2014年08月17日

聲の形5巻 「いやー、今回もヘビーですわ…人間関係が一気に瓦解」

聲の形 大今良時氏のコミックス「聲の形」5巻【AA】が16日に発売になった。5巻オビは『少年と少女が少年と少女をやめる。こころ揺さぶる、むきだしの青春』などで、俺セントリックさんの感想では『いやー、今回もヘビーですわ…。今まで少しずつ積み上げてきた人間関係が一気に瓦解』などを書かれている。
-

大今良時氏のコミックス「聲の形」5巻【AA】
「少年と少女が少年と少女をやめる。ただ、互いのために生きたいと願った2人。
それは、罪なのか。こころ揺さぶる、むきだしの青春」

「川井さんだって悪口言って一緒に楽しんでたくせに……!
同族がエラソーに説教すんなよ!!」

「私はずっとやめよって言ってたのに!ずっとずっと……!
でも石田くんが聞かなかったんじゃんッ…!」

「笑って同調してただけのあんたと違って私は葛藤してた! 」
「だからなんだって、言いたいの!?」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店

大今良時氏が週刊少年マガジンで連載されているコミックス「聲の形」5巻【AA】が16日に発売になった。

『聲の形』は、作品情報によると『耳の聞こえる少年・石田将也。耳の聞こえない転校生・西宮硝子。ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。幾年の時を経て、将也は、もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた』というお話で、5巻は高校生になった将也と硝子とその友人たちを中心に話が進んでる。

コミックス「聲の形」5巻【AA】には33話から42話を収録し、オビ謳い文句は『少年と少女が少年と少女をやめる。ただ、互いのために生きたいと願った2人。それは、罪なのか。こころ揺さぶる、むきだしの青春』などで、ゲーマーズ本店では、手話デカPOPと、ヒロインの硝子にノートを持たせたPOPもついてた。

西宮硝子と再会してから、広がり続ける将也の世界。永束の提案で始まった映画作りに硝子も誘って参加することになった将也。硝子、そして仲間たちと過ごす夏休み。何気ない毎日に幸せを感じる将也だが、心の隙間に生まれた不安が、やがて大きな波乱を巻き起こし――。 裏表紙

なお、コミックス「聲の形」5巻【AA】の感想には、俺セントリックさん『いやー、今回もヘビーですわ…。今までの4巻で少しずつ積み上げてきた人間関係が一気に瓦解。崩れるときはあっさりだった』、久保(弟)さん『いつもより淡々と話が進んでるなーと見ていたら最後の2ページで急展開!!つい、声を出してしまったぜ・・・』、嘘だろ…さん『いじめをした人間。された人間。見ていただけの人間。全員に読んでもらいたい。本当にだ。5巻はもう、胸が重い。心が痛い』などがあり、連載は年内に終了・コミックスは全七巻で完結するみたい。

「聲の形」最新コミックス情報

「石田くんはね
昔 いじめの主犯だったの」
「インガオーホーなんて
クソくらえ!」
「心の底から気持ち悪いと思う。 もう喋らないでくれ」
「"一緒にいたら不幸になる"
姉ちゃんはそう伝えたらしい」
「でもこの笑顔があれば
俺はそれでいい」
「に… 西宮?」


【関連記事】
聲の形4巻 「障害とか関係なしに、出てくる人たちみんなが愛おしすぎて泣けた」
聲の形3巻 「甘酸っぱさと切なさが絶妙に織り交ぜられたターニングポイント的1冊!」
少年と聴覚障害の女の子 聲の形2巻 「こんな濃密な漫画めったにない」
少年と聴覚障害の女の子 聲の形1巻 「やばい!読み切りの時よりはるかに凄い!」 

マルドゥック・スクランブル3巻 「怒涛の銃撃戦」「全俺が大絶賛!」
マルドゥック・スクランブル1巻 「冲方丁先生のサイバーパンクSF ついにコミックス化!」

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン
「聲の形」最新コミックス情報
大今良時 - Wikipedia
聲の形 - Wikipedia
コミックナタリー大賞、204年度の1位は聲の形
予定通り全七巻、今年の51号で終了予定です
「聲の形」の大今良時、名古屋でサイン会
『聲の形』マガジン2014年51号にて連載終了 単行本は全7巻

【感想リンク】
今回の展開で今までの「友達ごっこ」は本格的に終了
「心底気持ち悪い」川井さんにも焦点が
過去の出来事をきっかけに皆バラバラに…!?「聲の形」 5巻 感想
他のキャラが何を思ってその台詞言ったのかわかんなくて怖い
すさまじく絶望的な展開なのに同時にカタルシスがある
淡々と話が進んでるなーと見ていたら 最後の2ページで急展開!!
読んでて辛くなってくる漫画は初めてだな。でもすごくいい作品
全部違う生き方だから、ギャップに苦しむ、そーいう感じなのかな、と
読み終わった後すごくもやもやというか辛すぎる感がはんぱない…
巻の最後、盛り上がる部分だと思うんだけど、私は読んでいて醒めてしまった
いじめをした人間。された人間。見ていただけの人間。全員に読んでもらいたい
この漫画読むと本当に気持ち悪くなる、走り出したくなる( ;∀;)
おい、聲の形5巻の終わり方、おい、これどういうことだよ
出てくる人達皆が本当に気持ち悪く魅力的
もし彼らが幸せになる結末を見れば、きっと大きな勇気を貰えるだろうな
軽い漫画じゃなかった。本当に息もつかずに読みきった
聲の形 5巻 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51450088