2014年06月24日

「逞しい獣どもに嬲り抜かれる美しい人妻たち 佐野タカシ緊縛浪漫傑作選集!」

佐野タカシ「縄(JOH)」 佐野タカシ氏のコミックス「縄-JOH-」【AA】が23日に発売になった。ZINインフォメーションの紹介が『「人妻」「未亡人」「縛り」……これらの単語にグッと来た紳士諸兄は要注目』で、オビは『佐野タカシ 緊縛浪漫傑作選集!逞しい獣どもに嬲り抜かれる、美しい人妻たち』になってた。
-

佐野タカシ氏の短編集コミックス「縄-JOH-」【AA】発売
「逞しい獣どもに嬲り抜かれる、美しい人妻たち――。佐野タカシ 緊縛浪漫傑作選集!」

縛られて挿入される人妻 「あ…あっ 熱ィ…イイン♥」「イイのか?どこがイイんだ?」

喪服緊縛で穴開発される未亡人 「あひィ いやぁあやめてぇえ あっ…あっあ」

人妻緊縛 「今もオマエは俺の…好きにして構わない玩具だってことだ!」「あぁ あんっ」
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

佐野タカシ氏の短編集コミックス「縄-JOH-」【AA】が23日に発売になった。

コミックス情報では『人妻、未亡人、縛り、道具…ありとあらゆる淫猥で不道徳で不埒の限りをつくす情事…「イケてる2人」の佐野タカシが挑戦するハイレベルな究極エロスオムニバス!』を謳った、ヤングキングに掲載された4編を収録した短編集で、カバー折り返しは『貞淑な妻も、ひと皮むけば…』、オビでは『逞しい獣どもに嬲り抜かれる、美しい人妻たち――。佐野タカシ 緊縛浪漫傑作選集!』になってた。

収録作の第1話「虜」・第2話「罠」は外科医の奥さん・家庭教師の青年・旦那さんを描かれた連作で、第3話「蜜」は未亡人と住職、第4話「玩」は元教師と教え子の人妻が登場し、ZINインフォメーションの紹介は『「人妻」「未亡人」「縛り」……これらの単語にグッと来た紳士諸兄は要注目』になっていて、人妻・未亡人が緊縛されてアンアンしてる。

「縄-JOH-」【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『着物+縛られている時の妖艶さぷりと言ったらもう・・・出てくる女性がそれなりに年上ってこともあってか、どの女性も「エロ」というよりかは「妖艶」っていう感じの雰囲気がある感じがします』、惰眠日記さん『女の淫らな欲望を縛る縄、目に見える縄もあれば心を縛る縄もある。その目的は一つだけ確かなモノがある、それは女の心の奥底に眠る淫らな欲望を解き放つ手段であること』などがある。

なお、コミックス「縄-JOH-」【AA】のあとがきで、佐野タカシ氏は『「緊縛」と「恥辱」にまみれた男女の痴話情話の数々。みなさんの欲情・劣情を掻き立てて夜毎抑えきれない悶々を提供できてましたら幸いこの上ありません。〜今的なエロスの流れの中に、昔、大人の劇画から感じた湿度や重みを活かしてゆく中で新しい「官能」が描ければと思っております』などを書かれている。

「縄-JOH-」コミックス情報

「ホラ!イケ!もっともっと吹けぇ!」「イ…イイ――っっ」プシャァァ

「ダメこんなの…ォ はっ恥ずかしィですぅうっ いやぁあっ 死んじゃううう――つっ」
「もう…やめて お願い…
許してください…っ」
「あ…あ ああっっ あ
―――!!……っ!!」
「先生ぇ おやめに
なっ…てぇ!!」
「……んっ あ ああ…」
ギ ギュグ ぴくん
「せんせぇの…おち◯ぽ
くださいィ」
「おま◯こきもちいいィイっ
あああ はっ入ってるぅ」


【関連記事】
クールアイドルがキュンキュン妄想オナニー 「氷の女王、ときめくる」1巻
SSシスターズ最終5巻 「股間を踏まれて昇天しちゃうのがラストシーンって(;^ω^)」
住み込み看板娘(巨乳) 純情うさぎ屋酒屋 2巻 「これは良いイチャイチャ漫画でした」
佐野タカシ「雷神〜いかずち〜」 運気が上がる"神の珍棒"を持つスカウトマン
級友たちが死に、鮮血飛び散る「マキア」2巻
SSシスターズ(4) 「史子さんがマジエロいw 恥辱に耐える千景の表情もイイネ!!」
純情うさぎ屋酒場 1巻 「ナイスボディだけど一生懸命で可愛い真琴さん」
SSシスターズ(3) 「妹に股間を足蹴にされて射精とか・・・」
マキア(1) 「美少女転校生の周囲でミステリアスな事件が次々と巻き起こる」
女装でビクンビクン 女装子女1巻 「圧倒的女性上位社会!」
ラブ・スタ2巻完結 婚約者のいる先輩女上司との二股恋愛
足コキ・手コキ・屋外ノーパン 「SSシスターズ」2巻
義理の妹に足でイカされる SSシスターズ1巻 「お兄ちゃん、踏んでア・ゲ・ル」
佐野タカシ「かてきょ!」 家庭教師のお口に出したり、ナカに出したり

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングキング
「縄-JOH-」コミックス情報
佐野タカシ - Wikipedia

【感想リンク】
着物+縛られている時の妖艶さぷりと言ったらもう・・・
また、一人、心が縛られていく・・・
「縄」…っていうより、復讐に燃えるおっさん祭り
縄-JOH- 感想 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51444791