最新作・コミックス「いぬやしき」1巻【AA】が23日に発売になった。冴えない初老のサラリーマンが謎の爆発に巻き込まれ機械の体になってしまうお話で、3階の者だ!さんの感想『突如齎されたロボットの体、彼はこの過ぎた力をどう使うのか?』、sqasijさん『やべぇ…想像以上にくる。脱日常、帰日常』などがある。
-

奥浩哉氏のコミックス「いぬやしき」1巻【AA】発売
「瞳の奥には秘密がある。“GANTZ”奥浩哉最新作!!」

電車で若者に絡まれる初老のサラリーマン「犬屋敷壱郎」

「あーそっか...58か... かわいそうに... う――ん...胃ガンだね――」

謎の爆発に巻き込まれて、知らないうちに機械の体に
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

奥浩哉氏がイブニングで連載中のコミックス「いぬやしき」1巻【AA】が23日に発売になった。

『いぬやしき』は、アニメ化や実写映画化もされた「GANTZ」で知られる奥浩哉氏の新連載で、冴えない初老のサラリーマン『犬屋敷壱郎』が、謎の爆発に巻き込まれ機械の体になってしまうというお話。

コミックス情報は『その男には誰にも言えない秘密がある!58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――』で、裏表紙では『奥浩哉が「GANTZ」の先に見る全く新しい世界!』になってた。

コミックス「いぬやしき」1巻【AA】の感想には、sqasijさん『やべぇ…、想像以上にくる。脱日常、帰日常。怖ぇ…怖ぇよ』、3階の者だ!!さん『ただのおじさんに過ぎない壱郎に突如齎されたロボットの体、彼はこの過ぎた力をどう使うのか?果たして壱郎の運命はどうなってしまうのでしょうか!!』、ma_chanさん『頁をめくる度に辛くて、けど途中から超展開して心鷲掴みされてしまった。凄い。さすがGANTZ描いた人だ。めちゃくちゃ面白かった』、shonborismさん『第1話ラストからのストーリーの展開がすごすぎる』、ナオキさん『凄く面白い設定で思わず購入してしまった(笑)久しぶりに奥浩哉の面白い作品が読めそうだ』などがある。

また、奥浩哉氏の元アシスタントで漫画家の武田一義氏の感想には『特に好きなのは3話目で主人公が自分の腕をググググッて引っ張るところ。こーゆー異常な状況で登場人物がとる「うわっ、俺もやりそー」って思えるリアルでいて、ちょっと変な行動に「あー、これが奥浩哉のマンガだわー(^o^)」って凄く気持ちが良くなります。あー、早く次も読みたい。奥先生、スタッフの皆さん、続き楽しみにしてます(^o^)/』などを書かれている。

「いぬやしき」1巻コミックス情報 / 奥浩哉氏のTwitter

「い...一戸建てだぞ!!」
フルフル ガクガク
「期待してないよ
強い親父とか」
公園で謎の爆発に
巻き込まれる壱郎
レントゲンに何も映らない
腕が突然暴走
「ああ...なんてこった...」

【関連記事】
間瀬元朗/デモクラティア1巻 「顔無き大衆の民意により行動を決定するアンドロイド」
士郎正宗x六道神士 紅殻のパンドラ2巻 「全身義体の少女と毒舌美少女アンドロイド」
トランスノイド1巻 「現代人にオススメの極上哲学系サイバーアクション!」
近未来ロボット・ポリス・ストーリー「バディスピリッツ」1巻
美少女アンドロイド ノア「私は、貴方の嫁です」
「究極超人あ〜る 大・復・活!! 2012年にエクセレント・チェンジが見れるなんて…感激!!」
僕のアイドロイド1巻 「ポロリ乳首券が乱舞状態w」
「死んだ妹の記憶と肉体の一部を持つカラクリ少女たちのバトルロイヤル」
「アンドロイド娘が大活躍!はちきれんばかりのフトモモ!」

【関連リンク】
講談社 / イブニング
「いぬやしき」1巻コミックス情報
「いぬやしき」作品紹介(試し読みあり) / 担当Twitter
『GANTZ』の奥浩哉最新作! 『いぬやしき』単行本1巻が遂に5.23発売!!
奥浩哉『いぬやしき』待望の単行本1巻が発売開始!
『いぬやしき』1巻発売記念!感想をつぶやくとクオカードが抽選で当たります!
『いぬやしき』PVとTVCMの動画を特別に公開!
奥浩哉氏のTwitter
奥浩哉 - Wikipedia

奥浩哉先生の新連載『いぬやしき』が連載スタート!「わ…私が主人公…?」

GANTZの奥浩哉、おじいちゃん主役の「いぬやしき」発売
奥浩哉「いぬやしき」×久慈進之介「PACT」特集、異なる作風のSF作家対談
イブニング新連載「いぬやしき」はジジイの皮を被ったGANTZだった!!
主人公はおじいちゃん!!イケメンではなく、美少女でもない

【感想リンク】
『GANTZ』の奥浩哉 最新作!!『いぬやしき』
やべぇ…、想像以上にくる。脱日常、帰日常。怖ぇ…怖ぇよ
【オススメ】自分が、自分でなくなったとき。 主人公は、人を救うことにした
あー、早く次も読みたい。奥先生、スタッフの皆さん、続き楽しみにしてます(^o^)/
壱郎に突如齎されたロボットの体、彼はこの過ぎた力をどう使うのか?
途中から超展開して心鷲掴みされてしまった
第1話ラストからのストーリーの展開がすごすぎる
凄く面白い設定で思わず購入してしまった(笑)
いぬやしき 1巻 感想 - 読書メーター


いぬやしき(1) (イブニングKC)いぬやしき(1) (イブニングKC)
奥 浩哉

アイアムアヒーロー 15 (ビッグ コミックス) 惡の華(11) (少年マガジンコミックス) ぼくは麻理のなか(3) (アクションコミックス) 亜人(4) (アフタヌーンKC) 自殺島 11 (ジェッツコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51441307