2014年08月23日

拷問魔法な魔女マンガ 魔女に与える鉄鎚1巻 「拷問されし乙女は魔女となる!」

魔女に与える鉄鎚原作:村田真哉氏、作画:檜山大輔氏のコミックス「魔女に与える鉄鎚」1巻【AA】が22日に発売になった。作品情報は『 「魔女狩り」と称して罪のない少女を拷問し殺すことは、逆に魔女を生み出してしまう悪魔の所業であった…』で、拷問で死んだら「自分の受けた拷問」の魔法を使う魔女として復活してるお話。
-

原作:村田真哉氏、作画:檜山大輔氏のコミックス「魔女に与える鉄鎚」1巻【AA】
「拷問されし乙女は魔女となる――!!」

炎の魔女 ドミノ・アチュカルロ「火炙りの拷問を受け、魔女に転生。魔女を生み出さないために教会の「異端審問魔女」として協力する()」

「魔女は生前に受けた拷問の種類により、拷問具を錬成し使役することができる」

「ギャハハハハハハハハ」 人体破裂
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
連動特典あり
COMIC ZIN秋葉原店

原作:村田真哉氏、作画:檜山大輔氏がガンガンJOKERで連載されているコミックス「魔女に与える鉄鎚」1巻【AA】が22日に発売になった。

作品情報は『聖都セゴールでは、カトリア教会による「魔女狩り」が横行していた。 「魔女狩り」と称して罪のない少女を拷問し殺すことは、逆に魔女を生み出してしまう悪魔の所業であった…。魔女を生み出さないために教会から派遣された「炎の魔女」ドミノの過酷な戦いが始まる!!』になっていて、コミックス1巻のオビ謳い文句は『拷問されし乙女は魔女となる――!!残酷なるダークファンタジー開幕!!人間の残虐性と想像力が拷問具を生み出した!!』だった。

アキバのお店ではZIN秋葉原店のPOPが『魔女が「宗教」をぶっ壊す!?血と肉と拷問具が乱舞するダークファンタジー!』、とら秋葉原店AのPOPは『魔女狩り信者は拷問道具で容赦なく処刑!嬲られた魔女たちの宗教破壊の戦い開幕!』が付いてた。

聖都セゴールでは、カトリア教会による「魔女狩り」が横行していた。魔女の公開処刑は庶民の娯楽であり、教会に対する信仰と忠誠の証となっていた。しかし、この「魔女狩り」を仕組んでいたのは悪魔だった…。嬲られ苦しめられた「魔女」たちの戦いが幕を開ける!! 裏表紙

なお、「魔女に与える鉄鎚」1巻【AA】の感想には、海月ささらさん『話的にはお奨めしたいところでもあり、人によっては受け付けないかもしれないなぁと。。。拷問器具がマジ拷問でな。。。』、平民あんこさん『実に痛快で面白い。みんなで「イケニエ」を虐げる不寛容な世界や虐げられた側がモンスター化する様は人間社会の象徴のように見える』などがある。

また、カバー折り返しコメントで、原作:村田真哉氏は『本書は15世紀に出版された宗教論文「魔女に与える鉄槌」とは全く無関係の、単なる漫画です。書籍名だけでなく、国も都市も登場人物も全て架空のものなので、歴史的事実とは大きく異なります。しかし残念ながら、異ならない部分も多々あるのです』、作画:檜山大輔氏は『資料用に拷問器具の画像などを探していると、よくもまあこんな物を作るものだと感心したり暗い気持ちになったりします』を書かれてる。

「魔女に与える鉄鎚」作品情報 / 試し読み

魔女の処刑方法 火刑(火あぶり) 「生きたまま人間を焼くという狂気の処刑法である」

頭蓋骨粉砕機 「あがッ し 締ま…あががごが みし」

鉄の処女(アイアンメイデン) 「心臓や喉などを避け目玉、乳房、、性器などといった刺してもすぐには死なない場所を損傷せしめる拷問専門の道具に作りかえられた」
「公開処刑は娯楽に飢えた庶民にとって最高のショー」
「"鉄槌"に記してあるのは魔女の造り方だ」
「鉄槌を記した聖人が悪魔だというのか バカな」
「苦痛を味わわされた挙句
面白半分に殺されたんだ」
「"炎"の魔女
(ヴェネフィカ・イグニス)」
「今の教会は
腐りきっている」


【関連記事】
女子校拷問部 ちょっとかわいいアイアンメイデン3巻 「拷問シチュに百合展開」
拷問66種 本当はやってはいけない拷問マニュアル 「内容はかなりショッキング」
世界の処刑と拷問 「この本を目にしたスタッフの目の輝きが怖ぃですぅ‥‥」

魔法少女はジャンヌ・ダルク たると☆マギカ1巻 「新たなる魔法少女伝説!」
乙女戦争2巻 「騎士を殺せ!12歳の少女兵が迎え撃つは十字軍10万騎!」
岡崎純平/ディアボロのスープ1巻 「帝国VS魔女5人+重罪人1人戦争開始!!」

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ガンガンJOKER
「魔女に与える鉄鎚」作品情報 / 試し読み
村田真哉氏のホームページ「JON/comic」 / Twitter / pixiv
村田真哉 - Wikipedia
檜山大輔氏のブログ「南瓜頭」
銀八(檜山大輔) - Wikipedia

魔女狩り - Wikipedia
ヨーロッパの拷問方法・処刑方法 / ヨーロッパの拷問器具・処刑器具

【感想リンク】
資料を調べていると気持ちが暗くなるという作者コメントもわかる気がします…
見ていて吐き気を催すような拷問具での死闘
村田直哉先生原作の漫画って解説読むのが楽しみですよね!
人によっては受け付けないかもしれないなぁと…拷問器具がマジ拷問でな…
なかなか面白い。とりあえず、頭蓋骨粉砕器の魔女がえげつない
とりあえず魔女に与える鉄槌読むと拷問器具に詳しくなれることがわかった()
久しぶりに作者買いをしたけど、村田先生が原作の作品は面白いな
おもしろいんだけど作画に迫力が感じられなくていまいち没頭できなかった
不寛容な世界や虐げられた側がモンスター化する様は人間社会の象徴のよう
よくこんなもん作ろうと思ったなっていう拷問器具がたくさん
やられるのは男ばかりなので、リョナを期待するとちょっとつらいかなー


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit