2014年06月19日

田中ロミオ 人類は衰退しました最終巻 「ついに語られる!人類と妖精の歴史と関係!」

田中ロミオ 人類は衰退しました最終巻 田中ロミオ氏のライトノベル「人類は衰退しました」最終9巻【AA】が18日に発売になった。とにざぶろうさんの感想『素晴らしいよ。しゅごい。久々に味わう驚異のどんでん返し』などがあり、オビは『田中ロミオ初の小説シリーズ、ここに完結!ついに語られる!人類と妖精の歴史と関係!』とかだった。
-


裏表紙より「人類の進化が車窓に流れる蒸気機関車に乗った
わたしが着いた旅の終着駅は夢? それとも……」

「助手君からもあんたを連れ戻せって頼まれてるし…
月に行くまでが安全でも、月自体は安全とは限らない。所長は私らの心の中で生きてるって方向で考えた方が建設的だ」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

田中ロミオ氏のライトノベル「人類は衰退しました」最終9巻【AA】が18日に発売になった。

最終9巻のオビ謳い文句は『田中ロミオ初の小説シリーズ、ここに完結!ようせいさんといく、つきりょこう ついに語られる!!!人類と妖精の歴史と関係!』で、新刊折込は『人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。月旅行計画再建プロジェクトに参加した祖父の訃報(のようなもの)が届いたことで、私は月へ行くことを決心する。月行きの鉄道に乗って、私が見たものは…』になってた。

わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は"妖精さん"のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の"調停官"であるわたしのお仕事。月に行ったまま音信不通となった祖父の訃報(のようなもの)が届き、わたしは祖父を探しに月に行くことを決心。そんなわたしに妖精さんがくれたのは、『いま ←→ さいしょ むせいげん』と書かれたフリーパス。人類の進化が車窓に流れる蒸気機関車に乗った、わたしが着いた旅の終着駅は夢? それとも……。しりーず、ついにかんけつです!!?? 裏表紙

「人類は衰退しました」最終9巻【AA】の感想には、とにざぶろうさん『いやー、良かった。しゅごい。久々に味わう驚異のどんでん返し』、たかはしさん 『「人衰」の世界観をフルに使い切った、諧謔に満ちたラストに感動。田中ロミオ先生万歳!』、ゆさん『すげえな最初からこれ考えてたのか。このオチ。というか結末。というか設定。助手さんまでそんな伏線だったとは…』、shibapenginさん『衝撃の内容、衝撃の事実、衝撃の最終巻…』などがある。

なお、田中ロミオ氏新刊折込で『一年以上もお待たせしてごめんなさい。人退の9巻をお届けします。さすがに一年放置はひどいですよね。次こんなに遅らせたら自首します』、『これにて「人退」完結となります。本編は完結となりますが、短編集や新企画の話なども出ております。そちらの方でもどうかよろしくお願いします』や、あとがき『長きにわたり支えていただきました。全九巻というのはライトノベルとして決して長くはない部類ではありますが、最初に手がけるシリーズとして本作をひと通り最後まで書けたことは、私にとって心からの喜びです』などを書かれている。

また、『人類は衰退しました』の短編集も出る予定みたいで、本編と短編集の関係について、あとがきでは『スレイヤーズ』における『スレイヤーズすぺしゃる』みたいなものとか、『ゲーム風にたとえるならキャンペーンシナリオが終わったとか、そんな具合で考えておいていただければと』みたい。

「人類は衰退しました」9巻書籍情報  / 田中ロミオ氏の公式サイト

「お姉さん! お姉さん
お姉さんお姉さん!」
「これは確か、電子レンジという調理器具で……」
「この便座、ちゃんと洗ってあるんですよねぇ?」
「瓶を放り上げました
いつまでもふわふわと浮いています」
「この子はきっと素敵な
インドア派に育ちますよ」
「少し探検してみます」
「やりー」
「ぼーけんだいすきー」


【関連記事】
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう発売 「一見メルヘン、実はブラック」
人類は衰退しました のんびりした報告 「この一冊で終わってしまうのが惜しまれます」
アニメ公式コミカライズ 「人類は衰退しました ようせい、しますか?」1巻

AURA 魔竜院光牙最後の闘いコミックス3巻 「お話も佳境にさしかかってきました」
コミックス AURA魔竜院光牙最後の闘い2巻 「良子ちゃんは中二病街道まっしぐら」
Rewriteパーフェクトビジュアルブック 「極厚224P、田中ロミオ氏完全解説付き!」
田中ロミオ/灼熱の小早川さん 「僕は見た…彼女の手に握られた炎の剣ををッッ!!」
ライトノベル「AURA」 中二病・邪気眼は公式販促POPぽい

【関連リンク】
小学館 / ガガガ文庫
「人類は衰退しました」9巻書籍情報
田中ロミオ氏の公式サイト
戸部淑氏のホームページ「FRAGILE」
アニメ「人類は衰退しました」公式サイト
人類は衰退しました - Wikipedia
田中ロミオ - Wikipedia
戸部淑 - Wikipedia
戸部淑 (とべすなほ)とは【ピクシブ百科事典】
短編集が出るかもとのこと。「スレイヤーズ」と「スレイヤーズすぺしゃる」の関係だとか

【感想リンク】
本編は完結しましたよ、びっくりですよ
私たちはやっぱり地球が好きで、今日も頑張って生きています、みたいなそんなお話
世界の謎がぱんぱかぱーんと明かされて(明かされないが)終わった
ゆるい空気感の中に、ガチなSFが詰まっている。そんなシリーズだと思います
こんな本気でSFし始めるなんて
8巻までの謎・伏線が次々に明らかにされていくのはテンションがあがりました(ネタバレ)
とりあえず何も文句はないです。ホントに
最終巻読み終わった。久々に満足できる最終巻だった
かなり核心のところまで書かれているけれどもう少しだけ確信できる解説がほしい
久しぶりに感じたブラックテイストとこのオチ……
衝撃の内容、衝撃の事実、衝撃の最終巻…
ちょっとした叙述トリックとSF要素がいい感じ
すげえな最初からこれ考えてたのか。このオチ。というか結末。というか設定
最終巻でシリーズ全体がひっくり返る大仕掛けをやってくれるとは
今までと比較すると、実に実に田中ロミオらしい話だった
世界観をフルに使い切った、諧謔に満ちたラストに感動
いい最終回だった、いろんな謎も解けたし。 助手さんが行単位で喋ったし
うわあまさかこんな話だったとは
終わってみれば、凄まじいバランス感覚だ。いいSFだった
ともあれこのシリーズ、凄まじく面白かった (ネタバレ)
襲い来るダイナミック伏線回収。なんだか心地よい読後感。素晴らしい
素晴らしいよ。しゅごい。久々に味わう驚異のどんでん返し
なんか…SFだわ、すごく。口絵の一枚目がもの凄くネタバレな件
人類は衰退しました 9巻 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51444323