2014年07月08日

フィンランドの英雄スナイパー“シモ・ヘイヘ”女体化マンガ 「白い魔女」

シモ・ヘイヘ 原作:永川成基氏、漫画:白狼氏のコミックス「白い魔女」【AA】が7日に発売になった。オビは『美しき女スナイパー、その名はシモ・ヘイヘ』、『極寒の小国に襲いくる、侵略の足音…大軍に伝説のスナイパーが立ち向かう』になっていて、フィンランドの英雄スナイパー"シモ・ヘイヘ"を女性化したマンガ。
-

原作:永川成基氏、漫画:白狼氏のコミックス「白い魔女」【AA】
「美しき女スナイパー、その名はシモ・ヘイヘ」

「この人なら たったひとりで みんな倒せる!」

「大佐は持ちこたえよと命じ 中尉は私に殺せと命じた だから私は殺す」

ボッ
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店

原作:永川成基氏、漫画:白狼氏が月刊キスカで連載されていたコミックス「白い魔女」【AA】が7日に発売になった。

『白い魔女』は、出版社コラムによると『狙撃による確認成果、実に500人以上。伝説、かつ奇跡の狙撃手・シモ・ヘイヘを大胆に女人化!極寒の大地で繰り広げられる、白熱のスナイパーアクション戦記!!』で、フィンランドにロシアが侵攻した時の冬戦争(1939年)での英雄スナイパー"シモ・ヘイヘ"が女性になってるお話。

シモ・ヘイヘはWikipediaによると『フィンランドの軍人。冬戦争では、ソビエト赤軍から"白い死神"と呼ばれ恐れられた。スナイパーとして史上最多の確認戦果505名射殺の記録を残している』というフィンランドの英雄で、今回発売になった「白い魔女」【AA】のオビでは『美しき女スナイパー、その名はシモ・ヘイヘ』、『極寒の小国に襲いくる、侵略の足音…大軍に伝説のスナイパーが立ち向かう』を謳い、とら秋葉原店AのPOPは『敵国へ仇を討つ少年と共に、雪原の純白な地を敵の血で染めていく、静かなる白き戦場のヒロインのスナイパー戦記』だった。

大国の侵攻に怯える極寒の小国で、果敢に戦う凄腕の女狙撃手がいた。彼女の名はシモ・ヘイヘ――…純白の雪原で銃声が吼える、スナイパーアクション戦記!「白い魔女」コミックス情報

なお、コミックス「白い魔女」【AA】の感想には、jingiさん『シモ・ヘイヘが美女になった程度では驚きを与えられない昨今』、合歓すぐりさん『白い魔女読み終わり。これは実話を元にしたやつだったのか。中々面白かったですわ』などがある。

「白い魔女」コミックス情報 / 永川成基氏のブログ / 白狼氏のホームページ

「大丈夫か?」
「鍵は我らだ!陣地を守り
未来を守れッ!」
「森が動いた…?」
「よく見ろ、敵の群れだ」
「…魔女?」
「私は与えられた任務を
全うする」
「みーつけた♪」
「まだだ、まだ…」

【関連記事】
スナイパー解説同人誌 スナイパー理論と実践Part2 「対物狙撃を特集!」
1発の銃弾で戦局を変えるスナイパー(狙撃手)解説同人誌 「スナイパー理論と実践」

ラブクラフト美少女化ラノベ。表紙もパロ
「にょたいか!!世界の独裁者列伝」 毛沢東はかぼちゃパンツ、金日成はアイドル
「歴史上の偉人を美少女化した凄いロ○コンゲーム」 天狐処女作 "英雄*戦姫"発売
哲学者美少女化 僕とツンデレとハイデガー「人生には哲学が大事です」
乙女絵巻 水滸伝 「水滸伝女体化!いつかやると思ってました…」
戦国武将女体化アンソロジー 「戦国女体化武将の工口さをご堪能ください」
プーチン美少女化エロゲー 「幼なじみは大統領」
萌え萌え英雄事典 「スパルタの英雄」がこーなる

【関連リンク】
竹書房
月刊キスカ / Twitter
「白い魔女」コミックス情報
WEBコミックガンマ&月刊キスカのコミックス4冊をどーんと紹介(出版社コラム)
原作:永川成基氏のブログ「スタヂオ世界機械 neuron note」 / Twitter
本日発売の月刊キスカにて!冬戦争終結後のシモ・ヘイヘたちの活躍がはじまるぜーっ!
漫画:白狼氏のホームページ「白狼島」 / Twitter / pixiv

シモ・ヘイヘ フィンランド軍人。冬戦争ではスナイパーとして史上最多の確認戦果505名
シモ・ヘイヘとは - ニコニコ大百科
シモ・ヘイヘ - アンサイクロペディア
シモヘイヘの伝説(?)って全部実話なんですか? - Yahoo!知恵袋
冬戦争 1939年11月30日に、ソビエト連邦がフィンランドに侵入- Wikipedia
フィンランド - Wikipedia
フィンランド政府観光局公式ホームページ
フィンランド大使館・東京
駐日フィンランド大使館 Twitter

【感想リンク】
これは実話を元にしたやつだったのか。中々面白かったですわ
シモ・ヘイヘが美女になった程度では驚きを与えられない昨今
白い魔女 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51446359