2014年08月22日

ぬいぐるみ殺人事件 「1980年代、超豪華メンバーによる伝説のリレー漫画 復刊!」

ぬいぐるみ殺人事件 ミニコミ誌『漫画の手帖』連載リレー漫画の同人誌(新井素子氏・吾妻ひでお氏・とりみき氏・ゆうきまさみ氏・高橋葉介氏ら)を復刊した「ぬいぐるみ殺人事件」【AA】が21日に発売になった。十神真さんの感想『物凄いカオス…』で、ZIN秋葉原店のPOPは『伝説のリレー漫画 待望の復刊!!』だった。
-

新装版で復刊「ぬいぐるみ殺人事件」【AA】発売
ZINのPOP「超豪華メンバーによる伝説のリレー漫画 待望の復刊!!」

「ぬいぐるみ殺人事件」 第1回は小説形式 文:新井素子、画:ふくやまけいこ

第2回 とり・みき 「――なぜあたしはこんな所にいるの?」

第11回 ゆうきまさみ 「なんて無責任なストーリーなのっ!」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
復刊新装版裏表紙

1980年代にプロの小説家・漫画家などがミニコミ誌『漫画の手帖』で連載されたリレー漫画の同人誌を、復刊ドットコムが新装版として復刊した「ぬいぐるみ殺人事件」【AA】が21日に発売になった。

オビ謳い文句は『【累計リクエスト総数700票を超えた】伝説のリレー漫画がついに復刊!』で、コミックナタリーでは『1980年代にミニコミ誌の「漫画の手帖」にて連載されたもの。ふくやまとSF作家の新井素子が担当した第1回を皮切りに、全17回分が発表された。自宅で見知らぬ男の死体を見つけてしまったことから始まる主人公・尚美の冒険が、リレーマンガならではの脈絡のなさをもって描かれていく』になってる。

ZINインフォメーションによると『連載終了後に増刊号として出版された「ぬいぐるみ殺人事件」(発行:漫画の手帖事務局)を底本とした新装復刊です。発売後、自費出版にも関わらず、瞬く間に完売し、古書市場で長年プレミア』みたいで、ZIN秋葉原店のPOPは『超豪華メンバーによる伝説のリレー漫画 待望の復刊!』だった。

最初で最後、一度きりの豪華共演、その奇跡をご覧あれ! 圧倒的な豪華執筆陣にもかかわらず、リレー漫画という特殊な形式のため、どの一編もこれまでの単行本には未収録。復刊は絶対不可能と言われ続けた作品が、いよいよお目見えします! 内容紹介より

新装版コミックス「ぬいぐるみ殺人事件」【AA】の感想には、十神真さん『物凄いカオス…。個性の強い作家さんたちでリレー漫画を作るとここまでになるのか…』、らくさいさん『まさに、あの時代ならではの、そして「漫画の手帖」ならではの奇跡の一冊だ』、サイトーさん『まさかの復刊!すごい時代になったもんだ(笑)新井素子さんに始まり、ゆうきまさみ先生や、高橋葉介先生に、火浦功さんと、好きな作家さん揃いなんだよなあ』、堀内敏生さん『表のカバーをはずすと、中の表紙は同人誌版と同じというのがいい』、稲田漆さん『お歴々が楽しんで描いているのが伝わってくる。懐かしい名前に触れられただけでもありがたい』、dakenさん『読んでるほうがタイムスリップした感覚がするなつかしさ』などがある。

なお、ミニコミ誌『漫画の手帖』の当時の編集人をされた佐野邦彦氏あとがきも新たに収録し、『漫画の手帖』、『ぬいぐるみ殺人事件』の当時の事情や、『「自由な発表の場」を生み出したかったので、基本的に「テーマとコンセプトはこれですが、好きに書いてください」というスタンスで本を作っていた。原稿料はプロのマンガ家、作家の方たちも含めて申し訳ないが全てタダ原稿。商業誌ではなく同人誌なのだから原稿料はあったらおかしい。その代わり儲けは出さない』、『こんなものを名だたるプロ達が、タダ原稿で、みんなで面白がって作っていた時代があったんだということを感じていただければ幸いだ』などを書かれている。

「ぬいぐるみ殺人事件」書籍情報

第3回 吾妻ひでお
第5回 中山星香
第7回 かがみあきら
第12回 魔夜峰央
第17回 文:火浦功
絵:愛田真夕美
最終回 しりあがり寿
【「ぬいぐるみ殺人事件」参加作家一覧】(敬称略)
文:新井素子&画:ふくやまけいこ / とり・みき / 吾妻ひでお / 伊東愛子 / 中山星香 / 高橋葉介 / かがみあきら / 早坂未紀 / いづぶちゆたか / 水縞とおる / ゆうきまさみ / 魔夜峰央 / 沢田翔 / 粉味 / 豊島U作 / 文:火浦功&画:愛田真夕美 / しりあがり寿

【「宇宙家族ロビンさん」参加作家】(敬称略) 原作:しりあがり寿
蛭子能収 / マディ上原 / 根本敬 / 花輪和一 / 田中雅人 / スージー甘金

【関連記事】
ヒーローズ・カムバック 「大震災の復興支援の輪を広げるために懐かしヒーローが復活!」
小松左京に捧ぐトリビュート 日本沈没 「21人の漫画家競作!」
とり・みき/とりったー 「Twitterで募集した体験談、マンガにしちゃいました」
とり・みきリリカル作品集「クレープを二度食えば」 長門も読んでた

県立地球防衛軍1巻 「伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!」
新装版 ロボットポンコッツ グレイテスト編(上・下) 「熱いバトルと巨大なおっぱい!」
新装版メダロット 「ロボトル再びっ!四肢がもげオイルが飛び散るド迫力の漫画版!」
「コミックボンボン史上最大のトラウマ漫画遂に復刊!!燃える!もげる!死にまくる!」
山本直樹が森山塔・塔山森作品をセレクトした全3巻作品集の最終巻 「塔山森選集」
はじけて!ザック1巻 「コミックボンボンの超過激スプラッター漫画 待望の復刊!!」
「数々の迷セリフで有名な冒険王版ガンダムが、復刻版で登場!」
伝説の奇書「幕末世界〜攘夷」復刊 触手や粘液だらけでグァッギキョェェ
トラウマ系マンガ 海人ゴンズイ 「伝説の奇書、遂に復刊!」

桂正和、寺田克也、空山基らが描くビッチな女の子アンソロジー「Bitch's Life」復刻版
ハモン・ラル同人誌 「今から13年前、こんな熱気溢れる同人誌を出していたのです!」

【関連リンク】
復刊ドットコム トップ
「ぬいぐるみ殺人事件」書籍情報
ぬいぐるみ殺人事件」復刊リクエスト投票
漫画の手帖 - Wikipedia
豪華執筆陣によるリレー作品「ぬいぐるみ殺人事件」復刊
新井素子さんの小説から始まるリレー漫画同人誌『ぬいぐるみ殺人事件』が復刊

【感想リンク】
パロディも満載、困惑も丸出し、作家同士のメッセージのやりとりも楽しいドタバタコメディ
読んだんですけど、わけわかんなすぎてたのしかった
まさかの復刊!すごい時代になったもんだ(笑)好きな作家さん揃いなんだよなあ
表のカバーをはずすと、中の表紙は同人誌版と同じというのがいい
懐かしい名前に触れられただけでもありがたい
フリーダムな展開で(笑)。漫画の手帖フォント(?)も懐かしい
途中どうなるのか心配になりながらも楽しみました
万人には勧めません。昔を懐かしむ年寄り向け
執筆陣の早坂美紀やかがみあきらの文字を見るだけでニヤニヤ出来るな
新井素子さんが好きでずっと欲しかった本なので、復刊されて嬉しい…
まさに、あの時代ならではの、そして『漫画の手帖』ならではの奇跡の一冊だ
物凄いカオス…。個性の強い作家さんたちでリレー漫画を作るとここまでになるのか…
ぬいぐるみ殺人事件 - 読書メーター

【旧版関連リンク】
本当に好き勝手描いてます。その結果かえって面白い出来に
なぜか初回は新井素子さんの小説で始まっています
ぜんっぜんつながりのない作品になっておるとゆ〜、珍品なわけです
バブルも華やかなりし昭和末期に打ち上げられた、一夜の花火と云えるかも


ぬいぐるみ殺人事件
新井素子 吾妻ひでお他
復刊ドットコム
2014-08-21


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51450602