2014年07月20日

ラノベ ロクでなし魔術講師と禁忌教典 「大賞作に相応しい面白さ」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典ファンタジア大賞<大賞>受賞作のライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」【AA】が19日に発売になった。魔術嫌いな魔術講師が主人公の学園ファンタジーもので、ぐりもえさんの感想では『学園要素とファンタジー要素の良いところを上手く繋いだ、大賞作に相応しい面白さだったので大満足』とのこと。
-

羊太郎氏のライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」【AA】発売
「超破天荒魔術講師が織り成す新世代学園アクションファンタジー!」

「えー、本日の一限目の授業は自習にしまーす …眠いから」
「ちょおっと待てぇええええ――ッ!?」

「私が私である以上、こんな男を野放しにするわけにはいかないわ。…行くわよ!」

「ええい!ぶッ飛べ、有象無象!黒魔改【イクスティンクション・レイ】――ッ!」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブックレット
とらのあな秋葉原店A
特典:SS入りリーフレット

ファンタジア文庫7月新刊、羊太郎氏のライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」【AA】(イラスト:三嶋くろね氏)が19日に発売になった。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』は、新刊折込によると魔術嫌いな魔術講師「グレン」が主人公の学園ファンタジーもので、オビは『超破天荒魔術講師が織り成す新世代学園アクションファンタジー!』、公式販促POPでは『ニートな俺が魔術講師?いいぜ、俺がお前らを教育してやるよ』などを謳い、とら秋葉原店AのPOPは『未曾有のダメ講師が、未曾有の事件で発揮する、未曾有の魅せる授業にシビれろ!!!』だった。

また、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』は第26回ファンタジア大賞<大賞>受賞作でもあり、裏表紙オビのファンタジア大賞選考委員コメントは、雨木シュウスケ氏(「鋼殻のレギオス」作者)『作家としてのレベルの高さを感じました』、葵せきな氏(「生徒会の一存」作者)『文句の付け所がなかった。講義シーンは圧巻』、あざの耕平氏(「東京レイヴンズ」作者)『書きたいものが相応しい表現で描かれていました』になってた。

アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、生徒もあきれるロクでなし。そんなグレンに本気でキテた生徒、“教師泣かせ”のシスティーナ=フィーベルから決闘を申し込まれるも――結果は大差でグレンが敗北という残念な幕切れで...。しかし、学院を襲う未曾有のテロ事件に生徒たちが巻き込まれた時、「俺の生徒に手ぇ出してんじゃねえよ」グレンの本領が発揮される!第26回ファンタジア大賞<大賞>受賞の超破天荒新世代学園アクションファンタジー! 裏表紙

ライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『学園要素とファンタジー要素の良いところを上手く繋いだ、大賞作に相応しい面白さだったので大満足(;゚∀゚)=3ムッハー』、yuu_beさん『いやぁ、これは確かに大賞ですわー。徹底的に考え抜かれた魔術理論がすばらしいですね!覚醒した主人公の魔術講義には目を見張りました』、nawadeさん『「ルミアは可愛い。お前は生意気。以上」 これがこの作品の真理にして真髄。物語の中心となる3人のキャラクター性が高さが魅力』などがある。

「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」書籍情報 / 特設サイト(試し読みあり)

「俺の本当の恐ろしさを
わかっていないようだな」
「信じられないッ!
最ッ低!」
「――(略)――(略)」
「そ、そうなんだ…」
「私にはシスティーナ
って名前が――」
「おいおい、母親が息子に
会いに来ちゃ悪いのか?」
「俺の合図に合わせて
唱え始めろ!」

【関連記事】
空戦魔導士候補生の教官 「元・エリート教官 落ちこぼれ美少女達を徹底指導!」
ファンタジア文庫1月新刊 「再生のパラダイムシフト リ・ユニオン」 すごく推され展開
ライジン×ライジン RISING×RYDEEN 「かかってきなさい、この”残念異能”!!」
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!「このヒロイン相当可愛い」
カナクのキセキ(2) 「これぞ、ライトノベル!王道ファンタジー」
ヘルカム! 「美少女と始める地獄勧誘!」
夏海紗音と不思議な世界 「このフトモモにだまされろ!」

【関連リンク】
富士見書房
富士見ファンタジア文庫 / Twitter
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」書籍情報
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」特設サイト(試し読みあり)
「第26回ファンタジア大賞」受賞作品特設ページ
イラスト:三嶋くろね氏のホームページ / Twitter / pixiv

ファンタジア大賞決定──1849作の応募から『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』選出
ファンタジア大賞 - Wikipedia

【感想リンク】
学園要素とファンタジー要素の良いところを上手く繋いだ、大賞作に相応しい面白さ
面白かったです!魔術の講義シーンが特に素晴らしかったですね
最近、主人公が指導者というタイプの作品が増えてきているんだろうか
この作品の魅力の一つは『魔法』かな
いやぁ、これは確かに大賞ですわー。 考え抜かれた魔術理論がすばらしいですね!
物語の中心となる3人のキャラクター性が高さが魅力
世界観とか、そういうところがしっかりしているだけに、本当に惜しい
個人的なモヤモヤを除けば、非常に完成度が高く、オススメできる1冊
システィーナさんより、彼女の親友ルミアさんの方がヒロインぽいw
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 感想 - 読書メーター


ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)
羊太郎 三嶋 くろね

空戦魔導士候補生の教官 (4) (富士見ファンタジア文庫) そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J) 女の子に夢を見てはいけません!  (富士見ファンタジア文庫) メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫) 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>6 (MF文庫J)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51447513