2014年07月19日

女子高生殺し屋たち デストロ246(4) 「巻を増すごとにヤバさが増してくわ〜」

デストロ246 高橋慶太郎氏のコミックス「デストロ246」4巻【AA】が18日に発売になった。編集者からのおすすめ情報は『奔放で過激な殺し屋・沙紀が情け容赦なく大暴れ。まさにバトルロイヤル状態。ターニングポイントとなるエピソード満載』で、huke氏の感想は『面白かった、巻を増すごとにヤバさが増してくわ〜』とのこと。
-

高橋慶太郎氏のコミックス「デストロ246」4巻【AA】発売
「頭の中で鳴るのは皆殺しのメロディー」

「穴ボコだらけになるんだからさ!!」

「いいか我々が"沙紀"に後れを取ることなど、ありえない」

「そりゃ別人だからな!」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

高橋慶太郎氏のサンデーGXで連載中のコミックス「デストロ246」4巻【AA】が18日に発売になり、とら秋葉原店AのPOPは『デジタル・ドラッグを巡る、殺し屋JKの攻防戦開幕!』がついてた。

『デストロ246』は、Wikipediaによると『現代日本を舞台に、女子高生の殺し屋同士の戦いを描くガンアクション漫画。作者曰く「女の子ばかり描いていたいとお願いしたところ、願いが叶った漫画」「男キャラはザコしか出て来ない」とのこと』という、「ヨルムンガンド」などで知られる高橋慶太郎氏の女子高生殺し屋バトルもので、4巻コミックス新刊折込では『ハイスペック女子高生乱舞!!』になってた。

今回発売になった「デストロ246」4巻【AA】のオビ謳い文句は『頭の中で鳴るのは皆殺しのメロディー』で、編集者からのおすすめ情報は『翠・藍のご主人である透野の妻子を殺した張本人・沙紀登場で緊張感が高まる第4集!奔放で過激な殺し屋・沙紀が情け容赦なく大暴れ、伊万里たちを翻弄してきます。CIAのあの殺し屋も来日して、まさにバトルロイヤル状態。ターニングポイントとなるエピソード満載』みたいで、huke氏の感想は『面白かった、巻を増すごとにヤバさが増してくわ〜』とのこと。

翠・藍のご主人である透野の妻子を毒殺した張本人発覚!その名は沙紀。あの伊万里でさえ敵に回したくない凄腕の殺し屋だ。そんな折、伊万里はその沙紀から命を狙われる同級生・葉子を護ることに。葉子の製造したあるドラッグが原因だが、苺たちもそれに興味を持ち始め自体は急転する――。凶悪女子たちの殺しの宴はついに致命的な転換点を迎える!! 裏表紙オビ

なお、コミックス「デストロ246」4巻【AA】の感想には、+ENOKORO+さん『色々あって一件落着かと思ったら、またしても集結してしまう殺し屋たち。葉子の命も心配だけど、なにより渋谷があぶねぇ!これはバトルロイヤル突入の予感』、ツカサさん『超・展・開!てか収束に向かってるのか?命の価値がめっさ低い漫画が何故か好きだ』、kkさん『ストーリーも結構動きました。最終的に登場人物の大半が死ぬ終わり方しか見えませんがどうなるのか』、紋さん『何とも衝撃的な展開の連続でした…』などもある。

「デストロ246」4巻コミックス情報 / 作品情報

「ヤクってのは実体があって
値が張らなきゃダメなんだ」
「派手で楽しくて最高に気持ちイイ生き方ができるよ」
「ほんの些細な原因で人は
裏社会とつながるの」
「沙紀の手の者じゃないな」
「痩せよっか!」
生きたまま解剖
「透野翠と藍を仕留めろ」

【関連記事】
高橋慶太郎 デストロ246(3)限定版 「テンション上がるわ〜イラストブックもスゲ〜」
高橋慶太郎/デストロ246 2巻 「女子高生の殺し屋×殺し屋×殺し屋!!」
女子高生型の殺し屋3組 デストロ246(1) 「ホントに物騒な女子しか出てこねーw」
ヨルムンガンドBD1巻発売 「目標:世界平和」

【関連リンク】
小学館 / サンデーGENE-X
作品のターニングポイントとなる怒とうの展開となっております
「デストロ246」4巻コミックス情報 / 作品情報
高橋慶太郎氏のブログ「1CL-M」 / Twitter
高橋慶太郎 - Wikipedia
デストロ246 - Wikipedia

【感想リンク】
これまで片っ端から殺し屋を始末してきた2人はようやく目標にぶち当たります
色々あって一件落着かと思ったら、またしても集結してしまう殺し屋たち
相変わらず野郎しか死なないねーいいよいいよー
伊万里、苺達、翠と藍という三つの線を、沙紀という一つの軸に綺麗に絡ませて魅せている見事なジョブ
デストロ4巻面白かった、巻を増すごとにヤバさが増してくわ〜
藍翠と沙紀の間で決定的なことが起こってしまった
超・展・開!てか収束に向かってるのか?命の価値がめっさ低い漫画が何故か好きだ
最終的に登場人物の大半が死ぬ終わり方しか見えませんがどうなるのか
翠と藍は沙紀との対決へ、さらに伊万里と苺がドラッグを巡って激突
沙紀の登場により物語は恐ろしい速度で終局に向かって加速し始めた
何とも衝撃的な展開の連続でした…結末がどういう終わり方になるのか気になる
だいぶ話が盛り上がってて凄く気になる終わり方だった
まさか透野さん殺されちゃうとは…これから二人どうするんだろう…
ついにメインの男キャラがいなくなって基地外とレズだけに…
クライマックスなのか、この後新展開があるのか気になる
デストロ246 4巻 - 読書メーター


デストロ246 4 (サンデーGXコミックス)デストロ246 4 (サンデーGXコミックス)
高橋 慶太郎

ディメンションW(6) (ヤングガンガンコミックスSUPER) とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (10) (電撃コミックス) 春風のスネグラチカ (F COMICS) 極黒のブリュンヒルデ 10 (ヤングジャンプコミックス) ギガントマキア (ジェッツコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51447428