2014年06月19日

キリヲテリブレ1巻 「熱血!爽快!新世代ヒーローエンターテインメント!」

キリヲテリブレ 森多ヒロ氏のコミックス「キリヲテリブレ」1巻【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『巨大な謎の獣"超弩獣"が日本に上陸!人類の危機を救えるのは、自らも"黒い怪物"に変身できる高校生、御神楽キリヲだけ!だけなんだけど…!』で、オビは『熱血!爽快!新世代ヒーローエンターテインメント!』とかだった。
-

森多ヒロ氏のコミックス「キリヲテリブレ」1巻【AA】
「熱血!爽快!新世代ヒーローエンターテインメント!」

巨大な謎の獣"超弩獣" 「初めて見るタイプだな」

「説教は後にしてくれないか! ――アイツを迎え撃たなくちゃならないんだ!」

「世界を――救うとするかな!」
アニメイト秋葉原
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店

森多ヒロ氏が少年サンデーで連載されているコミックス「キリヲテリブレ」1巻【AA】が18日に発売になった。

編集者からのおすすめ情報は『変身ありバトルあり恋もあり、そして笑いと感動と。これぞ漫画!なエンターテイメントな一作です!ヒロインも、可愛いですよ!』になっていて、裏表紙は『巨大な謎の獣"超弩獣"が日本に上陸!人類の危機を救えるのは、自らも"黒い怪物"に変身できる高校生、御神楽キリヲだけ!だけなんだけど…!!』、オビ謳い文句は『"恐怖のキリヲ"がやってくる!戦う敵は巨大生物"超弩獣"!!熱血!爽快!新世代ヒーローエンターテインメント!!』だった。

世界に"超弩獣"が出現し、唯一対抗できるのは、御神楽キリヲの父が開発し、キリヲが改良した人体を肥大化する薬「クリムト104」のみ。遂に日本に超弩獣が現れた時、キリヲはそれを使って巨大ヒーロー(黒い怪物)と化し迎え撃つ。 激しく格闘を繰り広げ(ビルも倒壊)、一撃必殺の高カシオ粒子砲をぶっ放し(街ごと壊滅)、超弩獣を撃滅するも、その被害総額は約4兆円…果たしてキリヲは悪役かヒーローか!?超弩級ヒーローエンターテインメント!! 作品情報

「キリヲテリブレ」1巻【AA】のあとがき森多ヒロ氏は『キリヲテリブレというあまりなじみのない言葉のタイトルですが、「テリブレ」というのはスペイン語で"恐怖"とか"恐怖の"といった意味で、キリヲテリブレは"恐怖のキリヲ"とかそんな感じの意味になります。キリヲ本人は超弩獣と戦うヒーローなつもりだけど、たぶん自分も50メートルなわけですから、戦っているのを見た一般の人達からすれば、どっちもはた迷惑な怪獣にしか見えないわけです。そんな世間から見たキリヲというのをタイトルにしてみました』などを書かれている。

なお、森多ヒロ氏は『ハヤテのごとく!』で畑健二郎氏のアシスタントをされていたみたいで、師匠の畑健二郎氏は『(同じ日に出たハヤテのごとく!41巻とあわせて)こちらも是非一緒にどうぞ!』ともツイートされていた

「キリヲテリブレ」1巻コミックス情報 / 森多ヒロ氏のTwitter

「本部へ! 超弩獣がもう1体出現!」

ドッ

「………一撃で」

「ご武運を、キリヲ様」
「逃すなぁあ!日本中の球を撃ち尽くしても構わん!」
「はっきり申しましてキリヲ様は完全に悪役です」
「先日現れたヤツですッッ!!」
「思っていた程には悪い奴じゃないみたいね」
「高カシオ粒子砲…
発射!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51444324