2014年06月24日

げんしけん二代目の七 「斑目の見てないトコで争奪戦の火蓋が切って落とされる!」

げんしけん 「げんしけん二代目の七」【AA】が23日に発売になった。コミックス情報は『うやむやになるかと思われた斑目モテキだが、みんなで銭湯につかりながら、むしろ斑目への気持ちを再確認する方向へ』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『斑目の見てないトコで争奪戦の火蓋が切って落とされる!』とかだった。
-

木尾士目氏のコミックス「げんしけん二代目の七」(16巻)【AA】
とら秋葉原店A 「斑目の見てないトコで争奪戦の火蓋が切って落とされる!!」

「斑目先輩に モテ期来てます」 「ほーほー」

「マダラメ! A Happy New Year!」 「片手じゃ不便だろ? 色々と♥」
「ミモ ココロモ アナタノモノデス」 「骨折のおわびに 私たちでお世話します…」

「コレを見て、先輩のかわいいところだなぁって思っちゃいましたから」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

木尾士目氏がアフタヌーンで連載されているコミックス「げんしけん二代目の七」(16巻)【AA】が、アキバでは23日に発売になった。

『げんしけん二代目の七(16巻)』には92話から97話を収録し、オビ謳い文句は『ハートを射止めろ!――って斑目のハーレム本格開始!?』。とら秋葉原店AのPOPは『斑目の見てないトコで争奪戦の火蓋が切って落とされる!!波戸ちゃんの想いも一気に加速…!?』になってた。

再びコミフェスにて骨折した斑目。うやむやになるかと思われた斑目モテキだが、みんなで銭湯につかりながら、むしろ周囲の斑目への気持ちを再確認する方向へ。そして波戸は、ようやく自らの感情を認めようとする  コミックス情報

なお、「げんしけん二代目の七」(16巻)【AA】の感想には、+ENOKORO+さん『コミフェス後の銭湯にて斑目攻略戦の火蓋が静かに切られた!?押せ押せのアンジェラが仕掛けるのかと思いきや、自分の気持ちを認め、全てを受け入れた男の娘は強かった!』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『斑目のモテキに振り回されるげんしけんの女子(女装含む)のメンバーの反応が様々で興味が尽きない巻でしたw』などがある。

「げんしけん 二代目の七」(16巻)コミックス情報

「ん?おまえら…」
「…………」
「誰を選ぶか
決めたんスか?」
「心のチ◯コで考えろ!!」
「…マヂで…
サークル崩壊の予感…!」
「隠せなくなって逆に
開き直れますから!」
「ここでラメ先輩自ら
看病フラグを立てるとは!」


【関連記事】
げんしけん二代目の六(15巻) 「すっげー!完全に斑目中心のハーレムルートじゃん!」
げんしけん二代目の伍(14巻) 斑目の告白「唇をかみしめながら読む事間違いなし!」
げんしけん二代目の四 「波戸の恋愛事情と斑目のモテキ到来が面白くてたまらないw」
げんしけん 二代目の参(12) 「新旧交代はあれど、現視研やっぱ濃いわ〜」
げんしけん 二代目の弐(11) 「カミングアウトがこだまする、オタクな青春物語」
げんしけん 二代目の壱(10)発売 「アキバ系青春物語!新シリーズ開始!」
げんしけん9巻特装版が発売。とら1号店「思いっきり凄い山積み」
げんしけん8巻 「荻上キター 荻上ファンには正に至高の一冊」
げんしけん7巻発売 「でかすぎるぞ大野さん 髪を下ろした荻上もなんかイイかも」
「げんしけん6巻 特装版」アキバは山盛り
げんしけん第5巻特典にみる「くじアン人気キャラ1位」は副会長?
「世間を忘れたとき、そこには素敵な世界が広がるのかもしれません。嘘ですが」

オタク夫と一般人嫁 木尾士目のSpotted Flower1巻 「本当にこれ班目と咲だなー」
ぢごぷり2巻 「木尾士目の子育て漫画、ここに完結!!」
木尾士目の「恐い育児マンガ」 ぢごぷり1巻

【関連リンク】
講談社 / アフタヌーン
「げんしけん 二代目の七」(16巻)コミックス情報
TVアニメ「げんしけん二代目」公式サイト / Twitter
げんしけん - Wikipedia
木尾士目 - Wikipedia

【感想リンク】
心のチ○コで感じ取れ!「げんしけん 二代目の七」16巻
目が離せない展開で次巻も波乱の展開か?
斑目モテモテ状態がついに開花
続きが気になるから17巻もはよ
斑目ハーレムルートの火蓋が切られる、最初に仕掛けたのは!?
斑目を巡る女達(男も含む)の戦いが加速
斑目を巡ってスーパー銭湯で大波乱!?
だんだんと斑目ハーレムの完成も近いです
心のチ○コで考えろ!!
悩める波戸くんが決意の「変身」
斑目サン可愛い〜!!!看病したい!

斑目ハーレムを中心としたラブコメの波動
いやぁいい表情を描くなぁ!
そーか、これを吉武に言わせるのかー
何だかんだいって吉武の存在が光ってた
波戸くんがどこに着地するのか やきもきする
なんだかんだで一件落着・・・してねぇ!
斑目ハーレムが!!始まっているだと!?
「げんしけん 二代目の七」(16巻) - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51444801