2014年08月28日

新潮文庫nex刊行 竹宮ゆゆこ「知らない映画のサントラを聴く」 便所サンダル女子

新潮文庫nex「知らない映画のサントラを聴く」 新潮文庫nexの刊行第一弾の1つ、竹宮ゆゆこ氏の「知らない映画のサントラを聴く」【AA】が27日に発売になった。書籍情報によると『夜な夜な便所サンダルをひっかけて“泥棒”を捜す23歳無職の主人公』のお話で、オビ謳い文句は『ラブコメの女王が放つ無職女×コスプレ男子の圧倒的恋愛小説』などなど。
-

新潮文庫nex刊行第1弾の1つ、
竹宮ゆゆこ氏の小説「知らない映画のサントラを聴く」【AA】発売

「東京の片隅で中途半端に生きていた異性二人が出会って、そして――な内容です。
しかしミーツする二人が"ボーイ"と"ガール"の年齢制限を超えているような気もします。
言うなれば、"未熟者ミーツ未熟者"……? そんな感じの作品です」

「本当だ。みんな、ほんとに回ってる。走りだしてしまった脚はさらに速度を上げていく」

章扉イラストはふゆの春秋氏
ゾンたれさん「挿絵は無し。ちょっとした扉絵あり。カバーを剥くと完全に新潮文庫」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:あとがきしおり
とらのあな秋葉原店A
特典:ブックカバー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

新潮文庫nexの刊行第1弾作品の一つ、竹宮ゆゆこ氏の小説「知らない映画のサントラを聴く」【AA】(表紙・章扉イラスト:ふゆの春秋氏)がアキバでは27日に発売になった(公式発売日は28日)。

『新潮文庫nex』は、1914年創刊の新潮文庫(=岩波文庫と並ぶ、文庫レーベルの老舗)の新しいシリーズになるみたいで、公式Twitterによると『創刊100年を迎えた新潮文庫の次世代ラインナップとして「キャラクター」と「物語」の融合を目指し、小説の「面白さ」に拘った作品を刊行していきます。書店さんでは、新潮文庫と同じ場所、同じ棚にありますー!』とのことで、涼宮ハルヒシリーズの谷川流氏などの作品の刊行も予定してるみたい。

今回発売になった新潮文庫nexの刊行第1弾作品の「知らない映画のサントラを聴く」【AA】は、「わたしたちの田村くん」「とらドラ!」「ゴールデンタイム」などのライトノベルで知られる竹宮ゆゆこ氏の新作で、オビ謳い文句は『便所サンダル女子、舐めんな。「とらドラ!」で320万部を記録したラブコメの女王が放つ無職女×コスプレ男子の圧倒的恋愛小説』、新刊折込では『錦戸枇杷。23歳(かわいそうな人)。これは、果たして恋か、贖罪か』になってた。

また、発売日のアキバでは、アニメイト秋葉原の2階に壁面広告があったり、新潮文庫nexポスターが貼られてたほか、ZIN秋葉原店で竹宮ゆゆこ氏のサイン色紙、とら秋葉原店Aに『この出会いは運命なのか――。親友にまつわる懺悔から始まる、無職女子とコスプレ男子の罪滅ぼし的恋物語』POPがついてた。
これは恋か、贖罪か。圧倒的恋愛小説。 錦戸枇杷。23歳。無職。夜な夜な便所サンダルをひっかけて“泥棒”を捜す日々。奪われたのは、親友からの贈り物。あまりにも綺麗で、完璧で、姫君のような親友、清瀬朝野。泥棒を追ううち、枇杷は朝野の元カレに出会い、気づけばコスプレ趣味のそいつと同棲していた……! 朝野を中心に揺れる、私とお前。これは恋か、あるいは贖罪か。無職女×コスプレ男子の圧倒的恋愛小説。 書籍情報

なお、「知らない映画のサントラを聴く」【AA】の裏表紙特典ポストカードには竹宮ゆゆこ氏のコメントがあり、『このたび新作「知らない映画のサントラを聴く」を上梓させていただくことになりました。映画、とタイトルには入っていますが、内容に映画の要素はないのです。ストーリーはいわゆる「ボーイミーツガール」、東京の片隅で中途半端に生きていた異性二人が出会って、そして――な内容です。しかしミーツする二人が「ボーイ」と「ガール」の年齢制限を超えているような気もします。とはいえ「大人の男」ミーツ「大人の女」というのも、なにか明らかにとっても違う。言うなれば、「未熟者ミーツ未熟者」……? そんな感じの作品です。もしもご興味もって頂けましたら幸いです』などを書かれている。

「知らない映画のサントラを聴く」書籍情報 / 新潮文庫nex

【関連記事】
ゴールデンタイム8巻 「香子と万里の恋の行方は!黄金色の青春ついにフィナーレ!」
ゴールデンタイム7巻 「青春ラブコメ、佳境に突入!」「胃が痛くなるほどのドロドロ」
ゴールデンタイム 加賀香子 水着フィギュア 「エロい!何ですかけしからん水着は!」
ゴールデンタイム番外 「笑いあり恋心あり。竹宮節全開の中編3本で贈る番外編!」
ゴールデンタイム5巻 「女の子と海とかすげーうらやましいんですけどー爆(ry」
ゴールデンタイム外伝 「まさかの二次元くん回!脳内で創作嫁と語らうとかまるで俺ら」
コミックス版ゴールデンタイム 1巻 「美少女でお嬢様なんだけど…地雷女w」
竹宮ゆゆこ/ゴールデンタイム4巻 「今と昔の万里の苦悩が続く恋の迷走ラブコメ」
ゴールデンタイム3巻 「晴れて付き合うことになりました。ここからが本番です(キリッ」
竹宮ゆゆこ ゴールデンタイム(2) 「2巻キター!半年間正座して待ってましたッ!」
竹宮ゆゆこx駒都えーじ ゴールデンタイム1巻 「爆売れですよ」「完売しました!」
とらドラ!竹宮ゆゆこの新作 「ゴールデンタイム」1巻発売

竹宮ゆゆこ&カスカベアキラ 学園青春ストーリー「エバーグリーン」1巻

【関連リンク】
新潮社
新潮文庫nex / Twitter
「知らない映画のサントラを聴く」書籍情報
次世代の新潮文庫“nex”の装画に雪広うたこら
新潮文庫の次世代ラインナップ「新潮文庫nex」8月28日始動
竹宮さんコメントです!「このたび新作を上梓させていただくことになりました」
竹宮さんコメント2「映画とタイトルには入っていますが内容に映画の要素はないのです」
竹宮さんコメント3「東京の片隅で中途半端に生きていた異性二人が出会って、そして――」
竹宮さんコメント4「言うなれば、"未熟者ミーツ未熟者"……?そんな感じの作品です」
ふゆの春秋さんより「一気に読んで好きな作品になり大変気合いが乗っております」
竹宮ゆゆこ - Wikipedia
ふゆの春秋氏のホームページ「technofuyuno」 / Twitter / pixiv
ふゆの春秋 - Wikipedia
「いま『面白い』小説」とは何か? 創刊100年をむかえる新潮文庫の"答え"
新潮社による新文庫「新潮文庫nex」創刊、「キャラクター」と「文学」の融合を目指す
谷川流、竹宮ゆゆこ、しづ参戦! 強力すぎる次世代ラインナップ「新潮文庫nex」誕生
新潮社、ライトノベルに接近!超豪華ラインナップで『新潮文庫nex』を創刊
新潮文庫 - Wikipedia

【感想リンク】
「キャラクター小説」の奇妙な技法 ――竹宮ゆゆこ『知らない映画のサントラを聴く』
自らの存在の話である。別に哲学的な内容ではない、誰にでもある普通の話だ
23歳無職女子の後悔『知らない映画のサントラを聴く』が刺さってつらい
就職活動に失敗し無職の主人公・琵琶と、その親友の元カレ・昴による恋愛未満青春小説
これは面白い!!竹宮ゆゆこの描く人間のクソさがよく表れている!
無職女・枇杷とコスプレ男・昴の、奇妙な邂逅と関係を描く恋愛小説
贖罪と、人生を回り続けるための物語
要するに「めっちゃゆゆこっぽい!!!!!!!」
走り出したらもう止まらない、回って回って回って跳ぶ
新天地でも安心のゆゆぽ節「知らない映画のサントラを聴く」
これあらすじ難しいな、というのはさておき、面白かった
ゴールデンタイムを上回るゆゆぽっぷりで従来の残念ヒロイン描写も手を抜く気配がない
竹宮ゆゆこ相変わらずの抜群なコメディセンス
予想以上にゆゆこな一冊でした。ゆゆこスキーは読むべし
知らない映画のサントラを聴く、まあ面白いですわ
挿絵は無し。ちょっとした扉絵あり。カバーを剥くと完全に新潮文庫



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51451251