2014年07月11日

佐島勤の新シリーズ ドウルマスターズ1巻 「宇宙!ロボット!パイロットスーツ美少女!」

佐島勤 ドウルマスターズライトノベル「ドウルマスターズ」1巻【AA】が10日に発売になった。新刊折込では『「劣等生」の佐島勤と実力派イラストレーターtarou2が放つSFシリーズ!』を謳い、ぐりもえさんの感想は『宇宙!ロボット!パイロットスーツの美少女!と、ド直球な組み合わせにテンション上がりますね』とのこと。
-

著:佐島勤氏、イラスト:tarou2氏のライトノベル「ドウルマスターズ」1巻【AA】発売

「これは、とある少年少女たち"ドウルマスターズ"の
宇宙に浮かぶ人工天体都市の"高校"での物語――」

左:ヒロイン「玲音=ウォード=高城」、中央:主人公の「早乙女蒼生」など登場キャラ

「これはまさか……あの時とは逆だな、仕留める!」
とらのあな秋葉原店A
特典:しおり
ゲーマーズ本店
特典:ミニ色紙
メロンブックス秋葉原1号店

『魔法科高校の劣等生』で知られる佐島勤氏のライトノベル新シリーズ「ドウルマスターズ」1巻【AA】(イラスト:tarou2氏)が10日に発売になった。

「ドウルマスターズ」【AA】は、西暦2400年代を舞台に、操縦者の超能力を物理力に変換する機動兵器「ドウル」に乗る少年少女のお話みたいで、オビ謳い文句は『本格サイエンス・ロボットアクション登場!超最新鋭既視型兵器"ドウル"を駆る少年と少女が、世界を変える――!』で、巻頭でキャラ紹介兵器解説用語集などの設定いろいろ。

新刊折込は『「魔法科高校の劣等生」の佐島勤と、稀代の実力派イラストレーター・tarou2が放つ、SFシリーズ!』を謳い、アキバのお店では公式販促POP『超最新鋭騎士型兵器「ドウル」を駆り、壮大な近未来宇宙を舞台に、少年と少女の『世界』を賭けた闘いが、今始まる』があったり、とら秋葉原店AのPOPが『彼らの想いが、兵器"ドウル"を動かし世界を変える!!!新たに佐島勤先生が放つ、壮大なロボットアクション、開幕!!』だった。

――『ドウル』。それは、パイロットの『超能力』を拡張させ、物理的な戦闘力へと変換する人型機動兵器である。新米ドウルマスター・早乙女蒼生は地球の貧しい都市機構『オートン』に所属し、姉の朱理と共に横浜ポリス軍と交戦していた。強力な敵機体から最期の一撃を喰らいかけたその時、蒼生の類い希なるサイキック能力が覚醒、『エクサー』として目覚める。それを契機に、ドウルの最強最新鋭部隊『ソフィア』へ入隊を果たした蒼生は、宇宙(そら)へと向かう。そこでは、純白の専用機『ミスティムーン』を駆るエリートドウルマスター・玲音との運命の出会いが待っていた――。 書籍情報

ライトノベル「ドウルマスターズ」1巻【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『宇宙!ロボット!パイロットスーツの美少女!と、SFメカアクション好きにはド直球な組み合わせにテンション上がりますね』、漫画まみれラノベづくしさん『この作者らしい語り口は健在。ロボットものではありますが、同時に超能力ものということで、二つの要素が上手いこと交じり合って、話を作っています』、わなびニュースさん『ドウルのバトルシーンは地上戦あり宇宙戦ありと盛りだくさん!』、nawadeさん『この設定量と説明量の多さはまさしく佐島勤。が、メカニカルな戦闘にはこの文体が合っている気がする』などがある。

なお、あとがきで佐島勤氏は『この「ドウルマスターズ――若き人形師の邂逅」の原型が、第十六回電撃小説大賞に応募してあっさり落選した作品です。〜今回、この第一巻を少しでも面白いと感じて下さったのであれば、次回はもっと面白くなるように頑張りますので、またお手に取って頂ければと存じます』などを書かれてる。

「ドウルマスターズ」1巻コミックス情報

「また謝る。そんなに硬くならなくても良いのに」
「今はとりあえずこいつらを
出してやるとしよう」
「横浜、小田原両軍は直ちに戦闘を中止してください」
「少女が蒼生を突き飛ばしたのだ。とても勢いよく」
「二人とも早く
宇宙服を着用してくれ」
「一体何メートルあるんだ…」「全高三十五メートルだ」

【関連記事】
魔法科高校の劣等生2巻 「ますます達也の無双っぷりが際立つ内容が、とても爽快」
WEB小説の書籍化 ライトノベル「魔法科高校の劣等生」が面白いみたい

ナイツ&マジック2巻 「新型機つくりました。12歳の才能が国家をも巻き込む」
ナイツ&マジック1巻 「異世界に行ったら、美少年で、最強で、魔法使いに!?」
童貞熱血ロボットラノベ 「神童機操DT-O」2巻発売
覇道鋼鉄テッカイオー 「最強童貞降臨!スーパーロボット文庫www」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「ドウルマスターズ」1巻コミックス情報
佐島勤 - Wikipedia
佐島勤とは - ニコニコ大百科
イラスト:tarou2氏のTwitter / pixiv

【感想リンク】
丁寧な展開と重厚で説得力のある設定、緻密な理論に基づいたロボットバトル
「魔法科高校の劣等生」作者が送る、西暦2400年代が舞台のロボットSF!
凡庸なドオルマスターだったはずの蒼生が、死に瀕したことで得た才能を見込まれ一転
アニメになってくれると非常に見やすくなる物語だと思います
超能力で動く人型兵器で少年少女が戦うロボットもの
宇宙!ロボット!パイロットスーツの美少女!と、SFメカアクション好きにはド直球
蒼生が主人公機と出会う場面はベタだけど燃える!ロボットものの王道だ!
スペースコロニーを解説するくだりをライトノベルで読むのなんか久しぶり
極めて普通の巨大ロボットモノを丁寧に描いていると言ってもいい
この設定量と説明量の多さはまさしく佐島勤
主人公機は中々かっこよく主人公のこれからの活躍に期待したい
ドウルマスターズ 1巻 感想 佐島勤 - 読書メーター
後書き。ここ読んでて面白かった。電撃大賞に落選したネタだったのね〜


ドウルマスターズ (1) (電撃文庫)ドウルマスターズ (1) (電撃文庫)
佐島勤 tarou2

インテリビレッジの座敷童 (4) (電撃文庫) 電子魔法使いのトロニカ。 (電撃文庫) エスケヱプ・スピヰド 六 (電撃文庫) ガンズ・アンド・マジック ―黒き鎧と幼き女王― (電撃文庫) 蒼天のレジェンズ (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51446654