2014年08月25日

サークル柚子屋茶寮のコーヒー同人誌総集編 「商業出版顔負けのコーヒー本」

サークル柚子屋茶寮のコーヒー同人誌総集編 サークル柚子屋茶寮のコーヒー同人誌『珈琲読本 総集編〜うちカフェ入門ガイドブック〜』がZIN秋葉原店に入荷してる。サークルさんのコメントは『コーヒーの知識が無い方でも読んで学べる「うちカフェ」入門ガイドブック』なフルカラー約110ページで、織村紅羅璃さん『商業出版顔負けのコーヒー本』とのこと。
-

サークル柚子屋茶寮の同人誌 「珈琲読本 総集編〜うちカフェ入門ガイドブック〜」

コーヒー豆の選び方 「コーヒー豆を買いに行く時に知っておきたいこと」

アイスコーヒー 「作り方は抽出する器具によって異なります。
色々な器具での作り方を始め、簡単なレシピなどをご紹介します」

ペーパードリップでコーヒー 「1つ穴・3つ穴ドリッパーの淹れ方」

サークル柚子屋茶寮のコーヒー同人誌総集編『珈琲読本 総集編〜うちカフェ入門ガイドブック〜』が、COMIC ZIN秋葉原店に入荷してる(ZIN専売)。

同人誌『珈琲読本 総集編』には、「珈琲読本」Volume.1〜7をまとめ、新規ページを追加されたみたいで「うちカフェをはじめよう!」、「ペーパードリップ入門」、「直火式マキネッタ入門」、「コーヒープレス特集」、「カフェオレを作ろう」、「アイスコーヒーを作ろう」、「初めてのコーヒー豆選び」、「コーヒー豆販売店に行ってみよう」、「珈琲愛好家談義」の項目を収録(もくじ)。

表紙は『自分で珈琲を淹れたい、あなたへ』、『うちカフェ、始めてみませんか』、『自宅でコーヒー生活を始めてみたい方へお贈りする、うちカフェ入門本』になっていて、裏表紙では『コーヒー趣味を始めてみたい方へ、器具の紹介から淹れ方を入門者視点で教えます』とのこと。

Volume.1の刊行から約4年、多くの方に支えられ、今まで刊行してきた珈琲読本を総集編として出す運びとなりました。自分がコーヒー趣味を始めた頃に入門本として欲しかった内容をこの1冊にまとめました まえがき

同人誌『珈琲読本 総集編』の感想には、赤いいぽたものパティーンさん『凄くコスパが良い!普通に商業ででててもおかしくない感じ。(萌えるうちカフェ入門って感じで)。なおかつ分かり易い(私はマキネッタを普段使ってますがその説明だけ見てもとても分かり易い)。なのでとてもオススメ』、ルルニカさん『日本には馴染み薄いマキネッタの丁寧な解説や、CLEVER・エアロプレスといった初見情報まで濃厚かつ盛り沢山。超推薦同人誌です』、織村紅羅璃さん『商業出版顔負けのコーヒー本、待望の総集編。入れ方、カフェオレ、豆の選び方までわかりやすく書かれています。フルカラーで写真イラスト満載』などがある。

なお、サークル柚子屋茶寮ミナヅキトウヤ氏は、総集編のあとがきでは『「嗜好品」の世界は知れば知るほど奥が深い世界です。ですが堅苦しい話は抜きにして、この本が読んでくださった方のうちカフェ趣味を始めるきっかけになって頂けると幸いです』などを書かれている。

サークル柚子屋茶寮 / COMIC ZIN通販(専売)

ペーパードリップ
コーヒープレス
浅煎り・中煎り・深煎り
「基本となる
抽出方法の紹介」
「新しい方式の
1つ穴ドリッパー」
「マキネッタの基本構造」
「コーヒープレスで淹れる」
「カフェオレ豆知識」
「美味しいカフェオレの
作り方」
「産地ごとに変わる
コーヒー豆の風味」

【関連記事】
サークル柚子屋茶寮 「缶コーヒー読本3 台湾缶コーヒーコレクション」 22種類を紹介
北海道限定の缶コーヒー/ペットボトルコーヒー同人誌 「缶コーヒー読本2」
コーヒー同人誌「珈琲読本 復刻版 〜ペーパードリップ入門特集号〜」 器具と淹れ方
珈琲読本Vol.3 「清涼感のある苦み、これからの季節に最適なアイスコーヒーの作り方」
直火式マキネッタを使ってのエスプレッソの淹れ方を解説した同人誌 「珈琲読本 Vol.2」
簡単に美味しく本格的なコーヒーを飲む為の、道具や豆、淹れ方を解説した同人誌

【関連リンク】
サークル柚子屋茶寮
ミナヅキトウヤ氏のTwitter
COMIC ZIN通販「珈琲読本 総集編〜うちカフェ入門ガイドブック〜」(専売)

Volume.1〜7までをまとめた上に新規収録ページを約16ページ分追加しました
コーヒーローストさんのインタビューや珈琲貴族さんのコーヒー話も掲載しています
豆工房コーヒーロースト川口店さんで少部数ですが、置いていただけることになりました

【感想リンク】
普通に商業ででててもおかしくない感じ
入れ方、カフェオレ、豆の選び方までわかりやすく書かれています
濃厚かつ盛り沢山で完全ノックアウトされました。超推薦同人誌です
すごい読み応えがあって楽しい!
大丈夫か?刷れば刷るほど赤字にはなってないか?



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51450907