2014年08月21日

東出祐一郎 クインテット・ファンタズム1巻 「某型月の外注コンビw買うしかない」

クインテット・ファンタズム ライトノベル「クインテット・ファンタズム」1巻【AA】が20日に発売になった。オビ謳い文句は『青春は命がけ』・『東出祐一郎×ワダアルコの最強コンビによる次世代青春エンタメ!』で、メロン秋葉原1号店のPOPは『某型月の外注コンビじゃないですかw 型月厨は買うしかないでしょう!僕はもちろん買いましたw』。
-


著:東出祐一郎氏、イラスト:ワダアルコ氏のラノベ「クインテット・ファンタズム」1巻【AA】
「これは某型月の外注コンビじゃないですかw 型月厨は買うしかないでしょう!」

「わたくしは、文橋津奈戯と――理解り合うために、戦います」

「わ、わたくしに"ファンタズム"を教えて下さい!そして一緒に戦って下さい!」
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店

ファンタジア文庫の8月新刊、著:東出祐一郎氏、イラスト:ワダアルコ氏のライトノベル「クインテット・ファンタズム」1巻【AA】が、20日に発売になった。

オビ謳い文句は『青春は、命がけ』、『東出祐一郎×ワダアルコの最強コンビによる次世代青春エンタメ!』、折込チラシ『拡張現実を用い、絶大な人気を誇る幻想格闘技「ファンタズム」。有名ランカーでありながら、とある理由で引退した戌意は、「戌意先輩って人殺しなんですよね?」、少女イミナとの邂逅により、再び命がけの青春へ!! 』になっていて、メロン秋葉原1号店のPOPは『これは某型月の外注コンビじゃないですかw これは型月厨は買うしかないでしょう!あ、僕はもちろん買いましたw』が付いてた。

拡張現実を用い、絶大な人気を誇る幻想闘技『ファンタズム』。伝説を打ち立てた世代の一人でありながらも、事故で人気プレイヤーの姉を殺してしまい、引退した御津神戌意。人々の記憶から忘れ去られ、ただ朽ち果てていくだけの彼の人生は、後輩の少女、刻導イミナとの出会いによって一変する。「わ、わたくしに『ファンタズム』を教えて下さい!そして一緒に戦って下さい!」イミナはまったくの初心者にもかかわらず、公式選手ならば誰もが憧れる五対五の『クインテット・ファンタズム』に参加を希望する。それは過酷で、熾烈な命がけの青春の始まり―。 裏表紙

なお、「クインテット・ファンタズム」1巻【AA】のあとがきで著者:東出祐一郎氏は、作中の拡張現実技術の解説などを書かれてて、感想には、masiro yuukiさん『看板に偽りなしな良作。バトルも面白くキャラも魅力的』、『ページをめくる手が止まらず次巻も楽しみ、そんな作品。ヒロインレースはもなむが一歩リード・・・だと思われる』、天涯さん『設定も面白いし、キャラも魅力的に描かれていて楽しく読めた。もなむとイミナが良いキャラしていた。イミナ犬可愛い。主人公の容赦の無さも良い。続きが楽しみなシリーズ』などがある。

「クインテット・ファンタズム」1巻書籍情報 / 著:東出祐一郎氏のブログ

「自殺世代の皆さん、
お元気ですかー!?」
「僕は"ファンタズム"は
とうに止めている」
「それより私、
また成長しちゃいました」
「あの。もしかして、
この服ってヘンですか?」
「…石兵(ゴーレム)か!」
「レガシー・スキル。
"輝刃の姫君"発動」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit